まいぷら

MyLife+(略して「まいぷら」)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ

知らぬ間に階段ダイエットしていた!1ヶ月半でウエストー6cm、体重ー2kg

staircase-1149510_640

4月に転勤して、新しい職場で働き出して早1ヶ月半が経ちました。

実はこの転勤をさかいに僕の体にはある変化がはじまりました。
なんと僕の体はウエストが細くなり、体重が減り続けているのです。

特に食べる量を減らしたわけでもなく、食事は以前のまま。
うどん人ですから炭水化物も盛大に採っています。

なのに痩せてきているのはなぜかと考えみると、答えは意外なところにありました。

どうも僕は、意識することなく「階段ダイエット」をしていたんじゃないかと結論に達したのです。




知らないうちに「階段ダイエット」に励んでいた!


4月に転勤してから急に痩せはじめました。

最初は、慣れない環境で、仕事量も増えたためだと思っていたんです。
毎日ヘトヘトになって帰ってバタンキューな日々が続いていましたし。

しかし、ある時気がついたのです。
これ、ただの疲れじゃない、だっていつも太ももの筋肉が筋肉痛になっているから。

実は、新しい職場の僕の仕事部屋は4階にあります。
エレペーターは一応ありますが、経費削減のためできるだけ使わないという暗黙の了解がありまして、ほぼ全て移動は階段を使用。

これが相当効いているんじゃないかと。
だって、4月当初は1日に1階まで10往復はしていましたから。

一日にビル40階分登っているわけですよ。

これに気づいて合点がいきました。

というのも、ウエストはベルトの穴2つ分減ってるから約6cmダウン。
でも体重は2kg程度しかおちていません。

これは脂肪が燃焼して筋肉がついているから。
ただ単に体重が落ちて痩せているのではないのです。 




運動量はジョギングと同じ


階段が原因で痩せていることに気がついて、ためしに「階段」「ダイエット」と言った言葉で検索してみると、「階段ダイエット」という名前でたくさんヒットしました。

みなさんも検索してみてほしいのですが、それらのサイトには


「運動量はジョギングと同じ」

「400段昇り降りするのはジョギングを15分するのと同じ」

といったことが書かれています。

たとえば1日40階分昇り降りしていたときは、僕の職場の階段は1階登ると22段ありますからトータルで880段登っているわけで、30分以上ジョギングしているのと同じということになります。

そりゃあ痩せるし、毎日へとへとになるわけです。





登った階数をメモしてモチベーション維持


さて、「階段ダイエット」なるものを知ってしまい、しかも効果もすでに出ている今、これを効果的に続けるためにちょっとした記録を取るようにしました。

それはデスク上に常駐しているロディアのメモパッドに登った階数を記入すること。


朝出勤したら「4」。

2階まで降りて、戻ってきたら「2」。

といった具合に、登った階数だけ数字で記入していきます。 

写真のメモではこの時点で28階分登っています。

このメモはモチベーション維持に効果抜群。

夕方ぐらいになると流石に疲れてきてエレベーター使いたいなと思うのですが、「いやいやここで階段を登れば今日は30階超える」といった感じでがんばれます。

ちょっとしたことなのですが、もしこの記事を読んで「私も明日から階段ダイエットをしよう!」と決意した方はこの方法をお試しあれ。


ちなみにこの記録を取り出してわかったのですが、僕はだいたい毎日最低でも20階分以上階段を登っています。


ということで夏に向けて階段ダイエットを続けていこうと思っています。
現在の目標は、ウエストを後4cmほど絞ることと、体重を後2kg落として77kgにすることです。

なぜこれを目標にしているかというと、ここまで落とすと20年前に作ったスーツを着れるんですよね。

今のペースで行くと7月くらいに達成できそう。
もし成功したらまた報告します。
 



このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→ follow us in feedly