まいぷら

まいぷら(MyLife+ マイライフプラスの短縮形)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ。書評、ガジェット、ライフスタイル、旅、アウトドア、ときどき讃岐うどん

【2018年8月のKindle月替りセール】『未来に先回りする思考法』『最後の将軍 徳川慶喜 』など

Kindle




2018年8月のkindle月替りセール情報。

2018年8月のkindle月替りセールのページはコチラ

対象本119冊の中から、今回も私の独断と偏見でオススメ本、気になる本をピックアップします。



2018年8月のkindle月替りセール、一龍的オススメ本、気になった本7冊


『未来に先回りする思考法』 829円 



未来に先回りする思考法

「実際に空を飛ぶ機械が、数学者と機械工の協力と不断の努力によって発明されるまでには、百万年から一万年かかるだろう」
ニューヨークタイムズにこのような社説が載ったのは、ライト兄弟が人類で初めて空を飛ぶわずか数週間前のことでした。
今に生きる私たちも、この話を笑うことはできないでしょう。
iPhoneが発売されたとき
「赤外線がないなんて流行らない」「おサイフケータイが使えないなんて不便」 と多くの人が言っていたことを、
Facebookが日本に進出したとき、 「実名性のSNSは日本人の気質には合わないので普及しない」 と多くの「知識人」が言っていたことを、私たちは都合よく忘れています。
人間は本来、未来を見誤るものなのです。
しかし、そんな中でもごくわずかな人は驚くほどの先見性を発揮して大きな成果を上げています。その違いは人々の「思考法」にあります。 本書では、株式会社メタップス代表取締役社長の佐藤航陽が自身の体験から培った「どんな状況にあっても未来を見通せる汎用的な思考体系」を、読者のみなさまにお伝えします。

そうそう、僕は「これは世界を変えるデバイスだ!」と感じてiPhone3Gから使い始めたけど、最初はぼろかす言われたもんなぁ。

あのときiPhoneをバカにした人たち、今何を使っているんだろう。



『最後の将軍 徳川慶喜 』 299円 



最後の将軍 徳川慶喜 (文春文庫)

  ペリー来航以来、開国か攘夷か、佐幕か倒幕かをめぐって、朝野は最悪の政治的混乱に陥ってゆく。 文久二年、将軍後見職として華々しく政界に登場した、のちの十五代将軍徳川慶喜は、優れた行動力と明晰な頭脳をもって、敵味方から恐れと期待を一身に受けながら、抗しがたい時勢にみずから幕府を葬り去った。さまざまなエピソードを連ねて描かれる、“最後の将軍”の生涯。

司馬遼太郎さんは徳川慶喜をどんなふうに評価しているんだろう。
僕は「史上最強の無責任男」と思っているけど・・・。




『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』 756円 


何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術
読んだその日から実践できる!文章作成のプロが伝授する、超・文章力上達法。メール、ブログ、Facebook、メルマガ、論文、セールス文、社内レポート、企画書…あらゆる文章がスラスラ書ける5つのステップ!   

文章術本もたくさん出ているけど、ブログ、Facebook、メルマガもとのことですから僕も読もうかな。
この本はなかなかよさそう。





『サーバントであれ ― 奉仕して導く、リーダーの生き方 』 972円 



サーバントであれ ― 奉仕して導く、リーダーの生き方

サーバントリーダーは、第一にサーバント(奉仕者)である。はじめに、奉仕したいという気持ちが自然に湧き起こる。次いで、意識的に行う選択によって、導きたいと強く望むようになる。組織人としての生きる道を生涯にわたり探求し続けた『サーバントリーダーシップ』著者グリーンリーフ小論集。

こういうリーダーシップもありだよなぁ。
いろんなリーダーのタイプが合っていいと思う。




『自己信頼』 324円 



自己信頼


社会にはルールがある。私たちはそのルールに従って生きている。 勝手をすれば会社をクビにされ、世間からは白い目で見られるようになる。従順や建前、慣習を愛する社会では、個人の本音や新たな価値の創造は嫌われる。
人々は、周囲の反応を恐れるあまり、自分の考えを捨て去り口を閉ざす。そうして後に、勇気あるどこかの誰かがまったく同じ考えを毅然として語り出し、あなたは情けない思いで、自分の意見を他人の口から拝聴する羽目になる。
過去の偉人たちは、周囲や伝統にとらわれず、自分自身の考えを語った。国も、制度も、会社も、そうした偉大な人物の影が伸びたものである。 真の人間は服従しないし何ものにも頼らない。自己を信頼し、実現し、中心となる。
あなたの会社の社長を見てみるといい。果して誰かのために、誰かに従って会社を経営しているのだろうか?
すぐれた人物にとって正しいものはただひとつ、自分の本質に適った法則だけだ。
自分の考えを信じよう。内に秘めた信念を口にしよう。人は、心をこめて仕事をし、最善を尽くしたとき、心安らぎ、晴れやかな気持ちになれる。他人の畑を耕すだけでは、何も創り出すことは出来ず、何の希望も生まれない。
あなたに平和をもたらすのはあなたしかいない。平和を手にするためには、自己信頼という原理原則によって勝利する以外ないのだ。

エマソンの著書ですが、オバマ大統領の座右の書だったんだ。




『宇宙の法則を使って「人体実験」に成功しました~会社で死にそうだったバリキャリ女子が、人生で奇跡を起こした方法~』 758円 



宇宙の法則を使って「人体実験」に成功しました~会社で死にそうだったバリキャリ女子が、人生で奇跡を起こした方法~


心も体もボロボロ。頑張れば頑張るだけ逆の結果になっている今こそ良い機会と思い、「スピリチュアルの本に書かれているようなことを、会社勤めをしながら実践してみよう。自分に対して“人体実験”をやってみよう」と決意したら、人生のすべてがうまく回り始めました! アメブロで大人気のスピリチュアルコンサルタント待望のデビュー作。好きなことをして生きていきたい」という方必読。

こういう人体実験的実践録って大好き。
特に成功本とかスピリチュアル本に興味のある方は必読。



『「研究室」に行ってみた。』 486円 



「研究室」に行ってみた。 (ちくまプリマー新書)

研究者は、文理の壁を超えて自由だ。自らの関心を研究として結実させるため、枠からはみだし、越境する姿は力強い。最前線で道を切り拓く人たちの熱きレポート。

情熱を持って日々努力する人からはその熱が伝わってきます。




まとめ


以上、2018年8月のkindle月替りセールからオススメ&気になった7冊をピックアップしました。

今回も幅広いジャンルからピックアップしてみましたが、上記以外に気になったものも紹介。

お約束のモテ本です。


一生モノのモテ理論 理想の女性を射止めるテッパン法則 31のルールとタブー (スマートブックス)


帯の「男なら読んどけ!」の言葉に素直に従いましょう。



メンタリズムで相手の心を97%見抜く、操る! ズルい恋愛心理術

前々からメンタリズムを恋愛に使ったらやばいんちゃうのと思っていましたが、こういう本もあるんですね。


LOVE理論

そして3冊目はモテ本界のロングセラー的名著。
これは本当に必読です。


ということで、以上8月のkindle月替りセール情報でした。




Kindleを読むならKindlePaperwhiteがおすすめ








容量、スピードがアップしたマンガ用Kindleも登場。



最上位機種、kindleOasisもどうぞ。







カラーページの多い本なら









キンドル本は無料アプリでiPhoneでも読めます。



このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→ follow us in feedly