まいぷら

まいぷら(MyLife+ マイライフプラスの短縮形)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ。書評、ガジェット、ライフスタイル、旅、アウトドア、ときどき讃岐うどん

ぺんてるマルチ8(PH802)【文房具】色鉛筆8色が一本に、男心をくすぐるギミックも魅力!



こんにちは、一龍(@ichiryuu)です。

今年、手帳をほぼ日手帳カズンに変えたのですが、どうも文字ばっかりで殺風景だな思い、手帳をカラフルにするために一本で何色も入っているオシャレなペンはないものかと探していたらこのペンに行き当たりました。

ということで今回は「ぺんてるマルチ8」 のご紹介です。


ぺんてるマルチ8は色鉛筆8色が一本に入った「色鉛筆シャープペンシル」だ!


僕が購入したのはこちら。


ぺんてる シャープペン マルチ8 PH802 ホルダータイプ

後述しますが、マルチ8には幾つか姉妹品というかバリエーションがあります。



梱包されているのはマルチ8本体とトリセツ。

第一印象は、オシャレ。
グレースケルトン・ボディで落ち着いた雰囲気と同時にちょっとSFチックな感じもします。
一見してとても色鉛筆とは思えません。
これならビジネスの現場でもデスクに置いてても恥ずかしくないですよね。




さて、マルチ8のギミックを紹介していきましょう。
8色の色鉛筆の芯を内蔵しているマルチ8
どうやって芯を選ぶかというと、クリップの部分を回転して選びます。




ここでは例としてYELLOWの芯を出してみましょう。
ボディに刻印ささている色名にクリップの先を合わせます。 



そしてシャープペンシルの芯を出す要領でノックすると、ペン先の芯をホールドする部分が出できます。



その状態でペン先を下に向けると重力で芯が出てきます。



この状態では芯は抜け落ちませんのでご安心を。
あとはシャープペンシルの芯の長さを調整する要領で、 


芯の出ている長さを適度にします(トリセツでは3mm位をすすめています)。

シャープペンシルを使ったことがある人なら誰でも操作できます。

注意が必要なのは芯の色を替えるとき。
ノックをしたままペン先を上に向けて、芯をホールドした状態に戻してからクリップを回します。

 


芯の交換は、交換したい色にクリップを合わせます。
次にクリップの根元部分のポッチにノックする部分を回して銀色のマークを合わせます。
この状態でノックしたままペン先を下に向けると芯が出てきます。
 


せっかくなので全色出してみました。
芯の太さは2mm。
交換の目安は15mm位のようです。
購入時に入っている芯は、上から黄色、緑色、シアゾノンコピー(ピンク色)、PPCノンコピー(水色)、赤色、青色、深い赤(茶色)、橙色の8色。

替え芯として別売りで、黒、紫、黄緑、蛍光イエロー、蛍光ピンク、ペールオレンジもあります。

 


実際の発色はこんな感じ。
書き味はまさに色鉛筆そのもの。

 一番上のシアゾノンコピーはシアゾコピーでは映らない色。
これ、「青焼き」と呼ばれていたコピー機でふつうの職場ではまず見かけませんから単に「ピンク」と考えていいでしょう。


PPCノンコピーは「Plane Paper Copy」、つまりふつうのコピー機のことですが、最近のフルカラーのコピー機では写ってしまうので「水色」として使うのがいいと思います。
(職場で試してみましたが、モノクロのコピー機では確かに写りにくいです。が、写りにくいという程度で完全に消えるわけではありませんでした。使用する場合はご注意を。) 


ということで、マルチ8をご紹介しましたが、見た目のデザインの良さ。
そして8色を一本にまとめているにも関わらず多軸ボールペンと変わらないボディーの太さなど、これならペンケースに常駐しておけると思います。

また、8本の芯がホールドされている様、クリップを回転して芯を選ぶギミックは男心をくすぐります。

僕みたいなミリオタは、榴弾から徹甲弾に装填し直す戦車の装填手のような感じでなんかワクワクしてしまいす。

一本ペンケースに入れておくと楽しくなること間違い無しのスグレモノです。 
気軽に持ち運びできる8色色鉛筆、ぜひお試しください。


ぺんてる シャープペン マルチ8 PH802 ホルダータイプ


替芯もセットになったのもあります。
ぺんてる マルチ8セット PH802ST 色芯8色



マルチ8には芯の構成が違うPH803もあります。


ぺんてる シャープペン スーパーマルチ8 PH803


こちらは事務仕事に特化した芯の構成で、ボールペン(黒、赤、青)と、色鉛筆(HB、赤、蛍光ピンク、蛍光イエロー、PPCノンコピー芯)の8種類 の芯が入っています。

ぺんてる スーパーマルチ8セット PH803ST




こちらは海外仕様のマルチ8
日本市場のものとは違っていて、ほぼ透明なボディデザインとなっています。

★貴重!ぺんてるマルチ8!Multi8!海外仕様!PH158★ (イエロー)



このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→ follow us in feedly