本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

「1%の発信者になることで特別な人になる」【セミナー報告】立花岳志さんの高松講演に参加してきました。

image

10月17日、プロブロガーの立花岳志さんの高松講演に参加してきました。

立花さんのセミナーには何度も参加してきましたが、今回も濃密な学びと良い出会いをたくさん得られました。

 

「1%の発信者に」、立花岳志さんが伝えたかったこと

image

これまで50回以上の数多くのセミナーを開催してきた立花さんですが、今回、香川初上陸、四国で初めてのセミナーとなりました。

タイトルは

「プロブロガーという自由で豊かな生き方」

最近は丸一日かけるような本格的なセミナーを精力的に開催されている立花さん。

しかし、今回は高松で初めてのセミナー。
時間も3時間と短めにおさえつつ、とにかく自分の価値観を伝えたいということを主眼においた内容で、いわば”立花岳志的生き方・価値観入門編”といった内容でした。

しかし、いかに入門編とはいえ、やはり学ぶ点がおおく散りばめられた濃密さはさすが。

もう、なんどもセミナーに参加している僕ですが、今回もたくさん学ばせていただきました。

今回はセミナー内容のたくさんのポイントの中から、僕が共感した3つのポイントをご紹介します。

image

(1)始めることでスパイラルが回り出す

今回のセミナーの前半は立花さんの生い立ちや、人生を劇的に変えようと思いたつに至った経緯がはなされていました。

会社で中間管理職となり、ストレスで太り、家庭もうまくいかなくなっていたとのこと。
その人生を変えようと、ランニングによるダイエットと、それをブログで発信するようになってから劇的に正のスパイラルが回り始めます。

ランニングして出社前にランニング記録をブログにアップ。
ダイエットのため小さなお弁当にして15分で食べて、残りの昼休みの時間に書評記事をアップ。
夜はガジェットネタをアップ。

ダイエットと、勉強のための読書と、自分の好きなガジェットネタががっちり歯車が合って、それに共感した人たちの後押しも加わり、正のスパイラルが上昇し始めます。

ここでポイントなのは、何をネタにするかではなく、もっと根本的な部分。

つまり、

始めること
だと感じました。

だれしも、人生を変えたいと思う瞬間はあるはずです。
しかし、変わらない人がほとんどです。

それはなぜかというと、「変わろうとするアクションを起こさないから」です。
行動を起こすか起こさないか、始めるか始めないか。

べつにその方法はブログでなくてもいいのです。
とにかく始めること。
この一言に尽きるのだと今回再認識しました。

(2)1%の発信者になることで特別な人になる

とにかく始めることが人生を変える第一歩なのですが、
立花さんはブログを「人生を劇的に変えるツール」としてすすめています。

それはなぜかというと

99%の人は情報受信者で普通の人、しかし、1%の発信者になることで特別な人になる
つまり、現代は情報発信が誰でも簡単にできる時代です。
なのに99%、実際には99.9%の人は情報の受け手でしかありません。

ということは、情報発信を始めるだけで、1%の”特別な人”になるのです。

だれでも得意なことや、取り組んでいること、好きなモノがあるはずです。
そして、自分では全然大した情報ではないと思っていることでも、必ずその情報を必要としている人がいるのです。

その自分よりも”初心者”が読んでくれて、自分を目標としてくれることで自分も成長していくのです。

ただの趣味や得意なこと、好きなことが、発信することで人生を変えるきっかけとなる貴重な情報ソースとなるのが現代なのです。

自分の中だけで眠らせておくなんてもったいないですよね。

(3)やめないで続けること

どんな分野でも、やめないで続けることが大きな成果を生み出します。

とくにブログには「継続は力なり」という言葉がぴったり当てはまります。

今回のセミナーでは情報発信でできることや得られる成果が多数紹介されていました。

情報発信を続けることで得られる成果や到達できるステージは様々ですし、めざすところは人それぞれでしょう。

しかし、一つはっきりしていることは、めざすところに行く方法は、”続けること”しかないという点です。

せっかく始めても、途中でやめてしまう人のなんと多いことでしょう。
僕がブログを始めた頃に目標にしていたブロガーさんの多くがもうやめてしまっています。

ということは、しつこく続けているだけでもそれなりの成果を得られるんじゃないかと。
ウサギと亀の童話のごとく、とにかくゆっくりでも進み続けることで、気が付くとずいぶん遠くまで到達するものです。

そして、コツコツ書きためてきた記事は必ず財産になります。

めざすゴールははるか先、途中でコースを迷ったりわからなくなったりもします。
沿道で励ましてくれる人たちや、ブーイングをしてくる人たちとも出会います。

ですが、一度スタートを切ったらたどり着くところがゴールだと信じてとにかく前進することです。
きっと人生が劇的に変わるはずです。

以上、今回のセミナー内容で特にインうょう敵だった3つのポイントを紹介しました。

サプライズ、ヨスさん登壇

 
 
今回はプロブロガーの立花さんのセミナーということで、四国でブログをされている方にもお声掛けしました。

徳島から「The path」の管理人TAKAさんが、そして地元香川からは「ヨッセンス」のヨスさんが駆けつけてくれました。

なかでもヨスさんはプロブロガーということで、急遽登壇していただきました。

本当にありがとうございました。 

海の幸に大満足な懇親会、そしてさらに濃密なオフレコ話

さて、懇親会は開催協力してくれている谷さんの紹介で高松駅近くの「海おやじ」さんへ。
 
 
高松で飲む機会が少ない僕はびっくりしたのですが、なんと生簀がある!
 
とにかく新鮮な海の幸がボリュームたっぷりでしかも安い!

いやぁ、ここのお料理大満足でした。

この懇親会での会話は例によってオフレコでございます。

が、出版ウラ話とかSEO対策の話とかとにかく面白い!
もう食べるのもそこそこに(と言ってもお腹いっぱい食べましたが)夢中でメモすることだらけでした。
(ロルバーン持って行っててよかった)
 

そしてブロガー的に収穫だったのがこちら。
 
 
(食べ物の写真を撮っている立花さんの図)
こうやって食べ物の写真を撮っているんだ!と、実際の現場を見て感激。
立花さんのブログの食べ物の写真って、本当にキレイで美味しそうなんです。

カメラの解説もしていただきましたし、やっぱり良いカメラ買おうかな。

とにかく後日、ここでとった写真もアップされるのだろうけど、撮ってる現場を見てるわけで、「あの時の写真はこうなるのか!」という体験ができるのがすごく楽しみです。 

 
 

関連ランキング:居酒屋 | 高松築港駅高松駅片原町駅(高松)

立花岳志さんの著書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA