本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

山越うどん【さぬきうどん】釜玉だけではもったいない、実はかけうどんもS級なのです【さぬきうどん】山越うどん

、実はかけうどんもS級なのです【さぬきうどん】山越うどん

おはようございます、一龍です。

先日、めずらしく平日のお休みをいただきました。
そこで、土日は大行列で食べに行くには気が引けるS級うどん店へ、チャンスとばかり行ってきました。
ある目的をもって・・・

今日はそのレポートです。

 

 

もしかして山越のかけうどんってめっちゃ美味いんちゃうの疑惑

ということで行ってきたのは”キング山越”こと山越うどん。

山越といえば釜玉発祥の店として超有名な人気店。

2時間待ちの行列ができたとか、車の渋滞が2kmつらなったとか、数々の伝説を残していますが、さすがに平日のお昼は上の写真のように行列もなく、すぐに食べることができます。

ああ、これぞ地元民の特権!

それはともかく、以前訪れたときのレポートにも書きましたが

 

www.s-ichiryuu.com

 

ここの釜玉はコシがあることにすごく驚いたのです。

普通うどんは釜で茹でたあと、冷水でしめてはじめてコシが出ます。
だから釜あげでも釜玉でも、モチモチしているだけで本来コシはありません。

ところが山越の釜玉にはコシがあるのです。

そこで私は考えました。
「山越の麺は剛麺なのではないか?」と。

だとすれば、剛麺好きの私はじっとしてはいられません。
そもそもうどんの基本は”かけ”じゃないか、かけうどんを食べずしてその店を語れないだろうと。

そんな思いに追い討ちをかけたのが、麺通団の田尾団長は山越ではいつも釜玉ではなくかけを食べるという情報。

ひょっとして私たちは釜玉に目が霞んで、実はめちゃ美味いかけうどんを食べ損ねていたのではないか。

これはもう実際に確かめるしかありません。

いざ山越へ

ということで山越へ。

IMG_5717

メニューの看板も通常のうどん店なら一番上に書くはずの”かけ”が下の方にかかれています。

まわりのお客さんがみんな釜玉を注文する中、私だけ「かけ大、つめたいの」の声にアウェー感たっぷり。

この日は暑かったこともありましたが、きっちり締まった麺を試したかったので冷やかけを注文。

IMG_5728

うどんを受け取り、冷たい出汁をかけ、お庭へ。

初めて連れて行った妻は人気の”かまたまやま”を。

IMG_5719

そして私の冷やかけ大はこちら。

IMG_5722

サイドメニューはさつま揚げ。

さて、かけうどん。

IMG_5720

もう見た瞬間「これは美味い!」とわかります。

この艶!
若干半透明になりかけている茹で具合。

期待が高まります。

そして実食。

IMG_5723

噛み切れない!
想像以上の強いコシ。

剛麺です!しかもそれでいて喉越しが抜群に良く、つるつる入ってきます。

それに出汁。
オーソドックスな煮干しの優しい出汁が麺をひきたてます。

私の予想は予想をはるかに超えて当たっていました。
山越のかけうどん、うどん県トップクラスの美味さでした。

釜玉発祥の地ですから山越では釜玉を食べてしまいますか、それだけではもったいない。

次回、山越にいかれるときはぜひ釜玉と一緒にかけうどんもご賞味あれ。

おまけ

サイドメニューで選んださつま揚げ。

IMG_5721

うどん店でさつま揚げは意外と見ません。
うどんと一緒に食べるのは初めてでしたが、あいますね。

IMG_5724

熱々で美味しがったです。

IMG_5729

それにしてもあらためて、キング山越恐るべし。

山越うどん お店のデータ

関連ランキング:うどん | 滝宮駅綾川駅羽床駅

あわせて読みたいうどん記事

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

うどん巡礼のお供に

 

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

 



当ブログでの紹介記事:『さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版』【うどんネタ】ゴールデンウィークは本書をガイドにうどん巡礼! 使い方のポイントも解説 – まいぷら

うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

 

 

当ブログでの紹介記事:『うどん手帖 死ぬまでに一度は食べたい!! 全国の名店50+α』【うどんネタ】うどん県以外にも美味いうどんはあったんだ! – まいぷら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA