本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

トヨタアクアが来ました!【アクア】ファーストインプレッションとアクアに決めた経緯

トヨタアクアを購入しました。 

我が家初のハイブリッドカー。
日本一売れている車のひとつですので、特に車に詳しいわけでもない僕が今更インプレッションを書くまでもないのですが、ブロガーとしてはやっぱり書きたい。

ということで、簡単なインプレッションと本書を購入するに至った経緯を記しておこうと思います。

 

トヨタアクアのファーストインプレッション

まずは簡単にファーストインプレッションから。

購入したのはトヨタアクアの特別仕様車、S “Style Black”です(ベースはS)。 
主な装備はToyota Safety Sense C、スマートエントリーパッケージなど、色はダークブルーマイカです。
 

 
 
▲内装は黒で統一されています。
なかなか大人っぽい感じ。 
 
 
 
▲この車に試乗した時にまず驚いたのが、ハンドルが楕円だったこと。
すぐに慣れましたけど、なんのためなんだろう? 
 
 
▲それとメーターがデジタル式でセンターにあること。
アナログ好きの僕にはちょっと不満ですが、ハイブリッドカーならではのいろいろ表示しなければならないことがあるので仕方ないのかな。 
 
 
 
▲あと大不満だったのがカーナビ。
トヨタさんはアップルカープレイ非対応。
じゃあカーナビもオーディオもiPhoneやiPadで事足りるし、テレビもDVDも見ないからカーナビはいらないかなと思ったのですが、バックモニターのためにつけることに。
(僕はバックモニターは必要ないと思うのですが、妻と将来子どもも乗ることを考えてつけました)

最低ランクのエントリーモデルにしましたが、それでも約10万円します。
高いわ!
ナビの情報も更新されないし、Yahooカーナビの方がよほどいいです。

と、毒を吐きましたが不満な点は本当にこれぐらい。 

 
 
 
 
▲普通このクラスの車の内装はプラスチッキーなチープ感が否めないのですが、この車は随所にピアノブラックなパーツが使われているのと、
 
 
 
 
▲合皮ですがレザー感のあるインパネがオシャレで内装は気に入ってます。
 
 
 
 
▲あっ、もう2つ不満があった。
1つはシフトレバーをガタガタと動かさないといけないこと。
真っ直ぐでいいよ!なんでこんなめんどくさいことにするのかな。

そしてサイドブレーキ。
せっかくの先進車なんだからフットタイプにしましょうよ。
まっ、こんなところかな。 

 
 
 
 
▲リヤシートが狭いのは覚悟の上。
背の高い人だと頭がつかえます。
この車は実質2人乗りと考えたほうがいいかもしれません。 
 
 
 
 
▲後ろから見た感じ。
 
 
 
▲意外だったのがラゲージスペースの広さ。
カタログによると間口946mm、奥行き722mm。
見た目以上に荷物が載ります。 
 
 

アクア購入に至った経緯

僕は現在往復約50kmの自動車通勤をしています。

その車が10年13万キロ乗ってそろそろ買い替えの時期を迎えていたので、通勤用に燃費の良い小型車を購入することになりました。

ここで、本音を言うと、テスラを買いたかったのですがこれはまぁ値段的にも不可能。
じゃあ国産車の電気自動車にしようかとも一瞬だけ考えましたが、航続距離に不安があるためこれも却下。

では燃費と走行距離などから現実的にPHVが一番だなと思ったのですが、PHVってまだめっちゃ高い!
ということでこれも却下。

そんな時に妻から「アクアがええんちゃうの」の一言が。

 

ハイブリッドカーは本当にお得なのか?

妻からアクアの提案があって検討をはじめましたが、すぐに賛成したわけではありません。
ハイブリッドカーはすごくお得なイメージがありますが、車体価格が同ランクの車に比べて非常に高いです。

アクアの場合は同ランクの車より約40万円くらい高い。
この差額をガソリン代でペイしていくわけですが、そこは慎重に計算した方がいいです。

というのも、走行距離によっては結局元を取れないということもあるからです。

我が家の場合、以前乗っていたのが某燃費改ざんメーカーのコンパクトカーで、燃費はリッター13km程度でした。
アクアは実燃費25km位とのことなので約倍に伸びます。
そして、現在年間2万km走行しているので大雑把に計算して5年位で差額分元を取れると判断しました。 

 

ただし、もっと車両価格が安くて、ハイブリッドほどではないもののある程度燃費のいい車は存在するわけで、これからハイブリッドカーの購入を検討している方は、様々なパターンで本当にお得かどうか検討してみることをオススメします。

闇雲に「ハイブリッド!」と決めてかかること、結局トータルで高くつく場合もありますので。

アクアを選んだ決め手は・・・

では僕がアクアを選んだ決め手はというと、2つあります。

1つは座ってみて一番フィットしたということ。
僕は身長が184cm、座高1m超え。

この体が入るかというのが一番の難関なのです。
そして入ったとしてもルームミラーが目線より下にきてしまうことが多いのです。

で、実際にM社やS社の小型車に座ってみたのですが、座った瞬間にアウト!
ところが、サイズの点では一番期待していなかった車高のすごく低いアクアはなんとジャストフィットだったんです。

座った瞬間「あっ、これだ!」と直感で感じました。
アクアは車高が低い分、シートの高さも低く設定しているとのことで、これが僕の体に合いました。
ただし、頭上は3cmくらいしか余裕がないですが。

そしてもうひとつ決め手が妻の一言。

先述したようにアクアが本当にお得かというのを計算しているとき、「ガソリン代を節約できるだけでなくて、ガソリンスタンドにいく回数も減るんじゃないの」と妻が言ったのです。

うちの近所のスタンドは結構並ぶんですよ。
特売の日なんか20分位待つこともあります。

以前の車は10日に1回のペースでガソリンを入れていましたが、おそらくアクアだと20日に1回ですむと思われ、その分時間を節約できます。

ハイブリッドカーが本当にお得かどうか、懐疑的だった僕はこの一言で「ガソリン代で差額をペイできなくても、時間が節約できるならすごく価値がある」と思い、アクアに決めました。

ということで、先週からアクア通勤が始まりました。
まだ、ハイブリッド特有の走りに慣れていないのですが、どう走れば燃費が伸びるのかもこれから検証したいと思います。

また、毎日1時間以上車内で過ごすわけですからできるだけ快適に過ごせるようにしたいと思います。
大した改造はしませんが、いろいろ工夫したいと思っているのでそういったところもこのブログで報告していきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA