本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

【モレスキン】一本の線を記入する、毎月はじめの手帳の準備

6月がスタートしました。

新しい月がはじまるときに、毎月するちょっとした手帳の準備があるのですが、今日はそれをご紹介します。

デイリーページに一本の線を記入する

その毎月する手帳の準備とは、デイリーページに一本の線を引くこと。

以前紹介方したように、僕のメイン手帳はモレスキンのデイリーダイアリー(ラージ)です。

予定から記録まで、できる限りこの一冊にまとめています。

主要目的の一つであるスケジュール管理や予定の記入は、まず、マンスリーページに集約しています。

そして、デイリーページはライフログやそのとき時に思ったこと感じたこと、読んだ本の記録などを記録することがメインなので、直前まで予定を記入することはしないようにしています。

なので、新しい月を迎えるときはいつもデイリーページは空白の状態。

新しい月がスタートするときに、使いやすいように一本の線を一ヶ月分まとめて記入することにしています。

使うのは定規とSignoのブルーブラック(0.28)。
ただ、このペンに関してはその時々で色や太さを変えたりします。

1ページ、1ページ、こうしてページ左に定規を当てて、縦線をひきます。

この定規の幅は3.5cmで、これまでデイリーダイアリーを使ってき他経験をもとに導き出した幅と同じ幅の定規を探して購入しています。

こうして月の終わりの日まで線を引いたら新しい月をスタートする準備完了です。

ちなみに私のモレスキンデイリーダイアリーの使い方ですが、

・線の左側に時間軸にそって、行ったことの項目を記入。
・項目の詳しい記録やその時々のメモなどは線の右側に記入。

という簡単なルールでライフログ的に使っています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA