本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

焼き肉ニュージャパン【グルメ】精肉店直営のハイレベル焼肉店

先日、子供の誕生日に「焼き肉が食べたい!」というので、丸亀市飯山町の焼き肉ニュージャパンさんに行ってきました。

このお店、知る人ぞ知る肉好き絶賛の焼肉店なのです。 

 

精肉店が営むハイレベルな焼肉店、ニュージャパンさんに行ってきた

丸亀市飯山町に知る人ぞ知る、肉好きたちが絶賛する焼肉店があります。
その名はニュージャパン。
夜だけの営業なので、昼間のお店の全景写真がないのですが、正直外観はちょっと「この店大丈夫かな?」と不安になる店構え。

しかし中に入ると清潔で焼肉店特有のモクモク感もないお店です。 

 
 
 
 
この焼肉店、すぐ隣の前田精肉店さんの直営で、お肉屋さんが営む焼肉店だけに肉のレベルが高い。
肉好きにはその名を知られたお店なのです。 
 
伝票に書き込む方式でお肉を注文すると
 
 
 
まず最初に持ってきてくれるのがこの特製タレ。
タレはこの一種類のみなのですが、これがとにかく肉によく絡む。
ご飯にも合います。 
 
 
 
 
そして、タレと一緒に持ってきてくれるのがおろしニンニク。
ニンニク好きの僕は次の日に何があろうとたっぷり投入です。
 
 
 
 
さて、この店を紹介するにあたり、絶対食べて欲しいのがこちら。
 
 
牛ヘレ肉です。
これを食べるためにきていると言っても過言ではないお肉。
 
 
 
 
4枚で鉄板が占領されるこの大きさ。
 
 
 
 
ひっくり返すとシマシマの焼き目が付いていて、後はもう焼きすぎて硬くなる前に食べるのみ!
 
 
感動するのは、このヘレ肉、なんとお箸でさけるのです。
 
 
ナイフもハサミもいりません。
 
 
 
 
 
 
当然口の中でとろけます。
大きなお肉が口の中でとろける幸せ。
これを食べたら僕的にはもうほとんどミッション完了! と思えるほど満足。

でも美味しいのはヘレ肉だけではありません。
さすが精肉店直営だけあって、肉のレベルが高い! 

 
 
 
例えば白ミノ。
 
レベルの低い焼肉屋さんのミノは、「ゴムか!」と叫びたくなる噛み切れなさと、飲み込むタイミングのわからなさで悩んでしまいますが、ここのミノは、コリコリしていても固すぎません。
適度に柔らかく、力を入れて噛むと噛み切れる。
 
 
 
 
そして、ミノだけはごま油でいただきますが、これが合う。
このごま油にちょっと塩多めに入れて食べるのが僕は好き。
 
 
その他、オススメなのが
 
 
 
ハラミ、小腸、ハツ、レバー。
 
後半は肉祭り状態に。
 
 
 
 
手前がハラミ。
 
 
 
 
これはハツですね。
 
 
 
 
 
 
実はハラミも口の中でとろけるのですよ。
やわらかーい。
 
 
 
 
 
こちらはハツ。
独特の歯ごたえがハツの魅力ですが、ここのハツは歯ごたえがありつつもやっぱり柔らかい。 
ハイレベルなお肉をたらふくいただいてとても満足。
ただし、このお店、しっかりフォーカスしているので肉以外のメニューがほとんどありません。

冷麺もビビンバも無し。
ビールも瓶しかありません。 

そのぶん肉で勝負という潔いお店です。
「俺は肉さえあればいいよ、焼肉屋でビビンバとか冷麺食べるのは邪道だよ」という真に肉を愛する人はぜひハイレベルな肉を堪能してみてください。

ちなみにいつもかなり混んでいるので予約は必須です。 

 

関連ランキング:焼肉 | 丸亀市その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA