まいぷら

MyLife+(略して「まいぷら」)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ

【30%OFF】「夏☆電書」仕事に効く現代新書の100冊(8/3まで)【kindleセール情報】『AIの衝撃 人工知能は人類の敵か』『学び続ける力』など

512x512bb-5



【30%OFF】「夏☆電書」仕事に効く現代新書の100冊(8/3まで)が開催中です。

【30%OFF】「夏☆電書」仕事に効く現代新書の100冊(8/3まで)のページはこちら



今回はその選書の中でも僕が気になった本を7冊ピックアップしました。


 

【30%OFF】「夏☆電書」仕事に効く現代新書の100冊(8/3まで)から気になった本をピックアップ


『AIの衝撃 人工知能は人類の敵か』 491円 







脳科学とコンピュータの融合が私たちの常識を覆す! 自動運転車、ドローン、ロボット兵器、雇用・産業構造、医療・介護、芸術……。「自ら学んで成長する能力」を身につけた次世代ロボットは、人間社会をどのように変えるのか。はたして、AIに脅かされる職種とは? AIが「人類を滅亡させる」のは本当か?  いまそこにある「日本衰退」の危機とは? 人間の存在価値が問われる時代の必読書! 

仕事だけでなく、今後の生きたかたを語る上でもAIの知識はどんどん更新して行く必要があります。
まずは基本的なことから。


『知的生活の方法』  454円  





知的生活とは、頭の回転を活発にし、オリジナルな発想を楽しむ生活である。日常生活のさわがしさのなかで、自分の時間をつくり、データを整理し、それをオリジナルな発想に結びつけてゆくには、どんな方法が可能か? 読書の技術、カードの使い方、書斎の整え方、散歩の効用、通勤時間の利用法、ワインの飲み方、そして結婚生活……。本書には、さまざまなヒントとアイデアが、著書自身の体験を通して、ふんだんに示されている。

社会人が学び続ける生活スタイルを確立するために参考となる古典的名著。
デジタルデバイスのなかった時代の本なので、情報を扱うという部分においてはちょっと古い内容ではありますが、基本姿勢という点をぜひ参考にしてもらいたい本です。



『学び続ける力』 454円  





初めて語った、父の背中に学んだこと。記者時代、コツコツ独学したこと。そして、いま大学で一般教養を教える立場になって考えること。いまの時代に自分らしく生きるための「学び」について考えるエッセイ。

池上彰さんだって当然学び続けたから今があるんですよね。
学び続けるための参考に。

池上さんの本は今回のセールで数冊対象になっていますが、こちらも良さそう。






『地アタマを鍛える知的勉強法 』  454円





偉人たちの知恵をヒントに、抜群の「学ぶ力」を身につける極意伝授。名著の読み方、目次勉強法、勉強時の呼吸法、本番で力を発揮するコツなど、勉強ギライも納得が行く齋藤メソッドを集大成。

池上彰さんと同じく社会人の勉強法として参考になるのが齋藤孝先生の本。
なんと呼吸法まで御指南いただけます。



『アイデアを形にして伝える技術』  454円 






「アイデアがコンスタントに溢れ出る仕組み」は誰でも持てる! 「効率的なインプット」から「相手に伝わるアウトプット」へ、その刺激を受けて「さらに豊かなインプット」へ…。そんな「循環システム」をつくろう! ビジネス書のイメージを変えたベストセラー『IEDA HACKS !』はじめ『HACKS !』シリーズ共著者にして凄腕マーケティング・プランナーの著者・原尻淳一が、インプット&アウトプットの各技術、それらをつなげるシステム構築について、具体的ノウハウを全公開。現場調査(1次情報)&本やウェブの情報(2次情報)収集術から、クラウド時代の情報整理術、企画書や章の超具体的な書き方、自分の価値を高めるプレゼン上達法まで…。山田真哉氏、小山龍介氏推薦! 「個人の能力と価値」がいっそう求められる時代の「新しい仕事の教科書」! 

デジタルデバイスを使った新しい時代の情報収集やアウトプットに関しては、この本が参考になりそうです。



クラウドの未来 超集中と超分散の世界』  454円  






押し寄せるクラウドというイノベーションの波によっていま危機に立っているのは、日本のものづくり文化を担ってきたメーカーやメディアです。これまで得意としてきたハードとソフトの一体化戦略はクラウドによって瓦解し、商品やサービスの差別化をはかる要因が大きく変わってきています。シリコンバレー取材の第一人者である著者は、日米の身近なニュースや出来事を題材に課題を浮き彫りにしていきます。

かつてジョブズはPCがデジタルネットワークのハブとなると宣言しましたが、晩年にはクラウドがハブになるといい直しました。
クラウドはAIと並んで今後の重要な技術であることは間違いないです。



ビッグデータの覇者たち』  360円  






直訳すれば「膨大な量の情報」といったことになるだろうが、量さえ集めても意味を為さないことは明白だ。シリコンバレーで開発される先端技術の一端は、すでに私たちの活用するところとなっている。ツイッターフェイスブック、ECサイトのレコメンデーションなど、ビッグデータの恩恵に与っているケースが数多く存在する。欧米の企業や政府の取り組みをレポートしながら、日本の産業界が目指すべき立ち位置を模索する。

ビッグデータも今後のビジネスにおいて重要な分野。
消費者としては気持ち悪いという感じは持ってしまいますが。



まとめ


以上、【30%OFF】「夏☆電書」仕事に効く現代新書の100冊(8/3まで)から、気になった本をピックアップしました。

今回は主に、社会人の勉強方法と、これからのビジネスで重要な最先端技術の2つのテーマで選書してみました。

もうすぐお盆休みですね。
明日までのこのセール、今のうちにkindle積ん読しておいて、お休みに一気に読んでみてはいかがでしょう。




Kindleを読むなら新しいKindlePaperwhiteがおすすめ








マンガ専用機もあります。







カラーページの多い本なら











最上位機のKindle Oasisも予約受付中





無料アプリでiPhoneでも読めます。



このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→ follow us in feedly