本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

来年のデイリーダイアリーのセットアップ開始【モレスキン】マンスリーページをちょっとだけいじる

 
11月も半ばになり、そろそろ来年1ー3月期の予定を手帳に書き込まないといけなくなってきました。

そこでそろそろ来年のモレスキンデイリーダイアリーを使いはじめるためのセットアップを開始したいと思います。

まずは必要に迫られている、予定を書き込むマンスリーページのセットアップから。
 

 

マンスリーページをちょっとだけいじる

(左が今年、右が来年のモレスキンデイリーダイアリー)

以前この記事でも触れましたが

数年ぶりに、マンスリーページが月間ブロックタイプに戻りました。

(左が今年、右が来年のモレスキンデイリーダイアリー)
 
これは大歓迎。
1ヶ月が立てに並ぶタイプは、1日分のスペースが狭くてとにかく使い辛かったのです。 
 
ただし、モレスキンのマンスリーブロックタイプはあと2つ不満が残っています。

一つは見開きで2ヶ月分のため、1日分のスペースがやっぱり狭い。(約26mm×18mm)
これは2ヶ月分の予定を見通せるという利点もありますが、来年はマンスリーページの使い方を色々工夫しようと思っているのでかなり不満。

 
 
そしてもう一つの不満が、5段構成のため、6週目のある5月30、31日と10月31日の欄が前週と併用になっていること。
 
 
 
 
 
 
 
 
これは本当に勘弁していただきたい。

モレスキンさん、再来年の手帳からは6段組にしてください!それもできれば見開き1ヶ月で!
(モレスキンのシリーズはウィークリーレフトの場合は土日が半分のスペースだったりと、ちょっと使い辛い点が多いですね) 

で、これをどうするか。

選択肢としては

(1)このまま使う(←しかしこれは現実的にありえない)
(2)マンスリーページだけ別のものを使う、もしくは貼り付ける(タカヤさんのマンスリーカレンダーを使う)
(3)併用になっている3日分のスペースを書き足す 

そして結論としては(3)をチョイス。
ただし、とりあえずフリクションで書いてみて嫌だったら消してしまう というオプション付きです。

 作業自体はとっても簡単

 
 
 
フリクションと定規でちゃちゃっと線を引くだけ。

そして完成したのがこちら。 

 
 
 
 
 
 
うーむ、かっこわりー。

なんか嫌だー。

やっぱり上から別のカレンダーを貼り付けたいなぁ。
 
しかし必要に迫られているから、一応これで使い始めます。
どうしても気に入らなかったら(というか気に入っていませんが)来年の途中からでも別のカレンダーを貼り付けよう。

ということで、来年のモレスキンデイリーダイアリーのセットアップ開始です。 
一応使い始めますが、来年1月1日の本格的使用開始まで、まだまだセットアップ作業は続きます。 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA