本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

「旅人手帳2016」がリニューアルして登場!【手帳】「BE-PAL2015年12月号」

 
「旅人手帳」の付録を毎年楽しみにしている「BE-PAL 2015年 12 月号」、今年もやって来ました。

しかも大幅リニューアルして!

早速紹介したいと思います。

 

 

「旅人手帳2016」がリニューアルして登場!

 
 
 
今年もやって来ました「旅人手帳」。
2016年版で6代目です。

ちなみに僕は歴代「旅人手帳」をストックしていまして、ズラッと並べてみるとこんな感じ。 

 
 
 
毎年干支のイラストが表紙を飾っています。
サイズは「測量野帳」と同じで、ジャケットの内ポケットにもジャストフィット。

表紙はハードカバーで旅先でも手にもっと書き込みやすくなっており、なおかつ防滴仕様で多少の雨にも心配なしという優れもの。

今年のものまではマンスリーブロックタイプでした。 

 
 
我が家では卓上カレンダーとしても使っています。

さて、2016年版のレビュー。 

 
 
表紙のイラストは来年の干支申にちなんでシロテテナガザル。
 
 
 
裏表紙も広げると一枚のイラストになっていて、樹から樹へ雲梯しているところ。

解説に書いてあったのですが、

テナガザルの雲梯は100mを10秒切るスピードで進む
 とか。

スゲエ! ボルト並のスピードって、本当ですか! 

 
さて、表紙をめくると
 
 
モレスキンのように” In case of loss , please return to : ”の欄があって、またまたシロテテナガザルの雲梯!

さらにページをめくると

 
 
 
これも毎度おなじみ” Take me out to the great outdoor ! ”の表記。
 
 
「アウトドアに連れてって!」

そしてここからが大幅リニューアルです。 

 
 
 
まず年間カレンダー。
そしてその次のページからはなんと
 
 
 
マンスリーブロックタイプではなく、見開き2週間のウィークリータイプになっています。
スタートは11月30日。
記載されているのは
 
 
 
見開きの右ページ上に、アウトドアにちなんだ豆知識的なコメント。

 
 
そして、「BE-PAL」の発売日と新月、満月などの月齢記号。
 
 
 
最終ページは2017年の1月8日。

いやぁ、ガラッと変わってしまいましたね。
卓上カレンダーとしても使っている私としては正直いって「どうしよう」って感じですが、一日あたりのかけるスペースは広くなりましたから、より細かく予定や度の記録を書き込めそう。 

ただし、ウィークリーになったため、全体にページ数が増えたからでしょうか、
 
 
 
ウィークリーページ以外では、メモページが4ページあるだけで、これまであった
 
 
 
旅の記録を書くページがなくなりました。
(写真は2015年版のもの。旅の記録ページが18ページあった。) 
 
旅の記念の”紙もの”を貼り付けたい人やイラストを書いている人にはちょっと使い勝手が悪いかも。

逆に、しょっちゅう出張だ取材だと飛び回っている人には使いやすくなったかと思います。

いずれにしても、雑誌の付録とは思えないクオリティ。
アウトドア好きにはマストなアイテムですね。 

 
 
 
 
 
別売りで「トラベラーズダイアリーカバー」も限定200個用意されています。

「旅人手帳」は根強いファンのいる「測量野帳」と同サイズ。
しかもこのカバーはシステミックのように2冊収納できるので、「測量野帳」ユーザーにもオススメです。

限定商品ですのでお早めに。

 

www.s-ichiryuu.com

www.s-ichiryuu.com

www.s-ichiryuu.com

www.s-ichiryuu.com

www.s-ichiryuu.com

www.s-ichiryuu.com

www.s-ichiryuu.com

www.s-ichiryuu.com

www.s-ichiryuu.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA