まいぷら

MyLife+(略して「まいぷら」)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ

2017年8月3日(木)おはようございます〜東京2日目、国立新美術館リベンジ。細いよ、細すぎるよ〜

alarm-clock-2116007_640


みなさん、おはようございます。

今朝は寝坊してしまい、6時に起きて絶賛作業中の一龍(@ichiryuu)です。

またまた東京ベースより配信しております。


東京2日目、国立新美術館へリベンジ。ジャコメッティの作品に「細いよ、細すぎるよ〜」


東京2日目の昨日は、出張初日に休館日だった国立新美術館に仕事の合間を縫ってリベンジ。 
以前から一度本物を見てみたかったジャコメッティ展に行って来ました。

美術の教科書なんかには必ず登場するジャコメッティの作品。
とにかく細くて細くて、「なんでこんなに細いの?」ってずーっと不思議に思っていました。

そしてもう一つ不思議ついでに、彼の作品は何か記憶に残るんですよ。

ロダンの作品のような圧倒的な存在感とも、ミケランジェロの作品の精緻さとも種類の違う何かを持っている。

うまく言えないけれど、間違いなく"オリジナル"なんです。

で、今回、その自分の感じたものはなんだったのかを確認したいという欲求もあって、仕事の合間を縫って実際に作品とご対面したわけですが、これがもう・・・




細いよ、細すぎるよ!


写真で見たりテレビで見た印象以上に細すぎなんです。
それにデカイ!

で、なぜ彼の作品は細長くなったのかという点については、展覧会で解説されていてよくわかりました。
そして、彼の作品が奇妙に僕の心を惹きつける理由も「なるほど〜」と腑に落ちました。

そのあたりのことはまた別記事にて書こうと思います。

が、ちょっとだけ書くと、意外や意外アップル製品に通じるものがあるんですよ。
おっとこれ以上はここでは申し上げられませんが(笑)。


ともかく、出張2日目の昨日はジャコメッティの作品とも会うことができ、有意義な1日となりました。

今日は東京3日目。
はたしてどんな出会いが待っているやら。 
ああ、今日も楽しみな1日だ。

みなさんにとっても今日が素敵な一日になりますように!



このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→ follow us in feedly