本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

『さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版』【うどんネタ】ゴールデンウィークは本書をガイドにうどん巡礼! 使い方のポイントも解説

『さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版』【うどんネタ】ゴールデンウィークは本書をガイドにうどん巡礼! 使い方のポイントも解説

讃岐うどん巡礼の強力なガイドブック『さぬきうどん全店制覇』の最新版が出版されたので、購入しました。

このシリーズ、前回購入したのはなんと2013年版。

 

当ブログの紹介記事:君は何店制覇した?【讃岐うどん日記外伝】『さぬきうどん全店制覇攻略本2013−14年版』タウン情報香川 – まいぷら

毎年更新されているのに長らく購入しなかったのは、これまでは勤め人で時間がなく、なかなか新規開拓できなかったから。

これから新規開拓するための参考にしようと今回購入しました。

そういえば今年のGWは10連休。
本書をガイドブックにしてぜひうどん巡礼にうどん県におこしください。

ということで、今回はレビューをしますが、本書をうどん巡礼に使うにあたってのポイントをアドバイスしたいと思います。

 

 

『さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版』レビュー、うどん巡礼者はここを注目

IMG_4044

▲今回の表紙は「結城友奈は勇者である」とのコラボ。
(すいません、僕は見たことないので・・・)

IMG_4046

▲表紙を開くとまずは地図。
赤い字で書かれているのがうどん店。
とにかく細かい。
24地域に分けて掲載されています。

この「赤字」の数と密度を見たら、なぜ香川県がうどん県を名乗れるかわかるでしょ。
香川県がうどん県を名乗ったときに文句を言った他の名物うどんの地域よ、しょせんあなた達は”点”、でも香川県は”面”なのだよ

IMG_4047

▲さて地図の次は巻頭特集
「結城友奈は勇者である」の聖地巡礼。
「つるや」さんは僕が高校生の頃から通っているお店ですわ。

IMG_4048

▲僕が注目する巻頭特集はこの新店・リニューアル店のページ。
今年は新規開拓をどんどんやっていくので、このページは超重要。
うどん巡礼ベテランさんもこのページは注目してください。

IMG_4049

▲さて、メインコンテンツの各店の紹介ページです。

FullSizeRender

▲この紹介ページの「見方」の解説ですが、県外からお越しの、特にうどん巡礼初心者の方はここで2箇所注目してください。

FullSizeRender

▲1つ目は各店の欄の左上にあるお店のタイプを表したマーク。

讃岐うどんには大まかに「一般店」「セルフ」「製麺所」の3タイプありまして、某○🐢製麺が讃岐うどんを名乗っている影響で、讃岐うどんはみんなセルフタイプだと勘違いしている人がいますが、そんな事はありません。

で、特に気をつけないといけないのは「製麺所」タイプですね。
基本製麺所はお店ではありませんので、完全セルフのところが多く、中にはマイどんぶりが必要なところもありますからご注意を。

FullSizeRender

▲もうひとつは「座敷の有無」「お土産うどんの有無」「玉売りの有無」「おでんの有無」のマーク。
小さいお子さん連れのときは「座敷」有りを選ぶといいですよ。

IMG_4051

▲では実際のお店紹介の欄で見てみましょう。

清水さんは一般店で座敷有り、おでん有り。

上戸さんはセルフタイプで座敷もたま売りもおでんもないけどお土産うどんは有り、ですね。
(実は上戸さんは玉売りあります、ふふふ、取材甘いぞ)

まぁ、ここさえ押さえておけば大丈夫でしょう。

IMG_4052

▲最後にうどん店に関するデータです。
これはうどん巡礼の方にはあまり関係ないかもしれませんが、僕のようなうどん県民のうどん好きにはかなり興味深いデータです。
実はうどん店はじわじわ減っているんですよね。
休みが少ない上に商品単価が安い。
けっこううどん店ってブラックなんだよな。
そういうことが浮き彫りになるデータです。

そんな結構きつい労働を強いられるうどん店ですが、安くて美味しいうどんを提供してくれていることに感謝して巡礼してくださいね。

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA