本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

Cocoon ガジェット&デジモノアクセサリ固定ツール 「GRID-IT! 」【レビュー】配置が自由でアクセスのいいバックインバック

IMG_6104

先日、「変わるビジネスリュック」を購入して、レビューでもお伝えしたところ。

 

www.s-ichiryuu.com

 

普段使いから1〜2泊ぐらいの短期出張までこなせるオールラウンダーとして活躍を期待していますが、レビューを書きつつ、使い方を想定している中で、唯一弱点と感じたのが小さいポケットがないこと。

ポケット内へのアクセスの良さを売りにしているリュックで、たしかに他のリュックと違って使い勝手はいいのですが、メモ帳とかペンとかよく使う小物を収納するのにちょうどいい小さいポケットがないんですよ。
(正確にはあるにはあるけど、薄いものを入れるのに適しているつくりになっている)

そこでいわゆる”バックインバック”の、薄くてしかもアクセスの良さそうなものを探していて、今回紹介する「GRID-IT!」にたどり着きました。

早速紹介してみましょう。

Cocoon ガジェット&デジモノアクセサリ固定ツール 「GRID-IT! 」 レビュー

トップの写真でもおわかりのとおり、とにかくこのバッグインバッグ(正確にはバッグとはいえないかも)はその構造が面白い。

今回僕が購入したのは、

IMG_6108

cocoon(コクーン)さんの、

IMG_6105

「GRID-IT!」という製品だが、いろいろなメーカーから類似品が出ています。

IMG_6106

▲まぁ、要するに、こんなふうにゴムバンドが縦横無尽に交錯していて、好きなところに好きなものうゴムで止める仕組み。

IMG_6107

▲しかもこのゴムバンドがよくできていて、写真で白いステッチのようなものがおわかりだと思いますが、これもゴムなわけです。

裏側にもゴムのステッチがあって、滑り止めになっています。

IMG_6109

▲また、裏側はこんなふうになっていて、ファスナーの付いたポケットが一つ。

IMG_6110

▲そして引っ掛けることができる仕様になっています。
だから、壁にかけて使うこともOK。

IMG_6111

▲ちなみにポケットはA5サイズのものがちゃんと入ります(僕が購入した「GRID-IT!」はA4サイズ)。

IMG_6112

▲ただし、ポケットのマチが片側にしかないし、それほど余裕はありません。
また、パンパンに膨れるくらいものを入れると、この製品自体の長所である”薄さ”を損なうのでおすすめできません。
ちょっとメモを入れるくらいが適当かと思います。

IMG_6119

▲その”薄さ”ですが、ノギスで測ったわけではないので正確には分かりませんが、1cm前後かと思います。
ついでに重量は281g(A4サイズ)。

IMG_6118

▲さて、試しに細々したものを収納してみましょう。

例えば僕が出張に行く場合を想定して、アクセス頻度が高い小物といえばこういったものかと。

右上から反時計回りに、まずはペンとメモ帳。
そしてモバイルバッテリーとライトニングケーブル。
あとは印鑑、目薬、USBメモリーといったところでしょうか。

IMG_6113

▲ゴムバンドの長さを考慮しつつ、バズルのように組み合わせをいろいろやってみて、こんなふうに配置してみました。

おお、なんかいい感じ。

IMG_6116

▲この「GRID-IT!」の厚み+ガジェットの厚みしかないので、約3cm以内に収まっています。

IMG_6114

▲で、これを変わるビジネスリュックのどこに収納するかというと、この背面パッドのちょうど裏側のポケット。

IMG_6115

▲ここだとほら、右側のショルダーベルトをかけたまま、変わるビジネスリュックを体の前に回したときに取り出せるわけです。

バッグタイプと違って、お目当ての小物が直接見えるので、アクセスも良さそう。

ただ、この実験では、一番アクセスの多いペンが左側に行ってしまいましたね。
これは右側でないといけないので、あとでまた配置を考えよう。

IMG_6117

ということで、想像していたとおり薄くてアクセスのいいバックインバックとなってくれそうです。

実際に使ってみて、また気がつくことがあると思いますので、それはまた記事でお伝えしたいと思います。

今回僕が購入したのはA4サイズ、31×21cm。

その他、18×13cm、21×16cm、24×19cm、26×13cm、27×19cm、38×24cm、38×27cmの全部で8種類あります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA