本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

LyStar 51-in-1 GoProアクセサリーセット【レビュー】ほとんどの撮影シーンに対応できる、GoPro初心者にオススメのお得なアクセサリーセット

IMG_1258

こんには、一龍(@ichiryuu)です。

先日GoPro HERO6 を購入したことはすでに記事に書きましたが、

 

www.s-ichiryuu.com

 

その時同時に購入したものの1つ

IMG_1081

LyStar 51-in-1 GoProアクセサリーセットをご紹介します。

GoProで撮影するとき、状況に応じたアクセサリー類が必要になりますが、GoPro純正品は高いですよね。

そこで、このセットです。
なんと、29種類51個のGoProアクセサリーがセットになっていて2000円台で購入できます。

ではどんな内容なのか、早速ご紹介しましょう。

LyStar 51-in-1 GoProアクセサリーセット

IMG_1073

▲Amazonのダンボールのなかにはこんな袋に入った状態で梱包されていました。

IMG_1134

▲袋から出すとこんなケースに入っていました。
このケース自体がひとつのアイテムです。

IMG_1135

▲ケースオープン。
アクセサリーがどっさりって感じで詰まってます。

IMG_1136

▲このセットにはトリセツが一冊入っています。
トリセツといってもGoProのアクセサリーは解説がないと使い方がわからないものはありません。

まぁセットの内容紹介みたいなものですね。

ではこのトリセツに記載されている順番に、セット内容を紹介していきましょう。

1.チェストマウントハーネス

IMG_1137

▲胸の前にGoProを固定するハーネスです。
首からぶら下げるネックマウントと同じアングルになりますが、よりハードに動いても大丈夫なのがこのハーネスです。

ちょっと普段の生活を撮るVLOG撮影には仰々しいですね。

2.Jフックバックル

IMG_1139

▲上記のチェストマウントハーネスを利用するときや、ヘルメットマウントするときに使います。

3.360度回転式クリップマウント

IMG_1140

▲挟んで固定するクリップタイプのマウントです。

リュックのショルダーベルトに取り付けて撮影します。
VLOGの撮影では、おそらくこれを一番良く使うでしょうね。

IMG_1141

▲マウント部分が回転して、水平を取ることができます。

4.360度回転式手首マウント

IMG_1142

▲手首にリストバンドのようにマイて使うマウントです。
バイクや自転車でハンドルを握ったまま撮影できます。

5.ヘルメットマウント

IMG_1143

▲自転車用のヘルメットのように大きめの通気孔があるヘルメットに取り付けるためのマウントです。

6.サクションカップ(吸盤)

IMG_1144

▲自動車のガラス面に取り付けて使います。

IMG_1145

▲走行中のタイムラプス撮影や自撮りに活躍しそう。

7.ロールバーマウント

IMG_1146

▲これはバイクや自転車のハンドルのようなパイプに取り付けるアタッチメントです。

8、9.ピボットアーム+ネジ(ロング、ショート)

IMG_1147

▲上記のロールバーマウントなど、他のマウントと併用して使います。

10.腕ストラップ

IMG_1148

▲これはGoProのリモコン専用のリストバンドです。


11.ヘッドストラップ

IMG_1149

▲GoProを頭にヘッドランプのように固定するためのストラップです。

IMG_1150

▲裏側には滑り止め加工がされています。

12.ヘルメット延長アーム

IMG_1151

▲チョウチンアンコウのようにヘルメットから前方に突き出した形でGoProを固定して、自撮りするためのマウントです。

13.自撮り棒

IMG_1152

▲自撮り棒は説明の必要はないでしょう。
後述するトライポッドアダプターと併用します。

14.ミニ三脚

IMG_1153

▲小さな三脚で、ゴリラポッドのように足が自在に動きます。
足がスポンジ素材で覆われているため、握りやすく、ハンドグリップとしても使えそう。

15.トライポッドアダプター

IMG_1154

▲GoProを三脚に取り付けるためのアダプターです。

IMG_1155

▲裏側のネジで三脚に固定します。

16.フローティンググリップ+ロングネジ+固定ロープ

IMG_1156

▲水中撮影するときにGoProが沈まないように使うフロートです。

IMG_1157

▲ストラップバンドは腕に固定することができます。

17.テザーストラップ+3M粘着パッド

IMG_1158

▲GoProのらっかを防ぐストラップです。
ハウジングのバックドアのヒンジ部分に取り付けます。

18.クイックリリースバックル

IMG_1159

▲GoProを使う上で一番必要になるのがこのバックルでしょう。
このセットには3つはいっています。

19、20.ロング・ショットネジ

IMG_1257

▲上記のバックルと同様、よく使うのがこのネジ。
使うシーンによって長短使い分けます。

21.プラスチックレンチ(ネジ回し)

IMG_1160

▲マウントにGoProを固定するためのネジは激しい振動でも緩まないようにきつく締め付けます。
締め付けにも緩めるにも結構力がひつようなので、こういった簡単な工具はあると安心。

22、23、24、25.ベースマウント、3M粘着パッド(平面&曲面)

IMG_1161

▲上記のクイックリリースバックルと対になって必要となるのがこのベースマウント。
撮影シーンが増えれば増えるほど必要となります。
左の四角いのが曲面用、右のが平面用です。

26.曇り止めシート

IMG_1162

▲防水のカメラハウジングの中に入れておくと、くもりを防止してくれるもの。
乾燥させると再利用できます。
51個のアイテムのうち、これが12個というのはなんというか(笑)。

27.変換アダプター(1/4カメラネジ(オス)→GoPro式)

IMG_1163

▲1/4カメラネジの規格からGoPro式に切り替えタイプのアクセサリー。

IMG_1164

▲他のカメラもGoProのアクセサリーを使えるようになります。

28、29.パーツ収納ポーチ、キャリーケース

IMG_1165

▲最後にバーツ収納ポーチが2つと、ケースです。

以上、29種類51個のGoProアクセサリーを紹介しまた。

GoPro純正品と比べて品質がどうなのかはこれから使ってみないとわかりません。
(実際かなり安っぽい品質のものもあります)
ですが、GoProを最初に購入したときって、とにかくいろいろな状況での撮影を試してみたいですよね。

これだけの内容を純正品で揃えたら、おそらく数万円かかるとおもいますが、このセットは2000円台で購入できます。

スタートセットとしてはとてもお得だと思います。

まずはこのセットで試してみて、自分の撮影スタイルが確立していく過程でアクセサリー類をレベルアップしていくといいんじゃないでしょうか。

これからGoProで撮影を始めようという僕のような初心者の方にオススメのセットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA