本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

暮らしのキロク「MOVIE」は映画好きの”キロク”心をくすぐる付箋

IMG_5433

先日東京に行った折、暮らしのキロク付箋「MOVIE」を購入しました。 

この付箋、キングジムさんが発売しているもので、いろいろなテーマは現在28種類。
各テーマごとにデータや感想を”キロク”することに主眼をおいた付箋です。

というとなんか堅苦しいイメージですが、実際みてもらうと分かるんですけどとにかくデザインが楽しい。

37

そして、手帳好きにはかなり心くすぐられる付箋だと思います。

さて、この28種類の中で映画好きの僕が購入したのは「MOVIE」ですよ。
早速紹介していきます。

暮らしのキロク「MOVIE」は映画好きの”キロク”心をくすぐる付箋

トップの写真のような状態でこの暮らしのキロクシリーズは売られています。

1冊に25枚入り。
(「MONEY」など、半分のサイズのものは36枚入り)

IMG_5434

▲パッケージ裏はこんな感じ。

IMG_5435

▲このパッケージがよく考えられているなというのは、袋に入ったままこうやって開くことができること。
しかも、使用例入りです。

IMG_5437

▲左は表紙裏。

IMG_5436

▲右が付箋本体ですが、こんなふうにパッケージに使用例が印刷されています。

▲袋から出したところ。
付箋自体は縦6cm×横8.6cmのサイズ。
このサイズが絶妙で、モレスキンのポケットサイズでもギリギリ入ります。
当然、文庫本サイズのほぼ日レギュラーもいけますよ。

デザインもいいですね。
フィルムのイメージで映画好きにはたまらないな。

IMG_5438

▲”キロク”の項目ですが、「日付」「作品名」「監督」「主演」そして「MEMO」には感想を書くんでしょうね。
ちょっと「主演」の欄はもう少し広いほうがいいかな。
ヒーローとヒロイン両方書きたい場合もあるので。
でも、おさえるところはちゃんとおさえている感じ。

IMG_5440

▲左下には「これから見たい映画」という項目もあって、僕みたいに好きな監督で芋づる式に観てしまう人にはぴったり。

IMG_5439

▲右上には5項目のレーダーチャート。
そして星5つでの評価ができるようになっています。

で、実際に使ってみた!

ちょうど、先日「セッション」を観たので”キロク”してみました。

IMG_5752

▲ちょっと老眼の僕にはスペースがきついけれど、こんな感じで使ってみればいいのかな。
(乱筆失礼)

ちなみにこのセッションは「ラ・ラ・ランド」の監督が「ラ・ラ・ランド」を撮るために有名になって資金を集めてやろうということで撮った野心作。

ピリピリとした緊張感がすごいんですよ。
オススメです。

それはともかく、

さて、手帳に貼ってみました。

IMG_5753

▲僕はもともとほぼ日手帳カズンに観た映画のキロクを書いていて、こんな風に映画のポスター写真を小さく印刷して貼った横に感想などを書き込んでいるんですね。

L判の1/4に印刷したポスターと、この付箋がなんとぴったりサイズで並びます。

おお、これはいい感じ。

年間100本近く観るので、25枚だとすぐになくなってしまいそうなのが気になりますが、手書きでごちゃごちゃと書くよりずっとオシャレ。

それに、この付箋だけ持ち運んで書き込んで、後から貼るのもありだし、いいかも。

気に入ったのでしばらく使ってみることにします。


ちなみに、ポスター写真を印刷するときに使うアプリと写真用紙はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA