まいぷら

MyLife+(略して「まいぷら」)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ

【2017年6月のKindle月替りセール】『チェ・ゲバラ伝 』『初めてのリーダー論』など

512x512bb-5



2017年6月のkindle月替りセール情報。

2017年6月のkindle月替りセールのページはこちら


対象本136冊の中から、今回も私の独断と偏見でオススメ本、気になる本をピックアップします。



2017年6月のkindle月替りセール、一龍的オススメ本、気になった本7冊


チェ・ゲバラ伝 増補版 』 399円 



チェ・ゲバラ伝 増補版

南米アルゼンチンの裕福な家に生まれ、医師になるも、貧困と圧制と腐敗の覆う現実を憂い、キューバ革命へと身を投じたチェ・ゲバラ。彼はどのように生き、そして死んだのか。その情熱と友情。遺した言葉は「ユネスコ世界記憶遺産」にも登録され、いまなお全世界で語られる伝説の男、ゲバラを描いた不朽の傑作評伝、増補版。

これはぜひ読んでおきたい一冊。
若い人がゲバラのTシャツを着ているの目にしますが、やっぱりどんな人だったのかちゃんと知っておいてほしいですね。



『たった一人の熱狂 仕事と人生に効く51の言葉』 299円 



たった一人の熱狂 仕事と人生に効く51の言葉

  本書は、トークアプリ755で200万人が熱狂した「見城徹トーク」を元に大幅に加筆した単著初の書き下ろしです。 「仕事」とは何か、「人生」とは何か。 「圧倒的努力」「圧倒的結果」とはどのレベルを指すのか。 「金」は全てか、「愛」とは何か、「死」とどう向き合うか。 数々の伝説的ベストセラーを生み出してきた見城徹の生きざまを通して、圧倒的結果を出すための仕事論。 ブレずに生き切るための人生論を51の言葉にして収録。

とにかく熱い!暑苦しいほど熱い一冊。
この人には過労死とかブラック企業なんて言葉は通用しないというか超越しています。
この熱に感化されたい人はぜひ。



『読書脳 ぼくの深読み300冊の記録』 399円 


読書脳 ぼくの深読み300冊の記録 (文春e-book)
読書人の指針として「週刊文春」に四半世紀にわたり連載が続く「私の読書日記」。“9.11”総括から、傷跡も生々しい“3.11”手記に至るまで、六年分を収録。書籍の電子化が進む現在、ヴァーチャル書棚など、東京大学図書館の大改革に取り組んだ石田英敬教授との対談も必読だ。“知の世界”がいまほど劇的に変りつつある時代はない!   


読書好きにはなかなか刺激的な一冊ではないでしょうか。
内容超盛りだくさん。



『いちばんわかりやすい 北欧神話 』 299円 



いちばんわかりやすい 北欧神話 (じっぴコンパクト新書)

今から約2000年前、北欧の国々で信仰されていた多くの神々、主神オーディン、雷神トール、善悪併せ持つ神ロキ、女性戦士ヴァルキューレなどが巻き起こす出来事や偉大さを、生き生きと描いた物語群が北欧神話。聞き覚えのない神様の名前のように思うかもしれないが曜日のいくつか、例えば火曜日〔Tuesday〕は戦いの神テュールの日、水曜日〔Wednesday〕は主神オーディンの日、木曜日〔Thursday〕は雷神トールの日、金曜日〔Friday〕は愛と豊穣の女神フレイヤの日と関連づいている。じつは私たちの身の回りには北欧神話の神々が生き続けているのだ。北欧神話関係図(主な神々や巨人族などのつながりがひと目でわかる)/北欧神話の世界観(世界樹ユグドラシル詳細図)収録。

ギリシア神話と同じく、人間ぽくて個性豊かな神々が登場してとにかく面白いのが北欧神話なのですが、僕は疎いんですよね。
この機会に読んでみるか。



『はじめてのリーダー論 ―部下と上手につきあう31のコツ 』 99円 



はじめてのリーダー論 ―部下と上手につきあう31のコツ

本書は、はじめて部下を持つあなたがリーダーシップを身につけるために大切なことを伝える一冊。 企業の組織づくり、人材育成の支援を手掛けながら「悩める30代を救うメンター」としてビジネス書を多数発表している著者自身が、 体験し、失敗し、気づきを得たエピソードなどを紹介しながら、 「はじめてのリーダー論」として明日から使える31のコツを、やさしく説きます。


小倉広さんのリーダーシップ&マネージメント本なのですが、今回のセールで一番の目玉なんじゃないかと。
我が目を疑ってしまいましたが、お値段なんと99円!
この本、文句なしに買いです。



『[決定版] 世界の[宗教と戦争]講座 』 324円 



[決定版] 世界の[宗教と戦争]講座 (徳間文庫)

世界の平和や世界の民族との協調を考えるには、彼らが信仰する宗教がどのようなものなのかを理解することが必要である。ユダヤ教キリスト教イスラム教、仏教、儒教神道--世界の六大宗教を比較すると、世界の民族・宗教紛争の真の原因が見えてくる。宗教音痴といわれ、国際社会の常識と非常識にうとい日本人の精神基盤にも光をあてた、現在の渾沌とした世界を理解するための格好の入門書!

最近、イギリスでのテロが立て続けに起こっていますが、この宗教と戦争というテーマも国際情勢を理解する上で重要なキーポイント。
本書で理解を深めておきたいところです。



『想像して創造する 望み通りの未来を創るイマジネーション力』 583円 



想像して創造する 望み通りの未来を創るイマジネーション力

月給8万円から7年で年商5億円の会社経営者に登りつめた著者。その後すべてを手放し夢を叶えるイメージトレーナーに転身。自身の経験をもとに、望み通りの未来を創るイメトレ法を公開。夢や目標をイメージ(想像)することで、それが実現した未来を創る(創造)ことができる。そう、すべてはイメージすることから始まるのです。著者が25年にも渡るイメージトレーニングにより体得した成功学の決定書。

正直言ってこういう本、僕は好きなんですよ。
成功するためにはもちろんイメージトレーニングだけではなく、努力も必要なのはいうまでもありませんが、こういう本って読むだけでワクワクするんですよね。



まとめ


以上、2017年6月のkindle月替りセールからオススメ&気になった7冊をピックアップしました。

今回はガチのビジネス書が少なめ。
どちらかと言うと教養書が中心となりました。
ただ、上記したように小倉広さんの本が99円というのは衝撃。
これは絶対ポチってください。

さて、上記以外の本ではこちらの画集が気になりました。

伊藤若冲画集: 動植綵絵など(153絵、274頁)全作品詳しい解説付き (日本の名画シリーズ)

大人の教養として、芸術関連もおさえておきたいですもんね。
kindleunlimited対象本ですので、サービスに加入している方はぜひ。

ということで、これから梅雨の時期に突入していきますが、晴耕雨読の字のごとく、雨の日には読書と洒落込んでみませんか。






Kindleを読むならKindlePaperwhiteがおすすめ








容量、スピードがアップしたマンガ用Kindleも登場。









カラーページの多い本なら




最上位機のKindle Oasisも発売開始





無料アプリでiPhoneでも読めます。



このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→ follow us in feedly