本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

『うどん手帖 死ぬまでに一度は食べたい!! 全国の名店50+α』【うどんネタ】うどん県以外にも美味いうどんはあったんだ!

FullSizeRender

こんにちは、一龍(@ichiryuu)です。

明日からゴールデンウィークなので、今日は旅のお供にぴったりな一冊をご紹介。

井上こん(著)『うどん手帖 死ぬまでに一度は食べたい!! 全国の名店50+α』 です。

”手帖”とありますが、いわゆる手帳ではありません。

全国の名うどん50店を紹介するガイドブックです。
著者は年間500玉を食べるというツワモノ。

そんな著者が全国を食べ歩いて選んだ名店50店が記載された『うどん手帖』、早速紹介します。

 

『うどん手帖』レビュー、日本のうどんを味わい尽くそう

★地図! ずいぶん偏りが・・・

まずは地図からですが・・・

FullSizeRender

FullSizeRender

けっして47都道府県まんべんなくではありませんね。
人口の多い関東に19店と、著者ゆかりの九州13店というふうにかなり偏りがあります。

そして、我がうどん県は4店。

このチョイスは著者なりの基準があるのでしょうから、僕はとやかくいいませんが、驚いたのは

「あれ? 稲庭? 氷見? 五島? ないぞ。群馬県は1店あるけど水沢うどんなのか?」

というように、有名なうどんがごっそり抜けている。

この潔さ。

僕はかえって信頼してしまいますね。

★見開きで1店ずつ紹介。ORコードも便利

FullSizeRender

紹介ページ。

見開きで1店紹介されています。

この右ページのうどんの写真の美味しそうなこと。

IMG_4379

そして左ページには著者のコメントが。
このコメントがまた味がある。

このブログでうどん店紹介をしている者としてはこのコメントがなんとも参考になる。
こんな表現があったのかと。

それはさておき、ページ下にはQRコードがあって、これを使うと下のようにGoogleマップがでます。

IMG_4384

うどん巡礼のときにこれは便利ですね。

★著者のうどんへの愛がうかがえるうどんメモ

IMG_4380
メインコンテンツのうどん店紹介以外にも、うどん好きなら楽しいコンテンツが。

その一つが「うどんメモ」

個人的に応援しているお店とか、ジャカルタのうどん事情とか、筑後うどんの解説とか、著者がプロデュースしている「ふくうどん」とか。

★ごぼう天LOVE

IMG_4381

あと、ごぼう天に関する記載もおもしろい。

うどん県ではうどんのトッピングとしてごぼう天は殆ど見たことがありませんが、福岡ではポピュラーなんですね。

IMG_4382

マトリックスでマッピングしているのもいい。

これ、讃岐うどんでもやってみたらどうだろう。

感想

まず、こういう本はラーメンではありましたが、うどんでは今まで見かけなかったので、こういう本が出ること自体嬉しいです。

こういうことを書くと怒られそうですが、僕は香川県以外の県でうどんを食べて美味しかったことがありません。

うどん中毒なので他県に旅行や長期出張に行ったときに、どうしてもうどんを食べたくなることがあります。

で、誘惑に負けてうどんを食べて、結局後悔するということの繰り返し。
(どうしても我慢出来ないときは「はなまる」に行くことにしている。まちがっても○🐢には行かない)

で、経験から

「香川県以外にうまいうどんはない」

という結論に達していました。

でもあるんですね、まだまだ僕の知らないうどんが。

僕は今年から徐々に日本樹を旅しようと思っていますが、この本を携えていきたいと思います。

旅の目的がまた一つ増えました。

よし、50店全店制覇してやろう。

なお、Amazonの本書のページの内容紹介の欄に、本書で紹介されているお店が記載されています。

うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

関連書籍

うどん県巡礼の際はこちらをどうぞ。

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

当ブログでの紹介記事はこちら

 

www.s-ichiryuu.com

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA