本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

AmazonからKindle Paperwhite のホワイトモデル登場【Kindle情報】これがベストだと思う

_CB275725327_

「Kindle Paperwhite」 ホワイトモデル登場

昨日、Amazonから、Kindle Paperwhite にホワイトモデルが追加され、販売が開始されました。


_CB275458364_

31l1sjY1ixL

スペックは現行のKindle Paperwhite のブラックモデルと同じ。

価格も同じく14280円からで、プライム会員は10280円から購入できます。

ただし、上記価格は「キャンペーン情報つき」モデル。

これは電源を入れたときセール情報などが最初に画面に出るタイプで、Kindleを長く使う、あるいは多読家のヘビーユーザーには16280円からの「キャンペーン情報なし」のモデルを絶対おすすめします。

2000円高くなりますが、読書までのステップを一つ減らして読書体験をスムーズにしたほうが長い目で見たら絶対お得だと感じるからです。

現行のKindleでは「Kindle Paperwhite」か一番オススメ

さて、先日、Kindleの最上位機種、「Kindle oasis」が発表されたばかりですが、独創的なデザインよりも、その超強気な価格のほうが話題になりました。


魅力的なデバイスではありますが、電子書籍リーダーとしてはあまりにも高すぎる。
35980円は、いくら読書好きの僕でもありえません。

そろそろ今使っているKindleが古くなって動きが重いので買い換えようとしていた僕はがっかりでした。

僕のようなそろそろ買い替えの方、そしてKindle初心者のかたには、Kindle Paperwhite がオススメ。

実は上位機種の oasis も、もうひとつの上位機種の Vyage もPaperwhite と画面解像度、ストレージは同じ。

そう、基本性能は同じなのです。
違いはページ送りの物理ボタンが無いこと。

あれば便利でしょうが、なくても大丈夫。

ということで、現段階では性能と価格から考えて、Kindleで一番オススメなのは下の、Kindle Paperwhite のWi-Fiキャンペーンなしモデルだと思います。

以上参考まで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA