本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

Amazonからハイエンドモデル電子書籍端末「Kindle Oasis」登場【Kindle情報】予約受付スタート、4月27日より出荷です!

_SL1000_

AmazonからKindleの新しいデバイスが発表されました。
すでに予約も始まっています。

 

次世代のKindleデバイス、「Kindle Oasis」発表。読書に特化するための独創的なデザイン。

先週すでにその登場が伝えられてい、中国からのリーク情報も流れていたKindleの新しいデバイスが、Amazonから正式発表されました。

その名前は「Kindle Oasis」。

リーク情報で流れたとおり、左右非対称の全く新しいデザインのデバイスとなっています。

_CB276693861_

まず重要な画面ですが、サイズは従来のものと同じ6インチ。
解像度も現行のKindle Paperwhite、Voyageと同じ300ppiです。
ちょっとこれはがっかりですが、内臓LEDを60%多くして、光の均一さとコントラストを向上しているそうです。

まあ、解像度は現行のもので十分ですからこれはいいでしょう。

一番の大きな変化はそのデザイン。

従来機よりも上下幅が短くなり、横に広がっています。
そして片側に物理ボタンを2つ配置。

これはページ送りのボタンです。

_CB276696000_

Voyageで左右についていたあれですね。
このデザインは大歓迎です。

というのも実際にKindleで読書するときは上の写真のように片手で持って読書します。
ページの送りも戻しも片手で操作できたほうが便利。

ここで「左手で持つときはどうするんだよ」とちょっと引っかかった方がいると思いますが、このモデルは重力センサー内臓で、iPadのようにクルッとひっくり返すと画面も上下反転するようにできています。

これはめちゃくちゃ便利。
電車とかで立ったまま読書するとき、手がだるくなって持ちかえたりしますが、左右どちらの手で持っても片手で操作できるようになったのですよ。

(もちろん従来通り、タッチスクリーンによるページ送りもできます)

_SL1000_

しかも、さらに秀逸なのはデバイスの厚さが均一ではないこと。

手で持つ側のベゼルが分厚くなっているのです。
これグリップ感がいいはずです。

現行のKindleは落としにくいように背面が滑りにくい素材になっていますが、僕はよく落としそうになります。

物理的に”引っかかり”があるのはうれしい。

ちなみに重さは本体が131gで、Votageから47gも軽量化されています。
これもすごい。

_SL1000_

すごいついでに、Kindle Oasis には専用のバッテリカバーが付属しています。
ちょうど背面のデッばりとカチッと合うようになっているんですね。

で、バッテリーですが、本体だけでも約2週間ぐらいもつそうですが、カバーをつけると約2ヶ月ぐらいはもつとのこと。

_SL1000_

ちなみにカバーは革製でメルロー、ブラック、ウォルナットの3種類。

さすがハイエンドモデルです、ちょっと高級手帳のような雰囲気。

問題は値段、きっとOasisのように心地よい体験なんでしょうが・・・

さて、

「端末の存在を忘れるくらい読書に没頭できるように」

というミッションを形にしたというKindle Oasis ですが、たしかにこれまでにないストレスフリーの読書体験ができそうです。

まさにOasis の名がふさわしい。

ただし、問題はそのお値段。

Wi-FiとWi-Fi+無料3Gモデルの2種類にそれぞれキャンペーン情報なしとありのもの、計4種類用意されています。

そのお値段、35980円から。

このお値段をどう判断しするかはお任せします。

僕は先週新しいKindleが発表になると聞いて、しかもそれがVoyageの後継となるハイエンドモデルとなるとのことだったので、実は買うことに決めていました。

今使っているKindle Paperwhite はもう2世代くらい前のモデルで動きがもっさりしているし、そろそろ買い替えの時期だったんですよね。

だから25000円くらいまでだったら買おうと思っていたのですが、さすがに35000円を超えてくるとかなり躊躇します。

今のところ、発売記念のセール情報も出ていませんし、いくらKindleで安く本が買えるから直ぐに元が取れると言っても、この値段だとあまりお得感を感じない。

もちろん実機を手にとって使ってみたら、そんな感情は吹っ飛ぶのかもしれませんし、ほんとに欲しいのですがすぐにポチる勇気はないですね。

ちょっと時間を取って考えます。

ただし、僕のような小市民ではなく、「上質な読書体験はプライスレスだ」というかたには絶対おすすめのデバイスであることは間違いないようです。

すでに予約が始まっていて、出荷は4月27日から。
いま予約すればゴールデンウィークはKindle Oasisで読書三昧な休日を体験できますね。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA