本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

【講演会メモ】西野亮廣 in 観音寺講演会 「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」

IMG_1795

こんにちは、プロブロガー修行中の一龍(@ichiryuu)です。

先日の香川県観音寺市で開催された西野亮廣さんの講演会に参加したことはすでにブログで報告していましたが、

西野亮廣ブログの関連記事:キングコング西野のことなんて誰も知らない

内容については触れていなかったので、講演会メモという形でシェアしたいと思います。

まずは講演会メモをどうぞ。

西野亮廣 in 観音寺講演会 「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」メモ

・人は生活必需品にはお金を出す

・おみやげは生活必需品。思い出を思い出す装置。

・「認知」と「人気」の違い

・嘘をつかない(インターネット時代は嘘がバレる)

・お金とは信用を数値化したもの

・クラウドファンディングは集金マシーンではなく、信用をお金に両替するツール

・「お金持ち」より「信用持ち」

・特殊な環境に身を置かなければ天才にはなれない (天才=すごい人)

・本業で稼いでいる人は天才にはなれない 
 (矢沢永吉さんは矢沢タオルで儲けている論)

※開場が暗くてノートにメモをとることができず、記憶しているポイントだけ箇条書きにしています。

感想など

IMG_1785

きっかり90分間、終始写真のようなスタイルでマシンガンのように喋り続けた西野さん。
(テーブルはあるのに飲み物も台本もない、ひたすら喋り続けていた)

もともとお笑いの方ですし、講演内容もこなれているので淀みなくびっしり喋ってくれた感じです。

内容としては著書



に書かれていることがメインでしたが、やはり目の前で直接お話を聞けるほうが伝わってくるものもあるし、本ではかけないネタもあるわけで(それはブログに書けませんが)、やはり講演会に行ってよかったですよ。

また、本の中では開発途中だった「しるし書店」が始まっていることを知りました。

新しいテクノロジー、新しいサービスが、新しい職業を生み出すのですが、まさか「読書屋」などという職業が生まれているとは。

これ、僕も是非参加したいと思っています。

とにかく、今回の講演で重要なポイントは、「新しい時代がスタートしている!」ということ。

古い慣習や働き方、価値観にとらわれていると、どんどん自分で自分の首を絞める事になる。

また、いままでは「そんなことで飯が食えるか!」と思われていたことで、稼げる時代にもなっている。

この重大な転換点で、僕らがやるべきことは行動することのみだとあらためて確認した講演会でした。

これだけの内容の講演が、2000円という参加料で、しかも観音寺市で聞けるなんてほんとお得。

西野亮廣さんそしてスタッフの皆さん、ありがとうございました。

そうそう、生のホームレス小谷さんも見れて嬉しかった!

IMG_1816

西野亮廣さん関連書籍



当ブログでの紹介記事:「好きなことでしか生きていけない」時代に向かって旅する自由人のための『魔法のコンパス』のポイント

えんとつ町のプペル
にしの あきひろ
幻冬舎
2016-10-21


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA