まいぷら

まいぷら(MyLife+ マイライフプラスの短縮形)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ。書評、ガジェット、ライフスタイル、旅、アウトドア、ときどき讃岐うどん

2017年、一龍が通ったうどん屋ベスト7(9店)

IMG_4485




こんにちは、讃岐のうどん坊主こと一龍(@ichiryuu)です。

さあ、今年もこの企画やりますよ、「2017年、一龍が通ったうどん屋ランキング」です。

昨日手帳を見ながらちまちまと集計した結果、2017年は35店へ83回食べに行ってました。

いやぁ、今年もたくさん食べたなぁ。

今回はその中からベスト7(9店)をご紹介します。


 

 

 

2017年、一龍が通ったうどん屋ベスト7(9店)

 

第7位 3回通ったうどん屋 3店

 

やながわ




冬はたまごとじうどん、夏は冷かけが大好きで、サイドメニューのお稲荷さんも絶品。

昭和レトロな雰囲気も僕の世代にはたまらなく懐かしい。

僕にとってとても大切にしたい重要文化財的なお店です。


関連ランキング:うどん | 観音寺駅





三好


IMG_5067


IMG_4223

三好うどんさんは剛麺系のうどん店。

オススメはとり天ぶっかけ(写真上)と釜玉肉うどん(写真下)ですね。

かなり辺鄙なわかりにくい場所にあるんですけど、もっと近かったら週イチで通うだろうな。



関連ランキング:うどん | 比地大駅高瀬駅


ひろ濱(こんぴら店)

 



昨年の9月にオープンしたひろ濱の琴平店(地元民はこんぴら店と呼ぶ)。

ちょっとだけカフェっぽい内装ですが典型的な大衆セルフお店。

肉うどんがなかなか個性的でした。



関連ランキング:うどん | 琴平駅琴電琴平駅榎井駅


第5位 4回通ったうどん屋 2店

 

もり


IMG_6720


IMG_5072

詫間町にあるもりさんは、定番のうどんもいいんですが、月替りの創作うどん目当てで通っています。

例えばイベリコ豚の肉うどん(写真上)とか、ハモ天の冷やしうどん(写真下)とか。

ただ、僕の生活圏からはちょっと外れていて、そうそう通えなかったのですが、なんと嬉しい情報が。

1月に高瀬町に移転するとか。

僕の生活圏に入ってくるので、これは2018年はさらに通ってしまうな。




関連ランキング:うどん | 詫間駅




こだわり麺や


IMG_6555

こだわり麺やさんは香川県でチェーン展開しているうどん屋さんの中では一番レベルが高いのではないかな。

家から近いので、時間がないときとかによく利用します。



関連ランキング:うどん | 讃岐塩屋駅金蔵寺駅丸亀駅



第4位 7回通ったうどん屋

 

こだわり八輻(はちや)


IMG_6100

八輻さんはオープン以来ずっとコンスタントに通っているお店。

麺も出汁も進化し続けています。

ただ、一つだけ不満も。
最近肉うどんや肉ぶっかけの肉の量が減ってきているような気が。

オープン当初は肉の量に感動したんだけどなぁ。


関連ランキング:うどん | 善通寺駅



第2位 8回通ったうどん屋 2店

 

上戸うどん




とにかく僕の中ではここのかけ出汁が世界一うまい!

これほどパンチの効いたいりこ出汁は他にないですよ。

いつも思いますが、もっと近ければ毎日でも行きたいお店。

なお、大将がよく臨時休業するので(常連客の間では臨時営業の店とまで言ってる)、行くときは営業しているかかならずツイッターで確認してください。







関連ランキング:うどん | 箕浦駅



孫心(まごころ)




孫心さんもよく通っているお店。
しっかりした重めの麺で、ガテン系のお客さんが多いです。
4時ころまで営業しいるのも助かります。

最近始めて食べたのですが、ここの肉うどんがかなりレベル高い!

2018年は毎回肉うどんを攻めるかも。




関連ランキング:うどん | 讃岐財田



第1位 11回通ったうどん屋

 

やすなみ




もう夏頃には意識していましたが、今年もやすなみがぶっちぎりの一位だろうなと。

グミのような食感の独特のコシのある麺と、濃厚いりこ出汁が他の追随を許さない。

特に夏の冷かけが僕は大好きで、暑い時期は毎週のように通ってました。

それに天ぷらも美味いんだよな。

2018年もお世話になるでしょう。


関連ランキング:うどん | 本山駅






総括


ということで、2017年もやすなみが一位でした。

下に毎年しているまとめ記事のリンクを張っておきますが、過去4年位やすなみがずっとトップを走っているんですよね。

それには理由があって、5年前に職場が観音寺市になり、生活圏が変わったから。
昨年は転勤したけど、観音寺市内の異動だったため、通算5年間あまり上位のうどん屋さんに変動がないんです。

もちろん、やすなみさんや上戸さんなどは本当に美味しいからリピートしているわけですが、職場が変わらない限りこのランキングは変わらなさそう。

できれば、観音寺市三豊市丸亀市でこのランキングを破るくらいインパクトの有るうどん店が登場してほしいです。

そんな中で、詫間町のもりさんが高瀬町に移転するのはかなりの朗報。
多分今年は行きまくるな。



さて、2017年も新規開拓を色々しました。

生活圏が違うので滅多に行けないのですが、一龍イチオシの2017年注目の新しいうどん店と言えばいなもくさん。


IMG_5662


IMG_5647

お店自体はきれいですが、とにかくそこへ行くまでの道がとんでもなく田舎道で、「この道であってるの?」というドキドキ感が味わえます。

怪しい感満喫できるうどん店。
まだ行ったことがない人はぜひ。






あわせて読みたいうどん記事

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

 

www.s-ichiryuu.com

 




うどん巡礼のお供に

 

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

 



当ブログでの紹介記事:『さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版』【うどんネタ】ゴールデンウィークは本書をガイドにうどん巡礼! 使い方のポイントも解説 - まいぷら





うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

 

 

当ブログでの紹介記事:『うどん手帖 死ぬまでに一度は食べたい!! 全国の名店50+α』【うどんネタ】うどん県以外にも美味いうどんはあったんだ! - まいぷら