本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

12月は手帳の使いはじめですが、手帳に最初に記入するのはなに?

 
今日から12月です。

いよいよ今年もあと1か月となってしまったと感傷に浸るのもいいですが、12月は来年の新しい手帳の使い始めでもあります。

今日から本格的に新しい手帳を使い始めるのですが、僕が新しい手帳に最初に記入するのは毎年決まっています。

 

手帳の使いはじめ、最初に記入するのはなに?

来年の手帳の布陣は、また、別のエントリーで詳しく書きたいと思っていますが、「ほぼ日カズン」「逆算手帳」そしてモレスキンの「ウィークリースリムパノラマダイアリー」の3冊を予定しています。

で、このうち「ほぼ日カズン」はマンスリーページが12月始まりなので、今日からいよいよ使いはじめました。

まだ、今年使っているモレスキンのデイリーダイアリーを使い終わっていないので、この1ヶ月は平行して使っていくことになりますし、「ほぼ日カズン」の週間バーチカルのページもデイリーのページもまだスタートしていないというプレオープンのような状態。

ですが、新しい手帳を使い始めるのっていつもワクワクしますよね。

ということで手帳の使い始めなのですが、真っ先にスケジュールに記入するのは何からでしょうか?

僕はいつもこれなんです。↓

それは家族の誕生日。

以前は書き込んでいたのですが、今回はフリクションスタンプをペタンと押しました。

もちろんモレスキンにも

逆算手帳にも。

まずは家族の誕生日、そして結婚記念日など大切な日をスケジュールに書き込みます。

あっ、別に僕がとても家族思いとかいうわけじゃないですよ。

これ時間術などでよく紹介されるメソッドで、大切な日の予定を予めおさえておいて、他の用事が入らないようにブロックしてしまうというもの。

ようは自分のための時間確保なのです。
大切な日に他の予定を入れていたら後で大変なことになりますからね。
もちろん「忘れてた!」なんてことは言語道断ですが。

ともかく今日から来年の手帳を使い始めるという方も多いことでしょう。

このワクワクを楽しみつつ、大切な日の記入をお忘れなく。

ちなみに6月13日は愛犬の誕生日です(笑)。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA