本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

香川県の紅葉の名所としても有名な四国八十八ヶ所霊場のゴール、第八十八番札所大窪寺に行ってきたよ

紅葉の季節ですね。

うちの女帝(妻)が「紅葉狩りに行きたい」と言ったので、大窪寺に行ってきました。 

 

香川県の紅葉の名所大窪寺は八十八ヶ所遍路のゴールでもある名刹です

いままで紅葉には何の興味もなかったから知らなかったのですが、香川県の紅葉の名所をググると、小豆島の寒霞渓についで必ずランキングされているのがこの大窪寺

そしてここは四国八十八箇所霊場の八十八番札所。
つまり巡礼のゴールでもあるお寺なんですね。

すごい由緒あるお寺だけに場所もかなりの深山。
徳島都の県境近く、讃岐山脈の中にあります。

そんな深山の名刹ですから、紅葉も素晴らしい。

この日は前日からの雨が上がったばかりの時に訪問したので、石畳もまだ濡れています。

こちらが本堂。
背景の大とマッチして、いかにも深山の古刹。
とてもいい雰囲気です。

八十八ヶ所巡りのゴールなので、境内には巡礼で使った杖を収めるところもあります。
ちなみにこの杖は春に「柴灯護摩供(さいとうごまく)」で供養されるのだそうです。

まぁ、お寺に関してはこれくらいにして、今回は紅葉を見に行ったので、写真中心にお送りします。

石畳にちった紅葉

境内は落ち葉の絨毯

少し日が照ってきたら鮮やかさが増します。

古刹だけあって苔むす石垣もいい雰囲気。

苔に舞い落ちた紅葉。

そうこうしているうちに本格的に晴れてきて、これはもう美しすぎ。

まさに燃える秋ですね。

本当に素晴らしい。

そしてこの大窪寺にはもうひとつ楽しみがありまして、それは山門前にある八十八庵(やそばあん)さんの名物打ち込みうどん。

美しい紅葉を見た後は、お腹も満足するわけですが、そちらについては別エントリーで。

 

www.s-ichiryuu.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA