本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

【手帳術】「逆算手帳」と「ほぼ日手帳カズン」を「システミック」を使った2 in 1で使う実験開始

IMG_0367

こんにちは手帳大好きななおさん(@ichiryuu)です。 

2019年の手帳選びシーズンが始まり、僕も来年使う手帳を昨日注文しました。

「逆算手帳」「ほぼ日手帳カズン」の2冊です。

「逆算手帳」は目標設定と確認に優れている手帳。
なので、ちょくちょく見返すわけで、さっと開いて目を通すために物理的に近い、バリアフリーな状態にしておきたい。

一方、「ほぼ日手帳カズン」は、マンスリー、ウィークリー、デイリーの3種類のページが1冊になっていて、スケジューリングやログに特化した手帳。
こちらはとにかく文字を書きます。
開いている頻度と時間は「ほぼ日」のほうが圧倒的です。

つまり、「ほぼ日」をメインで使いつつ、「逆算」もちょこちょこと見れる状態。
これが目標となります。

で、この2冊を組み合わせて上記の状態で使変える方法をいろいろと模索してきましたが、2冊使いはいろいろと不便なところがあり、いまだに使い方の改善を続けている状態です。

そして、来年の手帳を購入するタイミングで、現在使っている手帳を使って新しい使い方の実験をしてみることにしました。

今日はこれまでの使い方とこれからの使い方の実験の報告です。
手帳2冊持ちの方には参考になるかもしれませんので、興味ある方はお読みください。
 

2017年の「ほぼ日手帳カズン」と「逆算手帳」の使い方

使い始めの2017年は、ほぼ日手帳カズンの カバーに「ほぼ日手帳カズン」と「逆算手帳」の2冊を2in1にして使ってみました。

これだと2冊を常に持ち運べて、両方いつでも使えるというメリットがあります。

IMG_2175

ですが、まず重くて分厚い。
そして、どうも使い勝手が悪い。

実はこの年の前年まで、モレスキンのデイリーダイアリーを長年使ってきました。

モレスキンと比べると、この2in1は一回り大きく分厚く重いんですね。

しかも何か使い勝手が悪い。
この使い勝手の悪さは何に起因しているのかがわからずもやもやしたまま粘滑使い続けることになりました。

使用環境の目標である

「ほぼ日」をメインで使いつつ、「逆算」もちょこちょこと見れる状態。

というのはある程度達成できていましたが、なにかストレスが溜まる使用感だったのです。

2018年は2冊別持ちに、その結果は・・・

そこで、今年2018年は、2冊を完全に別々にして持ち歩くことにしました。
もちろん、常時2冊ともカバンに入っていて、いつでも使える状態です。

ところが結果は散々。

スケジューリングとログのメイン基地である「ほぼ日」は使用頻度が高いため、しょっちゅう使っている。
もっというと、自宅では机上で開きっぱなしにしています。

ところが、「逆算」の方はほとんどアクセスしなくなってしまいました。
年初にしっかり目標を書き込んでいて、定期的に見返すことをするべきなのですが、気がつくと「前に開いたのはいつだったっけ?」という状態になっています。

特に仕事が忙しかった3〜6月はずっとカバンに入っているけど開くことがないまま時間が過ぎてしまいました。

これではダメだと、もとの「ほぼ日」のカバーに入れて2in1にすることも検討しましたが、なにか踏ん切りがつきません。

で、あれこれ考えているうちにあることに気がついたのでした。

問題は「ほぼ日カバー」の使い勝手の悪さ

なぜ「ほぼ日」のカバーに2in1にすることが嫌なのか、その原因は「ほぼ日カバー」の使い勝手の悪さにあることに気がついたのです。

もともとモレスキンの大ファンである僕は、貼れるものはデイリーページに貼りますが、ちょっと大きなものとか細々したものなどをモレスキンの拡張ポケットに“放り込む”という使い方をしていました。

なんでも”放り込む”使い方、これが僕にとってすごく使い勝手が良かったのです。
ところが、「ほぼ日カバー」はこれがし辛い。

IMG_0349

逆に僕がほとんど持たない(数を増やさないようにしている)、そして手帳に挟むことをしないカード類のポケットがあったりする。
(全然使ってない)

IMG_0350

後ろの表紙。
ポストカードなどは挟んでいると自然にずれてはみ出してくる。

もちろん、とてもきれいだし、質感もいいカバーなのですが、僕にとってはこのカバーは全く合わなかったのですね。
それを無理に使っていたことがモヤモヤの原因なのだと気がついたのでした。

システミックで 2 in 1 にしてみる実験

原因がわかったので、ほぼ日カバーを使わずに2冊を2in1にできる方法を考えました。

思いついたのがコクヨのノートカバー「システミック」です。

IMG_0347

2年前まで職場用に数年間使っていたシステミックを書棚に保管していたのを思い出し、今回使ってみることにしました。

使い込んでいるため、かなり汚れているし、ペンホルダーのゴムもへたり気味ですが、短期間の実験ですからいいでしょう。

長くても今年いっぱいの4ヶ月間。

IMG_0352

このノートカバーはリングノートに対応しているため、ノートの厚みに対する許容範囲は十分。
2冊重ねても余裕です。

IMG_0348
また、モレスキンの拡張ポケットほどの収容場所はないですが、一応ポケットもあるし、ゴムでとめる構造上書類を挟んでいるだけでも落ちることはありません。

IMG_0351

2冊の配置は「逆算」を左、「ほぼ日」を右に。
自然な流れとして左から右へという動線を意識しました。

IMG_0354

汚れが目立つけど、しばらく実験開始です。

「逆算手帳」「ほぼ日手帳」発売始まっています!

ほぼ日手帳 2019 手帳本体 カズン A5 2019年1月はじまり 月曜はじまり 1日1ページ

ほぼ日ストアで購入すると、おまけのグッズをもらえますが、僕はAmazonで購入。
プライム会員だから送料無料なんですよね。

逆算手帳2019 ダブルマンスリー(ガントチャート&カレンダー) A5

「逆算手帳」は昨年在庫切れ状態が続いたのでお早めに。

今回使っているシステミックはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA