本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

テレビがなくなって『困ることは全然ない』と言ったけど、一つだけあったよ

(テレビ台だけ残っている我家のリビング。テレビは寝室の片隅に放置中。)

テレビがなくて困ることは全然ないといったが、一つだけ困った事態が発生した!

先日、女帝(妻)の決断でリビングからテレビがなくなった我が家。

その経緯についてはこちらの記事を参照していただきたい。

 

www.s-ichiryuu.com

  

 

ともかく前々からテレビは要らない、テレビをなくしたいと思っていた僕は、静かな我が家が快適でとても居心地がいい。

それはいいのだが、上記のエントリーで

テレビがなくて困ることは全然ない

と言ったが、一つだけ困った事態が発生してしまった。

それは、DVDが見れないというたとだ。
誕生日のプレゼントに欲しいとせがまれて妻に買ってあげた「ラ・ラ・ランド」のDVD。 

8月2日発売で、アマゾンから僕が東京・仙台方面へ1週間出張中に届きました。

ライアン・ゴズリング
ポニーキャニオン
2017-08-02



ところがテレビがつながってないから、僕が出張から帰るまでおあずけ状態だったんですよ。

当ブログの読者さんならご存知だと思いますが、僕は映画好きで映画館にも定期的に行きますし、TSUTAYAさんでDVDもよく借りてきます。
一方妻はほとんど映画は見ないんです。

だから、モニターなくしてもどうせ家で映画を見るのは僕ひとりだから、iMacで見たらいいやって思ってたんですよ。

ちょっと妻がDVDを見たがるというのは予想外でした。
なんか、「ラ・ラ・ランド」をきっかけに、映画好きになってきてるし。

そして僕もちょっと困った事態が。

それは、うちのiMacはApple純正の光学ディスクドライブを繋いで使いますが、これブルーレイは見れないんですよね。


(これブルーレイ再生できないのに約1万円するんだよなぁ)

で、先日は「セッション」を借りてきたんだけど

これはTSUTAYAにDVDしかなくてiMacで見ましたが、ブルーレイがある作品はブルーレイで見たいじゃないですか。

かといって、光学ディスクドライブなんて近い将来消えていくであろうデバイスを今更購入するのも何ですし。

さて、どうしたものかと考え中です。

テレビは要らない、でも映画を観るためのモニターは欲しい。

ということは、プロジェクターでホームシアターか?

うーむ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA