本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

「ムルデカ 17805」【教養的映画鑑賞】インドネシア独立戦争に協力した旧日本兵たちの物語

「ムルデカ 17805」【教養的映画鑑賞】インドネシア独立戦争に協力した旧日本兵たちの物語

映画から歴史的教養や雑学を学ぶ教養的映画鑑賞、33回目の今日は「ムルデカ 17805」です。

終戦後インドネシアに残留してインドネシア独立戦争に参加した旧日本兵たちの物語。
日本人にはあまり知られていない歴史です。

 

 

ムルデカ 17805 スペシャル・エディション [DVD]

ムルデカ 17805 スペシャル・エディション [DVD]

 

 

 

 

 

はじめに:「ムルデカ 17805」【教養的映画鑑賞】インドネシア独立戦争に協力した旧日本兵たちの物語

ストーリー 

1941年12月8日、太平洋戦争開戦。島崎中尉属する部隊・第16軍はオランダ領のジャワ島へ上陸、オランダ軍を降伏させ同地を占領した。島崎はそこに、インドネシアの青年たちを軍事教練する「青年道場」を創設、彼らに自分の力で独立を勝ち取ることを教える。しかし戦局は悪化、日本は敗戦に追い込まれオランダ・イギリス軍が再びインドネシアに来攻してくるなか、「青年道場」の教え子たちは次々と独立軍に身を投じてゆく。島崎と親友の宮田中尉は戦犯としてオランダ軍に捕らえられ拷問を受ける。そして捕虜虐待の罪を着せられ、宮田が処刑されしまう。インドネシアの同志たちの手でひとり奇跡的に救出された島崎は、彼らのため、そして友のために戦うことを決意する。

歴史教養的見どころ

 

◆歴史観にとらわれずその存在を知ってほしい

タイトルの「ムルデカ」とはインドネシア語で「独立」を意味します。
また、「17805」は後の正副大統領・スカルノとハッタがインドネシア独立宣言文に日本への感謝を表して、日本の皇紀で年号を書き入れたもの(皇紀2605年(西暦1945年・昭和20年)8月17日を日・月・年の下2桁の順)です。

本映画のなかで登場する、「青年道場」の設立に尽力し、インドネシア青年の教育にあたった島崎中尉は、実在の陸軍軍人柳川宗成中尉をモデルとしています。

また、太平洋戦争終結後、インドネシアにとどまりインドネシア独立に身を捧げた旧日本兵は1000人以上に登るそうです。

この映画で知ってほしいのは、こうした旧日本兵の存在と、歴史的事実です。

日中戦争から太平洋戦争に至る先の大戦に関しては、様々な見方、歴史観があります。
本映画も賛否両論あって、日本のかつての侵略戦争を美化するものだという意見と、けっして日本の戦争は無駄ではなかった、もっといえば大東亜戦争を解放戦争として美化するものもあります。

しかしこれらの「良い」か「悪い」かといった善悪論で歴史を見ることに意味は無いと僕は思っています。

なぜならば歴史は”変化を考察するもの”だからです。

たとえばヨーロッパ史ではナポレオン戦争がいい例でしょう。
彼のやった戦争は明らかに侵略戦争です。
しかし彼の軍団がヨーロッパじゅうに進軍した結果、”自由の種”がばらまかれると同時に民族意識が高まり、その結果、後の民族国家の誕生につながっていきます。

この変化を考察する時、ナポレオン戦争が良い戦争だったか悪い戦争だったかを考えることは意味がありません。

同じように、
先の大戦は明らかに日本の侵略戦争です。
インドネシアに日本軍が進駐したのも資源が目当てです。

しかし、動機はどうあれそこに行った日本兵がオランダやイギリスを追い出し、”独立の種”となったという事実に対しては、日本が行った戦争が良いか悪いかを論じることは全く意味がありません。

後にインドネシアがオランダの再支配をはねのけ独立したという歴史的事実は否定しようがないのです。

また、このような占領地に終戦後もとどまり、現地の独立活動に旧日本兵が指導的役割を果たした事例は、インドネシア以外にも見られます。

歴史観ではなく歴史的事実がどのようにつながり、どのような結果に結びついたのか。
そういった観点で歴史を見て欲しいと思います。

ことさらに主義主張から本作品を批判したり賞賛したりするのは歴史を学ぶ上では無意味です。

本作品の場合は、インドネシア独立に身を捧げた日本人がいたという事実を知ることが、観賞する意義だと思います。

最後に個人的な感想を

さて、本作品、兵器好きとしては注意してほしい点もあります。
武器や制服など時代考証がちょっと曖昧かな思う点です。

このあたりはあまり気にせず観賞していただければと。

それと気になったのは戦車。
低予算だからでしょうね、重厚さは全然感じられません。
なんかベニヤ板を貼りあわせた感じ。

それとモデルにしている戦車はM3軽戦車でしょうか?
イギリス軍も進駐しているのでM3(スチュアート)が登場するのはおかしくないですが、もうちょっと何とかならなかったのかと思ってしまうクオリティは残念。

史実では独立軍は旧日本軍の戦車を使用したらしいので、そちらも登場させてほしかったな。

基本データ

監督:藤由紀夫
主演:山田純大
公開:2001年
122分

 

 

ムルデカ 17805 スペシャル・エディション [DVD]

ムルデカ 17805 スペシャル・エディション [DVD]

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA