本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

拡張ポケットのお引越し【モレスキン】気分を上げてくれるものをいつも忍ばせておこう

そろそろ新しい手帳へお引越しですね。

一年使ったデイリーダイアリー。
できるだけ”太らない”ように使ってきたのですが、こうしてみると一目瞭然。
すごくメタボ体型になっています。

その原因は・・・拡張ポケット。

今日は手帳のお引越しなので、私のモレスキン拡張ポケットには何が入っているのか公開します。

 

 

 

一龍のモレスキン拡張ポケッの中身を大公開

 
 
 
それにしても、全然厚みが違いますね。
 
 
 
原因は拡張ポケットなのですが、開いてみるとこうなっています。
 
 
 
 
僕の場合、ポストカードはポケットの外。
ポケットには透明プラ板で窓をつけて、中が見えるようにしています。
一番見やすいところに子どもとの写真(幼稚園の頃)を置いています。 
 
 
 
拡張ポケットの中身をどっさり取り出したところ。
いったい何が入っているのかと整理してみると
 
 
 
なんか色々入っています。
自分でも「これ入れたっけ?」と、覚えのないものも。 
くわしく見ていきましょう。
 
 
まずは年のはじめに地元の神社で引いたおみくじ。
「大吉」だったんですよ!
でもけっこう辛辣で、「待ち人」→来たらず、「失物」→出がたしといっ感じで。 
 
 
 
 
左上から時計回りに、映画のチケット半券が11枚。
あれ?12回映画見たんだけど、1枚はどこへいったんだ?

つぎに名刺。
美崎栄一郎さんの株式会社戦国の名刺。
役職が”総大将”!

そのとなりはbjリーグ、ファイブアローズのチケット半券。
今シーズンは1回しかいけなかったな。

右下はショップカード。
お洒落なカフェのではなく、うどん屋のショップカードが4枚もある。

そして天狼院書店のコーヒーチケット3枚。 

(三浦さん、また行きまーす!)
 
 
 
今となっては珍しい2千円札。
万一の時のためと、ネタとして拡張ポケットに入れてました。 
 
 
 
こちらはまず、これから愛媛県で開催される「生命大躍進」の割引券。

それからフェルメールの「天文学者?」メモの切り抜き。

もう一つは姫路に出張したときに地元の人に勧められたおみやげに入っていたカード。
「玉椿」美味しいですよ! 

さて、ここからはずっと意識して入れてきたもの。

以前、美崎栄一郎さんに「自分の気分を上げてくれるものを手帳に入れておくといい」と伺ってから、これを入れています。 

 
 
 
右は奥野宣之さんの著書



が出版されるときに、関西のブロガーの推薦文がポップとして使われた時のもの。
僕の推薦文が初めてポップになった時のものです。 

これを見ると、ブログ始めたばっかりの頃を思い出します。
 
 
 
そして「iPadバカ」のクリアファイルに入っているのは、著者さんや編集者さんからいただいた直筆のお手紙など。

直筆のものって捨てられないんですよね。
それに、これを見ると「書評書かなくちゃ」 ってなります。

 

 
最後に新聞広告の切り抜き。

土井英司さんの

土井英司の「超」ビジネス書講義 (ディスカヴァー携書)
土井 英司
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2012-05-29



この本が出たときに、始めて新聞広告にブログの文章がコメントとして使われたのでした。 

 
 
 
 
しかもあこがれの書評ブロガーの大御所、「マインドマップ的読書感想文」のsmoothさんと並んで掲載されるなんて、嬉しかったなぁ。

これみると「また頑張ろう」と思います。

こういう自分のモチベーションや気分を上げてくれるものをモレスキンの拡張ポケットに入れておくといいですよ。 

 
 
さて、新しいモレスキンへお引越しです。
残していくもの、捨てるもの、そして新しいモレスキンへもっていくものに整理して、来年も気分を上げつつスタートです。


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA