まいぷら

MyLife+(略して「まいぷら」)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ

iPhone8はバックパネルがガラス製!?理由はワイヤレス充電のため?iPhone4のデザインの再来となるか?

iphone-8

こんにちは。iPhone8を買う気満々の一龍(@ichiryuu)です。

海外のアナリストによると、iPhone8、そしてIphone7sも背面がガラス製になるという予想が登場しています。


iPhone8はバックパネルがガラス製?!iPhone4のデザインの再来か?


アナリストの予想によると、次期iPhoneは7sも8も背面がガラス製になる可能性があるとのこと。

もし本当だとしたら、iPhone4のような前背面を強化ガラスでサンドイッチして、周囲を金属で囲うスタイルが再来するのでしょうか。

個人的にはこれまでのiPhoneのデザインでいちばんiPhone4が好きだったの嬉しい限り。

ただ、iPhone8はいいとして、通常ボディデザインはそのままで中身だけパワーアップするこれまでのSシリーズはマイナーアップデートの流れが大きく変わる可能性があります。

また、筐体自体が分厚くなるのではという予想もあります。
確かにiPhone4は分厚かったし、重かったよなぁ。



ワイヤレス充電を実装か?


その、バックパネルがガラス製になるという根拠として指摘されているのが、次期iPhoneで実装されると噂されているワイヤレス充電。

技術的に、金属の筐体だと充電速度が落ちることがあるらしいのです。

個人的にはSはマイナーアップデートの「慣習」を破ってでもワイヤレス充電は実装すべきだと思いますが、はたして真実はいかに。



いずれにしてもiPhone8を買う気満々の僕としては、これまでのデザインでiPhone4のデザインがいちばん好きだったので、この情報は大歓迎。

ただし、こういった予想やリーク情報は話半分ぐらいに聞いておくのがいいでしょう。


(via 9To5Mac







このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→ follow us in feedly