本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

18ヶ月ウィークリーダイアリー STAR WARS(ポケット)【モレスキンレビュー】娘からの父の日のプレゼント(感涙)、1年の途中だけどスケジュール帳を乗り換えることにした

今週末からはもう7月がスタート。
今年も半分終わっちゃうなぁと感慨深いものがありますが、モレスキンファンにとって7月のスタートは「18ヶ月ウィークリーダイアリー」の使い始めのときでもあります。

ということで、手帳レビューの季節にはまだまだ早いこの時期ですが、モレスキン「18ヶ月ウィークリーダイアリー STAR WARS(ポケット)」  のレビューをお送りましす。

以前こちらの記事でも紹介しましたが

 

www.s-ichiryuu.com

 

今年の僕の手帳配置は、メインはほぼ日手帳カズン。
仕事用には陰山手帳。
そして常時携帯用のスケジュール帳として「モレスキン ウィークリースリムパノラマダイアリー」を使うという布陣でした。

で、ここ数年では全く新しい布陣ですので、年度途中で手帳を買い足したり変更したりするつもりはなかったのでした。

ところが先日父の日のプレゼントとして娘が「18ヶ月ウィークリーダイアリー STAR WARS(ポケット)」をプレゼントしてくれたのです。

いやぁ、これにはもう感涙。
しかもスター・ウォーズコラボ版を選んでくれたあたり、よく父の好みを知っている!

で、せっかくのプレゼントですので使っていこうと思いますが、まずはブロガーとしてはレビューを書こうかと。

というこで写真多めで詳細レビューをお送りしたいと思います。

 

モレスキン「18ヶ月ウィークリーダイアリー STAR WARS(ポケット)」詳細レビュー

 

手帳の外観など

IMG_4816

▲まずは外観から。
基本はトラディショナルなモレスキンノートブックをベースにしていますね。
黒の表紙に鮮やかなイエローのゴムバンドが映えます。

IMG_4814

▲黒、グレー、イエローの三色でまとめられたデザインがなかなかいいです。

IMG_4815

▲スター・ウォーズのロゴはドットで表現。

IMG_4817

▲帯には2017年7月から18年12月までの18ヶ月ダイアリーであることが表記。

IMG_4818

▲裏表紙はこんな感じ。

IMG_4819

▲「フォースとともにあらんことを」。

IMG_4820

▲裏表紙側の帯にはこのノートがウィークリーレフトタイプであることや付属のステッカー月であることが書かれています。

IMG_4821

▲この帯ですが、裏側は赤いドットを繋いでいくと絵が完成するというちょっとしたお楽しみが。

IMG_4822

▲まぁ、パッと見ただけでスター・ウォーズファンならミレニアム・ファルコンを追いかけるタイ・ファイターの絵だということはすぐわかっちゃうんですけどね(笑)。

表紙、見返し、とびらページ・前

IMG_4823

▲さて帯を外して中身の紹介にまいりましょう。

IMG_4824

▲表紙をめくって見返しのページ。
こちらはイエローをベースにしたドット柄。
これまでのスター・ウォーズシリーズでは映画のワンシーンやキャラクターが描かれていたりしたのですが、今回はロゴだけです。

IMG_4825

▲表紙と同じようにドットで表現したスター・ウォーズのロゴ。
あまりスター・ウォーズ色が濃くないんですね。

IMG_4826

▲右ページ上におなじみの「In case of loss, please return to:〜」は、モレスキンにはお決まりですがフォントがちょっと違いますね。

IMG_4827

▲見返しをめくって最初のページ。

IMG_4828

▲「MOLESKINE WEEKLY NOTEBOOK 2017-2018」の印字があって、ここから手帳のページがスタートします。

パーソナルデータ、カレンダー、マンスリーブロックそしてカレンダー、マンスリーブロック更にカレンダー

 

パーソナルデータ

IMG_4829

▲まずはパーソナルデータのページ。

2017年年間カレンダー

IMG_4830

▲続いて2017年の年間カレンダー。
この18ヶ月ダイアリーは2017年の7月始まりですが、年間カレンダーは1月から記載されています。

マンスリーブロック

IMG_4831

▲そしてマンスリーブロックのページ。
2017年7月スタートです。

IMG_4832

▲月曜始まりで、月曜のスペースには何週目かの表記もあります。
また、月齢も記号で表記。
●が新月です。

IMG_4833

▲このマンスリーブロックは見開きで2ヶ月分。
ポケットサイズで1ヶ月が1ページだから1日のマスがかなり狭いです。 
縦約16mm。

IMG_4834

▲横約12mm。
このスペースだと大まかなスケジュールしか書けないですね。
細かい内容はウィークリーのページに書けということでしょう。

IMG_4836

▲2017年のマンスリーブロックのページの後には、2018年の年間カレンダーが入り、

IMG_4837

▲そして2018年の年間カレンダーの後に2018年のマンスリーブロックのページがはじまります。

IMG_4838

▲ちなみに2018年のマンスリーブロックのページは2018年12月で終わりですが、その次のページには2019年の年間カレンダーがあります。

年間カレンダーとマンスリーブロックのサンドイッチ状態ですね。

付録のページ

さて次に付録のページ。
モレスキンは通常の手帳では後ろに付いている付録のページが前の方に位置しています。
紹介しましょう。

INTERNATIONAL HOLIDAYS 2017-2018

IMG_4839

▲モレスキンは”旅の手帳”とも呼ばれるぐらいですから旅先で必要な情報が付録のページに用意されています。
例えばこのページは世界の祝日の一覧表。

TIME ZONES

IMG_4840

▲こちらは時差のページ。

MEASURES et CONVERSIONS

IMG_4841

▲こちらは度量衡の換算表。

DIALLING CODES, MY PLACES CHECK & TRAVEL PLANNING

IMG_4842

▲そしてこのページは左が国際電話の際の国番号。
右のページは旅行計画のページ。

MY EXTRAORDINARY MOMENTS THIS YEAR & MY BLANK SPACE

IMG_4843

▲で、今回始めて見たのはこのページ。

IMG_4844

▲左のページは「今年の重大ニュース」と訳したらいいのかな。
ドット罫となっています。

IMG_4845

▲右のページはモレスキンのサイトで自分好みのリフィルをダウンロードして貼り付ける、「自分で作るページ」ですね。

MY INSPIRING JOURNEYS

IMG_4846

▲こちらも初めて見るページ。
「自分だけのパワースポット」を記すページですが、世界地図がドットなんですよ。

IMG_4847

▲例えば日本なんか拡大すると、かなり大雑把。
僕が住んでいる四国はどこ?どの点?(笑)。

TIMETABLE

IMG_4848

▲あとは一週間のタイムテーブルのページが2週分あります。

IMG_4849

▲センチとインチのモノサシの付いたページが有って付録のページは終了。
いよいよこの後心臓部であるウィークリーレフトのページです。

ウィークリーレフト

IMG_4850

▲このモレスキン18ヶ月ウィークリーダイアリーはいわゆるウィークリーレフトタイプ。
左のページが7段に分けられています。
始まりは2017年6月26日から7月2日までの第26週。

IMG_4862

▲1日のスペースは縦が約2cm。

IMG_4863

▲横が約9cm。
ポケットサイズにしてはまずまずのスペースかな。

IMG_4851

▲ウィークリーのページに表記されているのは、いちばん上に第何週か。
そしてアルファベットの記号はその日が祝日の国を表しています。
ちなみに”EG”はエジプトね。

IMG_4852

▲さて、モレスキンのウィークリーで僕が不満なのは土日が1日のスペースを半分に分割していること。
僕は休日出勤も多いので、昔モレスキンのウィークリータイプを使っていたときからこれがすごく使い辛くて最大の不満でした。
ここは昔のままなんですね。
デザインかえてほしいな。

IMG_4864

▲ついでながら右のページはノートスペース。
罫線は5mm幅です。

IMG_4853

▲このウィークリーのページは2019年1月6日が最終ページ。

IMG_4854

▲再来年の正月まで使えます。
来年の話をすると鬼が笑うといいますが、再来年までページがあるのは18ヶ月ダイアリーならでは。

IMG_4855

▲18ヶ月分のウィークリーページの後はノートのページが3ページだけついています。
まぁ、毎週ノートページがあるわけですからこれで十分かな。

とびらページ・後、拡張ポケット(見返し・後)、表紙・後

IMG_4856

▲そのノートのページが終わるととびらページ。
ここは装飾なし。

IMG_4857

▲後ろ側の扉ページと拡張ポケット。

IMG_4858

▲スター・ウォーズですから「ルーカスフィルム」のロゴが入っています。
親会社はすでにディズニーになっていますが、ディズニーの名前を出さないところがスター・ウォーズのオールドファンへの気遣いなんでしょうか。

IMG_4859

▲モレスキン独特の拡張ポケット。
マチの部分もイエローですね。
ステッカーは後でご紹介。

IMG_4860

▲最後に後ろの表紙。
「MOLESKINE」は通常の刻印とは違ってグレーの印刷となっています。

ステッカー

IMG_4861

▲スター・ウォーズシリーズにはステッカーが入っていて、これも毎回の楽しみですが、今回はこういったステッカー。

ミレニアム・ファルコンとタイ・ファイター。
ミレニアム・ファルコン号はパラボラアンテナが丸いから旧作のデザインのようです。

さて、どこに貼ろうかな。

まとめ 気がついた改良点など

いかがだったでしょうか。
一応ほぼ全種類のページを紹介しました。

最後に、このレビュー記事を書くためにいろいろ観察していて改良点や気がついたことなどを記しておきます。

ただ、僕はポケットサイズのウィークリーを使うのは初めて(以前使っていたのはラージサイズ)なので、すでに以前から変更していたことかもしれませんが、その点はご容赦を。

まずはマンスリーブロックのページ。

IMG_4835

一月6段構成になっています。
以前は5段構成で、6週目があるときは1日のマスを2日で使っていました。
ただでさえ書き込める1マスの面積が小さいのに1日のマスを2日分で使うのはすごく使い勝手が悪かったのです。
今回この点が変更されているのは高評価ですね。

IMG_4865

また、ウィークリーのノートのページの罫線の幅が5mmになっているのも嬉しい改良点。
なぜかというと、5mm幅にしてくれると、たとえばロディアなどのメモパッドを貼り付けるときに罫線が揃うんですよ。
スッキリしていい感じです。
以前ポケットサイズのデイリーダイアリーを使っていたときは中途半端に罫線の幅が広くて嫌でした。

IMG_4867

また、細かいところですが紐栞の先がほどけないように固められているのも高評価です。
今までは毎回モレスキンをおろすたびに、紐栞の先を木工用ボンドで固めていました。
そういったカスタマイズは楽しいものではありますが、できれば最初から加工しておいてほしいですよね。

あとこれは改良といえるのかわかりませんが、パーソナルデータのページの項目も少し変更があります。

「social media / blog」の項目が登場しました。
時代ですね。

モレスキンといえばシンプルで変わらない伝統的なデザインのイメージが強いですが、今回レビューを書きながら、徐々に改良や変更していることがよくわかりました。

ファンに愛されて、長く続くものって、まったく変わらないわけではなく、常に少しずつ時代に応じて変化していくだということです。
そうだからこそ生き残るんですよね。

さて、冒頭部分でも触れましたが、携帯用のスケジュール帳として今年はパノラマダイアリーを使ってきました。

IMG_4866

でも娘からのプレゼントですから仕方ないですね。
もったいない気もしますが、1年の途中ながら18ヶ月ウィークリーダイアリーに切り替えます。

使い始めは明日から。

この新しい手帳を使うときのワクワクを6月の終わりに味わえるなんて、これもまた幸せなことですね。

娘よありがとう。



▲これはラージサイズ。
たくさん書き込みたい方にはこちらがオススメ。



▲クラッシックなタイプもあります。



▲ピーナッツのシリーズもどうぞ。

編集後記 管理人のひとりごと

こういうレビューを書くときに、当然ながら公式ホームページにかかれているデータも確認するわけですが、今回モレスキン公式ホームページを訪問したところ書かれている解説がかなりひどい。

これグーグル先生の自動翻訳機能かな?
日本語になっていないんですよ。

「最初の順序と新しい共和国との間の壮大な戦いを祝います」とか、「表面がなくても快適な書き経験」とか。

モレスキンって高級ノートのブランドイメージがあるのに、こういうところをちゃんとしないとブランドイメージを損ないかねない。
モレスキンファンとしてはちゃんとしてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA