本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

【2015年まとめ①】2015年に当ブログで人気だった本・雑誌&グッズ

3776168080_87571e1316

photo credit: Do you want candy? via photopin (license)

毎年年初恒例のまとめ記事を。

まずは2015年に当ブログで人気だった本&グッズの報告、まとめをしたいと思います。 

2015年当ブログで一番人気だった本は意外な本でした。 

2015年、当ブログで人気だった本

きりが悪いのですが、10位の本が同率でたくさんあるので、ベスト8(9冊)を発表します。

第8位 同率2冊 『ほんとうの贅沢』『まくら』

created by Rinker
あさ出版
¥1,430 (2020/08/13 20:38:33時点 Amazon調べ-詳細)

当ブログでの紹介記事

www.s-ichiryuu.com

created by Rinker
¥765 (2020/08/13 20:38:34時点 Amazon調べ-詳細)

当ブログでは未紹介

『ほんとうの贅沢』は昨年読んだ本の中でもすごくよかった一冊。
こういうふうに年を取りたいなと思わせてくれます。

『まくら』に関しては『ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?』を紹介したときに関連書籍で紹介したものです。

第6位 同率2冊 『7つの習慣』『思考は現実化する』

created by Rinker
キング・ベアー出版
¥1,200 (2020/08/13 20:38:34時点 Amazon調べ-詳細)

2冊とも自己啓発書として超定番。
私も何度も読み替えている本ですが、あまりに偉大な本なので当ブログでは紹介記事を書いておりません。
しかし、kindleセール対象になったときにオススメしたところ、ドーンと売れてランクイン。
さすがですね。

第5位 『その後の世界最強の商人』

当ブログでの紹介記事

www.s-ichiryuu.com

第4位も続いていきましょう。

第4位 『世界最強の商人』

旧バージョンからですが、読書メモはこちら。

www.s-ichiryuu.com

私の大好きなオグ・マンディーノの『世界最強の商人』シリーズが4・5位にランクイン。

約10000円していた本が、文庫本で、しかも続編と一緒に発売されたというのは嬉しい衝撃でした。

第3位 『ゼロから始める手帳活用術』

当ブログでの紹介記事

www.s-ichiryuu.com

昨年は美崎栄一郎さんの手帳術セミナーに2回参加する機会があったのですが、その影響か(?)2014年に紹介したこちらの本が、秋ごろからの手帳選びの季節にたくさんお買い上げいただきました。
手帳初心者におすすめの本です。

第2位 『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 』

当ブログでの紹介記事

www.s-ichiryuu.com

3位に続いて美崎栄一郎さんの本がもう一冊ランクイン。
こちらの本は何度かkindleセール対象になったことと、やはり手帳選びの季節にたくさんお買い上げいただきました。
美崎さんのデビュー作で、2009年に出版された本ですが、内容は今でも十分参考になる、古さを感じさせないものです。

第1位 『2人から100人でもできる!15分でチームワークを高めるゲーム39』

当ブログでの紹介記事

www.s-ichiryuu.com

2015年の当ブログで一番人気だったのが意外にもこの本でした。
意外にもといったのは、内容的にガチのビジネス書ではなく、企業研修のためのゲームを紹介したものだったから。
「この本面白いけど需要あるのかな?」と思いつつ紹介記事を書いたのですが、5月に紹介記事をアップして以来、とにかく毎月コンスタントにお買い上げいただきました。
2位以下を大きく引き離して、ダントツの1位でした。

2015年に人気だった雑誌

人気だった雑誌は『日経ビジネスアソシエ 11月号』『日経ウーマン 11月号』『BE-PAL 12月号』この3冊でした。

当ブログの紹介記事

www.s-ichiryuu.com

当ブログでの紹介記事

www.s-ichiryuu.com

当ブログでの紹介記事

 

www.s-ichiryuu.com

上の2冊は手帳特集。
「BE-PAL」は付録が手帳。

当ブログの読者層が如実に現れていますね。

2015年、当ブログで人気だったグッズ

さて、次に人気だったグッズを紹介したいと思いますが、こちらはランキング形式ではなく4つ紹介します。
なぜかというと、集計が難しいから。
細かく分けるときりがないので、大雑把なくくりでご紹介します。

★モレスキン各種



ノート、ダイアリーを問わずモレスキンをたくさんお買い上げいただきました。
モレスキン記事はそれほど多くないのですが、当ブログの検索流入キーワードの上位に”モレスキン”があり、多数のユーザーさんに訪問していただいています。
ありがとうございました。

★フリクション各種



替芯も含めて、各種、たくさんお買い上げいただきました。

★ステッドラー テキストサーファーゲル各種



ステッドラーのテキストサーファーゲルも当ブログの隠れた人気商品でした。
各色たくさんお買い上げいただきました。

★システミック各種



システミックも各種、各サイズ、たくさんお買い上げいただきました。
特にリングノート対応タイプが人気でした。

総評など

以上2015年の人気の本&グッズを紹介しました。

まず、本については2つ顕著な特徴が見られました。

一つはkindleセールの内容が古くならない本の相性の良さと相乗効果。

2位に入った美崎栄一郎さんの『「結果を出す人」はノートに〜』がまさにこのいい例。
実はこの本は2014年の人気本でもありました。

最初に出版された時はまだ、iPad登場以前でしたが、結局アナログノート術は電子デバイスが出ようが内容的には完成されていて、そう簡単には「古くてもう使えない」という事態にはならないのです。

そこにkindleセール砲が加わればそれはもう鬼に金棒。

この現象は『7つの習慣』などの古典的名著でも同じです。
本当に内容がいい本は、kindleでさらに売れ続けるロングテール商品になるんだなと納得させられます。

もう一つ2015年の面白かったのは1位になった『2人から100人でも〜』でした。
多分この分野はすごくニッチなのだろうと思います。

研修のためのネタ本というのは、そんなに売れると思いませんよね。
でも確実に需要がある。
想像してみたらわかりますが、もし自分が新人の研修を突然頼まれたらこういう本を探しますよ。

当ブログはけっして儲け主義ではないのですが、こういうニッチな題材の本も紹介しないといけないんだなと、ブロガーとして勉強になりました。

グッズに関しては文具中心で、デジタルデバイスの売れ行きがあんまりだったなという感じです。

今年も商売気なしに好きなモレスキンを中心に、自分が仕事で使っている文具を紹介していこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA