まいぷら

MyLife+(略して「まいぷら」)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ

【最大50%OFF】「大宰相」&「興亡の世界史」シリーズ フェア(5/11まで)【kindleセール情報】『英語で読む高校世界史』も

512x512bb-5



【最大50%OFF】「大宰相」&「興亡の世界史」シリーズ フェア(5/11まで)が開催中です。

【最大50%OFF】「大宰相」&「興亡の世界史」シリーズ フェア(5/11まで)のページはこちら


このセール、タイトルどおり「大宰相」シリーズ10冊と「興亡の世界史」シリーズ10冊、そして他1冊の計21冊が対象というこじんまりとしたセールですが、教養としての歴史本を押している当ブロク的にはど真ん中ストライクな選書。

ということで紹介しておきます。


 


【最大50%OFF】「大宰相」&「興亡の世界史」シリーズ フェア(5/11まで)からオススメ本をピックアップ


『興亡の世界史』シリーズ10冊 各756〜907円 



興亡の世界史 スキタイと匈奴 遊牧の文明 (講談社学術文庫)

興亡の世界史 ケルトの水脈 (講談社学術文庫)

興亡の世界史 通商国家カルタゴ (講談社学術文庫)

興亡の世界史 アレクサンドロスの征服と神話 (講談社学術文庫)

興亡の世界史 イスラーム帝国のジハード (講談社学術文庫)

興亡の世界史 オスマン帝国500年の平和 (講談社学術文庫)

興亡の世界史 シルクロードと唐帝国 (講談社学術文庫)

興亡の世界史 モンゴル帝国と長いその後 (講談社学術文庫)

興亡の世界史 ロシア・ロマノフ王朝の大地 (講談社学術文庫)

興亡の世界史 大日本・満州帝国の遺産 (講談社学術文庫)


いわゆる通史としての世界史全集とは違い、10冊ともそれぞれの地域時代を設定したテーマ史として書かれたもの。

それぞれの専門家が著述しているので、正直言って当たりハズレはあるかもしれません。
ですが、全体に言えるのは切り口として面白く、どうしても退屈になりやすい通史を読むより断然面白いということ。

また、歴史は変化を追う学問でもあるため、「興亡」を追っていくのは至極正統なことなんですよね。
興味のある時代地域だけでも大人の教養としてぜひお読みいただきたいと思います。


『大宰相』シリーズ10冊  各529円  



歴史劇画 大宰相 第一巻 吉田茂の闘争

歴史劇画 大宰相 第二巻 鳩山一郎の悲運

歴史劇画 大宰相 第三巻 岸信介の強腕

歴史劇画 大宰相 第四巻 池田勇人と佐藤栄作の激突

歴史劇画 大宰相 第五巻 田中角栄の革命

歴史劇画 大宰相 第六巻 三木武夫の挑戦

歴史劇画 大宰相 第七巻 福田赳夫の復讐

歴史劇画 大宰相 第八巻 大平正芳の決断

歴史劇画 大宰相 第九巻 鈴木善幸の苦悩

歴史劇画 大宰相 第十巻 中曽根康弘の野望


戦後の総理を描くことで日本史を紡ぎ出したシリーズ。
まぁ、この人が「大宰相か?」という疑問を抱く総理もいますが、戦後日本史を政治の視点から理解するのには良いシリーズだと思います。



『英語で読む高校世界史』 1096円  


英語で読む高校世界史 Japanese high school textbook of the WORLD HISTORY

高校教科書『世界史B』(東京書籍・2012年版)の英訳版。グローバル時代の教養として「世界史」の重要性が高まっているが、日本語で学んだ世界史知識は世界では通用しない。世界史の大きな流れと基礎知識を英語で学びなおす、ビジネスマン、大学生、高校生の必携書。また、日本の世界史教科書は、最新学説を取り入れつつ、自国史に偏らない公正な歴史観、バランスの良い記述で、他国に類を見ない良質の世界史概説書でもある。
上記の「興亡の世界史」と「大宰相」シリーズ以外にこの一冊がセール対象となっています。
高校の世界史教科書を英語で書いていて、歴史と英語を一度に学びなおすのにとても便利そうな本。
この本の存在自体知らなかったので、ちょっと興味を持ちました。


まとめ


以上、【最大50%OFF】「大宰相」&「興亡の世界史」シリーズ フェア(5/11まで)から、セールメインとなる2シリーズとそのほか1冊を紹介しました。

歴史好きの僕としては特に『興亡の世界史』をオトナ買いしたい衝動にとらわれています。

ん〜我慢我慢。でも好きな時代だけでも買おうかな。

好きな時代ってどの時代だって?
決まってるじゃないですか、女帝ですよ、エカチェリーナ2世!




Kindleを読むなら新しいKindlePaperwhiteがおすすめ








マンガ専用機もあります。







カラーページの多い本なら




最上位機のKindle Oasisも予約受付中





無料アプリでiPhoneでも読めます。



このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→ follow us in feedly