本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

PILOTカクノ透明ボディ(極細字)【文房具】手帳使いには嬉しい新作、スケルトン好きにもどうぞ

IMG_5422

万年筆の入門用として安価でありながら抜群の書き味で人気のPILOTカクノ。

僕も普段使いの万年筆として2本購入しています。

 

www.s-ichiryuu.com

 

そのカクノに透明軸が8月1日に発売されました。
公式プレスリリースはこちら

ちょうど発売時期に東京・仙台方面へ出張だったので、どうせ田舎ではなかなか入荷しないだろうと池袋ロフトで購入してきました。

ということで早速レビュー。

PILOTカクノ透明ボディ(極細字)レビュー

IMG_5423

▲さて、今回のカクノ透明ボディの発売にあたって、いくつかニュースが。
まずはペン先がこれまでの中字、細字に加えて極細字が加わりました(ホワイトボディにも追加される)。
これ、手帳に細かい字で記入したい人にはうれしいですよね。
僕も迷わず極細字を購入しました。

IMG_5424

▲開封!

IMG_5425

▲梱包されているのはこれまでと同じ、カクノのボディとキャップ。
そしてカートリッジインクと説明書。

IMG_5426

▲キャップにも「極細字」のシールが。
まっ、あとで剥がすんですが。

IMG_5427

▲新発売に伴うニュースの二つ目がこのペン先の顔。
舌を出している表情になりました。

IMG_5428

▲キャップもボディも透明になりましたが、ロゴは従来通りですね。

IMG_5429

▲使い方は簡単で付属のカートリッジインクを差し込むだけ。
ペン先にインクが伝わるのにちょっと時間がかかりますが、そのときはカートリッジをぷにゅぷにゅとつまんでインクを絞り出してください(あんまり強くつまむとダメですよ)。

IMG_5430

▲さて、肝心の書き味。
今回購入したカクノ透明ボディ(極細字)(上)と細字(下)とで書き比べてみました。
これまでのモデルとはかなり違いますね。

カクノは入門用の安価な万年筆でありながら、ヌラヌラとした書き味が人気の秘密でした。
しかしペン先が極細となると、どうしても硬くカリカリとした書き味になってしまいます。

ですが、このカリカリ感が極力マイルドになるようにおさえられている感じがします。
僕個人的には極細字の方が書きやすいですね。

▲それに、メインで使っているほぼ日手帳カズンのマス目にも極細字なら書き込むことができます。

IMG_5431

▲ということで、このカクノの極細字、かなり気に入りました。
手帳使いにはもってこいの万年筆かと思います。

また、スケルトン好きの僕にはこの透明ボディもいいですね。
今は付属のインクカートリッジを使っていますが、これを使い切ったらコンバーターに変えて、ちょっとカラフルなインクを入れてインクの色も楽しみたいと思います。

夏にはブルー系のインクが涼しげで良さそう。

複数本購入してそれぞれ違う色のインクを入れて、色鉛筆のように楽しむのもいいかもしれませんね。

色々な楽しみ方ができそうな透明ボディのカクノです。


 

www.s-ichiryuu.com

 

【追記】

僕の万年筆の師匠から情報提供がありまして、カクノにはCON-40よりも大型のCON-70が入るしこちらのほうが取り扱いしやすいとのこと。

カクノにコンバーターを考えている方はこちらをどうぞ。


今回僕が購入したカクノはこちら


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA