本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

脱藩(退職)最初の旅【旅ログ】春の京都、あの方へ脱藩報告、高台寺のしだれ桜、そしてステーキ

こんにちは、一龍(@ichiryuu)です。

すでに読者の皆様にはご報告していますが、3月29日の朝、辞令交付式があり、これをもって正式に退職となりました。

その式の後、スーツ姿のまま最初の旅に出ました。
僕にはどうしても退職の報告をしに行きたいところがあったんです。

今回はその旅ログとなります。
ちなみに退職のことを脱藩と言うことにします(美崎栄一郎さんからパクりました)。

なお、この旅は動画にしてYouTubeにアップしていますので良かったら見てください。

脱藩の報告、「僕も脱藩浪士になりました」

高松から来るまで高速を走ること約200km、大阪で電車に乗り換え、到着したのが阪急河原町駅。

そこからまずは八坂神社方面へ。
 

IMG_3674

もうね、春の京都はすごく観光客が多いとは聞いていたけど、ほんとすごい。

河原町駅から八坂神社まで人が多すぎてなかなかたどり着きませんでした。

IMG_3675

八坂神社の境内もこの写真では閑散としていますが、とんでもない人出でした。

IMG_3676

この八坂神社を通り過ぎ、一路清水方面へ進むと

IMG_3677

目的地の護国神社に左折します。

IMG_3678

そう、ここは維新の道。

IMG_3679

けっこうな坂道をハアハアいいながら登り、

IMG_3680

護国神社に到着

IMG_3681

入場料300円を支払い(自動改札みたいになってて驚いた)

IMG_3682

ここが今日の目的地。
坂本龍馬さん(左)と中岡慎太郎さん(右)のお墓です。

約22年ぶり? かな。

最初に来たのは大学受験のとき、2回目は結婚する前に妻を連れて「この人と結婚します」と結婚の報告に。
そして今回3回目は「脱藩(退職)しました」の報告です。

IMG_3683

お供えに少ないけどお酒を持参(本当は土佐鶴とか高知のお酒にしたかったけどなかったんだよなぁ)。

IMG_3684

「時間かかったけど、僕もついに脱藩浪士になりました。これからは何にも属さず、自分で人生を切り拓くとともに、この国のために尽くします」
と、誓ってきました。

妻を連れて区切りの墓参ができててよかった。

IMG_3688

龍馬さんのお墓から見える京都の景色。

高台寺のしだれ桜がちょうど見頃

さぁ、報告が終わったので帰り道にちょっと観光。

ちょうど高台寺のしだれ桜が見頃だというので立ち寄ってみました。

IMG_3691

もうお寺の外からでもきれい! 結構大きな桜ですね。

IMG_3698

いやぁ、ほんと綺麗。
日本人に生まれてよかったと感じる瞬間。

IMG_3699

ただね、人が多いのよ。
ものすごく多いのよ。
そして、某国の人たちがうるさいのよ。
こういうところでは静かに見入りたいよね。

IMG_3702

お庭に出て、

IMG_3706

まず高台寺といえば僕的にはこれですね、臥龍廊。
屋根が龍の背中に似ている”渡り廊下”でございます。

でも本来は豊臣秀吉の正室ねねが晩年を過ごしたこのお寺ですから、ねねの遺体を安置した霊屋が見どころ。
ちょうど公開されていて観ることができましたが、撮影はしなかったのでごめんなさい。

高台寺公式サイトはこちら

高台寺を後にして、八坂神社方面にもどると、ここにもしだれ桜があることを思い出し、見に行くことに。

IMG_3709

でもこちらはまだ5分咲きくらいでした。

隠れ家のようなプラチナビーフさんで、ステーキを味わいつつ「お疲れ様でした会」

夜は妻が予約してくれたお店に。

IMG_3714

プラチナビーフさんです。
わりとリーズナブルなお値段で、本格的な肉料理を食べることができるお店で、肉好きの僕を慰労するために探してくれたそうです。

IMG_3715

こちはは肉メインの”前菜もりあわせ”。

IMG_3719

そしてメインのステーキ2種類

IMG_3720

わさびがうまかったなぁ。

妻よありがとう。

関連ランキング:鉄板焼き | 祇園四条駅河原町駅三条駅

お店を出ると

IMG_3722

夜桜が美しい。

退職はじめての旅は、龍馬さんに脱藩報告、高台寺でしだれ桜、そしてステーキを堪能。

人生のけじめのこの日、盛りだくさんで充実した1日でした。

さぁ、人生後半戦のスタートだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA