本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

【アクア快適通勤車化】専用ドリンク&スマホホルダーをとりつけたよ!

 
 
トヨタアクアを超快適なスペシャル通勤車にする計画第2弾。

アクアに専用ドリンク&スマホホルダーを取り付けました。 

  ====

アクア専用ドリンク&スマホホルダー

今回購入したのはこちら。



エアコンの吹き出し口に装着するタイプのもので、名前の通り飲み物とスマホの療法をホールドします。

アクアには最初からドリンクホルダーが装備されています。

ですがこの位置って遠いんですよ。
僕がでかいからシートを目一杯下げているのが原因なのですが、ともかく運転中に手が届きにくい。

そしてスマホを置く場所にも困っていました。

これを一気に解決してくれるのがこのホルダー。

エアコンの吹き出し口に装着するタイプのものは、当然エアコンの風を遮るため効きが悪くなるという方もいるのですが、車内の狭いアクアなら少々風の通しが悪くなってもエアコンは聞くだろうと予測。

それになにより僕は以前エアコンの吹き出し口に装着するドリンクホルダーを使っていて、エアコンの風で飲み物が夏は冷たく、冬は暖かく保たれるのですごくよかったんです。

ということでこのホルダーに決めた次第です。

このホルダーは例によってアクア専用設計。

運転席側と助手席側の2つセットです。

装着方法も後述しますがとても簡単です。

▲箱から出したところ。

▲これが運転席側用。

▲手前に引っ張ると、ドリンクホルダー部分が大きくなるのと、スマホホルダー部分が登場します。

▲よくできているのは運転手の方へ約10度向いていること。
これでスマホ画面が運転手の方を向いて見やすくなるわけですね。
ちなみに写真ではわかりにくいのですが、傷防止クッションも付いています。

対応スマホサイズは69mm×20mm、または83mm×17mm。

▲装着は簡単で、爪2本を引っ掛けて、両面テープで貼り付けるだけです。

▲装着するのはこのエアコンの吹き出し口。
ただ、ここでちょっと躊躇してしまいました。
というのも、せっかくの限定車だけのエアコン周りののピアノブラックバーツがすっぽり隠れてしまうから。
でもしょうがないか。

▲このエアコン周りののパーツの右上の角をぐっと手前に引っ張ると隙間ができるので、その隙間に爪を入れて後は両面テープをくっつけるだけ。

▲作業時間10秒ぐらいで装着完了です。
当たり前ですが専用設計なので純正パーツのようにスッキリぴったり。

さて、実際に使ってみてみましょう。

まずは飲み物から。
このホルダーはご覧のように紙パックの飲み物も置くことができます。

▲500mlの太めの缶やペットボトルは問題なし。

▲しかし小さい缶は安定しません。
もちろん普通に走っていて倒れるようなことはありませんが。

▲こういったタイプも問題ないですね。

次にスマホ。

▲これはiPhone5です。
かなり余裕がありすぎですが、きちんと挟んでしまえば問題なし。

 
▲これは現在の僕の主力、iPhone6sPlus(カバーなしの状態)です。
普通のカバーなら装着したままでも問題なく入りますが・・・

▲僕が使っているガッチリガードのiFaceは幅が広すぎてなんと入らない・・・。
ということでドリンクホルダーの部分に置くことに。
うーむ、カバー変えようかな。

▲こちらはiPhone6。
iPhone6は手帳タイプのカバーをしたままでもホールドできます。

まとめ

ということで、今回紹介したアクア専用のドリンク&スマホホルダーですが、ドリンクホルダーとしては申し分なし。

ただしスマホホルダーとしては大型のスマホを使っている方は注意が必要。
とくに僕のようにPlusサイズのスマホに非常に耐衝撃性の高い、ようするに厚めのクッションでカバーされているスマホカバーを使用している人はそのままでは使えないと思います。

薄めのカバーにしましょう。

そこさえ注意すればこのホルダーはアクアユーザーにとってかなり使い勝手がいいホルダーといえますね。

アクア専用アクセサリー



このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→ follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA