本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

画面が真っ黒になって全く反応しなくなったiPhoneXを強制再起動する方法

IMG_8648

こんには、一龍(@ichiryuu)です。

「おはよう」で先日書いたのですが、朝出かけるときに急にiPhoneXが起動しなくなりました。

電源ボタンと音量マイナスボタンを同時長押しして強制終了しようとしても、電源ボタン長押しして再起動しようとしても画面が真っ黒なままで反応がありません。

これはバッテリーかなと思って、ライトニングケーブルを挿して充電を始めてもやっぱり画面には変化なし。

お手上げ状態になってしまいました。

で、職場についてから検索したところ、iPhoneX、iPhone8/plusはこれまでとは違った強制再起動だったことが判明。

その方法を実行すると、見事にiPhoneXが再起動して、解決しました。

これはぜひ知っておいてほしいので、紹介します。

画面が真っ黒になって反応しないiPhoneXを強制再起動する方法

Apple公式サイトにアクセスすると

「iPhone、iPad、iPod touch の電源が入らない場合やフリーズする場合」

「画面が真っ黒な場合やフリーズした場合」の対象法としていかのように書かれていました。

iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus の場合:音量を上げるボタンを押して、すぐに放します。音量を下げるボタンを押してすぐに放してから、Apple ロゴが表示されるまでサイドボタンを押し続けます。

そんなの初耳だよ!って感じでしたが、いつの間にかそういう操作に変わっていたんですね。

IMG_0247

この手順で操作すると、リンゴマークが登場して再起動しました。
よかった、よかった。

この強制再起動の手順は機種によって違っていて、上記以外の機種だと

・Phone 7 または iPhone 7 Plus の場合:サイドボタンと音量を下げるボタンを同時に 10 秒以上、Apple ロゴが表示されるまで長押しします。

 

・iPhone 6s 以前、iPad、iPod touch の場合:ホームボタンと上部のボタン (またはサイドボタン) を同時に 10 秒以上、Apple ロゴが表示されるまで長押しします。

こういった手順で強制再起動します。

つまり、今は強制再起動の方法が全部で3種類あるんですね。

不測の事態に備えて、お使いの機種にあった強制再起動の方法を覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA