まいぷら

MyLife+(略して「まいぷら」)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ

【50%OFF】夏休み、社会科学特集キャンペーン (8/4まで)【kindleセール情報】『戦略的思考とは何か』『性欲の科学』など

512x512bb-5



【50%OFF】夏休み、社会科学特集キャンペーン (8/4まで)が開催中です。

【50%OFF】夏休み、社会科学特集キャンペーン (8/4まで)のページはこちら



今回はその選書の中でも僕が気になった本をピックアップしました。


 

【50%OFF】夏休み、社会科学特集キャンペーン (8/4まで)から気になった本をピックアップ


『戦略的思考とは何か エール大学式「ゲーム理論」の発想法』 1593円 



戦略的思考とは何か エール大学式「ゲーム理論」の発想法
アビナッシュ・ディキシット
CCCメディアハウス
2017-05-17




ゲーム理論を学ぶなら、この1冊! 定番の超ロングセラーです。 エール大学で教授される戦略思考の原点を ビジネス・映画・スポーツ・国際政治などの例を用いて わかりやすく解説。

随分と前からゲーム理論という言葉は聞くことがあると思いますが、本書はゲーム理論をわかりやすく学べる最善の一冊。
結構効果な本ですのでこのセールに!


『新版 人生を変える80対20の法則』  691円  



新版 人生を変える80対20の法則
リチャード・ コッチ
CCCメディアハウス
2013-04-20


世界的ロングセラーに待望の新版が登場! 無駄な努力をせず、最小限の努力で最大限の効果を上げるには。 「利益の80%は顧客の20%がもたらす」「仕事の成果の80%は費やした時間の20%から生まれる」‐‐インプットとアウトプットの関係には必ず不均衡が伴うことを発見した「パレートの法則」をビジネスや人生に応用し、成功を導くための手引き。 新版では、序文のほか、読者の反応に応える章を追加。「80対20の法則」がもつ二面性を考察する。

「80対20の法則」という言葉、ビジネス書を読んでいると時々目にすると思います。
世界的なロングセラーである本書はビジネスパーソンには必読の書です。



『性欲の科学 なぜ男は「素人」に興奮し女は「男同士」に萌えるのか』 718円  





4億の検索ワーズ、数十万の官能小説、4万のアダルトサイト……。 データマイニング脳科学・性科学で解き明かす、前代未聞の科学書認知神経科学者2人が、インターネットを情報源に男と女とゲイの「知られざる欲望」を解明。 NYタイムズ、ワシントン・ポスト、CNN、ニューズウィーク、ハフィントン・ポスト……と数多くのメディアで取り上げられ、 米アマゾン・レビューは大荒れに! これは、キンゼイ・レポート以来の「偉業」なのか?

モテに応用したい人もいるでしょうが、基本的に真面目な本ですのでお間違いなく。



『「自分の殻」を打ち破る ハーバードのリーダーシップ講義』  648円



「自分の殻」を打ち破る ハーバードのリーダーシップ講義
ロバート・スティーヴン・ カプラン
CCCメディアハウス
2016-08-18


ハーバードシリーズ第3弾、誰もがリーダーのように考え、行動するための教科書。 あなたの信念は何ですか? 人に質問できますか? 自分をさらけ出せるほど、信頼し尊敬できる相手がいますか? リーダーシップは団体競技である。 チームが成功するには、メンバーたちに経営者マインドを根づかせ、あなた自身がメンバーとの間に信頼関係を築かねばならない。 ハーバード・ビジネススクールの教授として、リーダーシップを研究し、数多くのアドバイスを送ってきた著者が教える、リーダーであり続けるための極意。

リーダーシップ論ってよくあるテーマですが、”ハーバード”という冠がつくとまた違った凄みを感じます。



『不合理 誰もがまぬがれない思考の罠100』  864円 



不合理 誰もがまぬがれない思考の罠100
スチュアート・ サザーランド
CCCメディアハウス
2014-04-18



軍事戦略や政策決定のミス、原発や航空機事故を招く重大な過失から、私たちが日常的におかす判断ミスまで、愚かな誤りは人間につきもの。人間は理性的な動物どころか、愚かな判断、愚かな行動を性懲りもなく繰り返す動物であるらしい。なぜ人はかくも多くの誤りをおかすのか。著者は多数の心理学の実験と実例を挙げて、私たちが陥りがちな事実誤認や判断ミスを分析し、その要因とリスク回避のためのアドバイスも散りばめる。

失敗学という名前の分野があるのかどうかわかりませんが、失敗から学ぶことは多々あります。
ましてや失敗そのものの研究というのは価値ありますよね。



『寿命100歳以上の世界 20XX年、仕事・家族・社会はこう変わる』  907円  






再生医療など科学技術の進歩により、平均寿命が100歳を超える日が近づいている。誰もが健康なまま現在の2倍も長生きするようになれば、総人口はどうなるか、地球環境は守られるか、家族関係や豊かさ、宗教心はどう変わるか…。シリコンバレーのテクノロジーアナリストが「長寿革命」の新時代へと案内する。

「人生100年時代論」は最近の流行りのテーマの一つ。
僕自身はそんな長寿社会の到来を信じてはいませんが、例え人生80年の時代でも生き方の変革という点は必要を感じています。
その点で参考になるのではと。


『考える人とおめでたい人はどちらが幸せか 世の中をより良く生きるための哲学入門』  734円  






哲学を始めるなら、まずはここから。悪法も守るべきか?民主主義は最良の制度か?美の魅力とは?信仰は人を強くするか?7日間のフランス流白熱講義があなたの思考力を徹底的に磨き上げる!「不幸」を乗り越え「これから」を生き抜く力をくれる1週間の実践的哲学入門。

タイトルがもう深淵というか、日頃からよく思うといか。
でもしっかりした哲学書なんでね。



まとめ


以上、【50%OFF】夏休み、社会科学特集キャンペーン (8/4まで)から、気になった本を7冊ピックアップしました。

社会科学自体が広範囲にわたる学問分野ですから哲学から制欲まで幅広い選書となってしまいましたが、自分の興味のおもむくままに読んでみるのがいいと思います。

そしてどれも突き詰めると非常に深いテーマばかりですから、このセールが興味関心のきっかけとなるといいですね。





Kindleを読むなら新しいKindlePaperwhiteがおすすめ








マンガ専用機もあります。







カラーページの多い本なら











最上位機のKindle Oasisも予約受付中





無料アプリでiPhoneでも読めます。



このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→ follow us in feedly