まいぷら

MyLife+(略して「まいぷら」)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ

8月10日(木)おはようございます〜ソウルフードのあるしあわせ〜

alarm-clock-2116007_640


みなさん、おはようございます。
今日もNeo Liberal Arts Blog に訪問していただきありがとうございます。

今朝は5時30分に起きて絶賛作業中の一龍(@ichiryuu)です。  

早朝からもうすでに汗ばんでいる、暑い香川県からの配信です。
ああ、仙台の涼しさが恋しい。

ソウルフードのあるしあわせ


昨日も引き続き東京・仙台方面への1週間の出張の後始末に追われました。 

なんだかんだとてんてこ舞いとなったのですが、お昼は冷たいうどんを食べたくなるわけです。
で、昨日は観音寺市にあるやな川うどんへ行ってきました。

ここは僕の大好きなお店の一つ。
昭和レトロな雰囲気と優しい味のうどんが特徴。

中でも好きなメニューが、たまごとじうどんと夏限定の冷かけ。
僕はひと夏に絶対1回はやな川さんの冷かけを食べることにしています。



今でこそ多くのうどん店で冷かけ(ひやひや)を出すようになりましたが、やな川さんのはガラスの器に入っていて見た目からして涼しげ。

麺はそれほどコシのない細麺でちょっとひやむぎに近い感じ。
何か懐かしい味で、ここで食べていると不思議と子供の頃を思い出してしまうんですよね〜。



まぁ、それはさておき、みなさんはソウルフードがありますか?
地域によっても違うし、地域性は関係なくお母さんの味であったりと人それぞれでしょうが、僕にとってのソウルフードは間違いなくうどんです。

まだ瀬戸大橋がなかった頃、岡山から連絡船で香川に返ってくるのですが、その連絡船で食べるうどんが「香川に帰ってきた」と実感させてくれました。
(これ、ある年代以上の人なら絶対共感してくれる)

先日の出張も、帰ったらまず食べたいのはうどんでした。
僕は、「死ぬ前に最後の食事は何を食べたい?」って聞かれたら、うどんと答えるだろうし。
こういったソウルフードがあるのってしあわせなことだなと思います。


さて、明日の3連休から多くの方がお盆休みになるのかな。
すると帰省した方でうどん店はごったがえすわけで、しばらく地元民はうどん店にちかよれなくなるんですよ。

これ、香川県のお盆の風景です。
ソウルフードをもとめて、せめて帰省中だけでもとうどんを食べる人たちのために、僕はお盆休み中は席を譲るのですが、となると今日はうどんを食べためておかないといけないな。
今日のお昼もうどんだ!




一足早くお盆休み突入


ちなみに僕はひと足早く今日からお盆休みをいただきました。
4月から突っ走ってきましたからね、今年のお休みは格別な思いがあります。

しかも休日出勤の多い僕にとって、尿管結石で倒れたゴールデンウィーク以来、久々に完全オフの連休です。
ブログを書きまくりますよ。

ええ書きますとも。
ほんとにいいかげん書かないと、書く書く詐欺といわれそう。


ということで、お盆休み初日の今日、香川県はなにやら小雨が降っていますが、はりきっていってきます。
 
みなさんにとって今日が素敵な一日になりますように!



このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→ follow us in feedly