本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

「とにかく とに麺」【さぬきうどん】麺のモチモチ感と鶏肉のプリプリ感は具材系好きなら絶対味わうべし

IMG_4335

以前紹介した『さぬきうどん全店制覇攻略本』には2018年の新店・リニューアル店・移転したお店の紹介コーナーがある。

『さぬきうどん全店制覇攻略本』の紹介記事はこちら
 
そのコーナーで僕の目を引いたのがこの写真

IMG_4404
セルフうどん麺太郎さんのかしわぶっかけを紹介したときに書いたように、僕は鶏肉が大好き。

高松市の東部でちょっと遠いけど、これは遠征しなければということで行ってきました。

 

 

「とにかく とに麺」さんの鶏ぶっかけ

IMG_4349

高松志度線(県道272号線)を東に向かっていくと、どーんとこの看板が見えます。

IMG_4348

おお、お目当ての鶏ぶっかけがおすすめ品なのか。
たけのこの炊き込みご飯も大好きだけど、炭水化物とりすぎになるので、今回は見送り。

IMG_4336

セルフ形式のお店です。
注文してすぐに着丼。

おおおお、鶏肉ゴロゴろじゃないか。

IMG_4337

ふつうガイドブックの写真は盛っていて、実物を見るとがっかりするものですが、ここのお店は実物のほうがすごい!

IMG_4338

玉ねぎと一緒に煮込んでいるんですね。

FullSizeRender

では早速実食。
まずは麺から。

すごいモチモチ感。
力強く歯を押し返します。
ここの麺、なかなかの実力ですよ。

IMG_4341

やや太麺で、エッジもきれいに立っている。

IMG_4342

出汁がまたやや控えめの甘い系で、ちょっとインパクト低いなと感じましたが、このインプレッションは後で覆されます。

IMG_4344

そしてメインディッシュの鶏肉だが、プリプリのもも肉。

玉ねぎと一緒に控えめに甘く煮込んであって、やはり甘い系のぶっかけ出汁とマッチします。

麺のモチモチ感と肉のプリプリ感が絶妙に合う。

IMG_4345

で、途中から麺をかき回してみると

IMG_4346

具材にボリュームがあるからこんなふうに麺が肉まみれになる。

具材系好きにはたまらない光景。

そして、控えめの出汁と控えめの鶏肉の味付けが合わさって、なんとも良い味わいになるし、口の中に余韻が残る。

ああ、ちゃんと計算されているなぁ。
このお店、「とにかく」侮れません。

IMG_4347

あと、プラスポイントとして、ネギや天かすなどと一緒にわかめも用意してくれていて、これはヘルシー志向の方にいいんじゃないかな。

さらに他にも気になる品が。

今回は具材系のメニューを頼んだので天ぷらは取りませんでしたが、玉子かき揚げなるものがあるらしい。

それに、普通のカレーうどんではなくキーマカレーうどんもあるらしい。
いろいろと気になるメニューがまだまだあるので、これはまた来ないといけないな。

とにかく とに麺 お店情報

 

関連ランキング:うどん | 屋島駅琴電屋島駅古高松駅

 

あわせて読みたいうどん記事

 

 

あわせて読みたいうどん記事

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

うどん巡礼のお供に

 

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

 



当ブログでの紹介記事:『さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版』【うどんネタ】ゴールデンウィークは本書をガイドにうどん巡礼! 使い方のポイントも解説 – まいぷら

うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

 

 

当ブログでの紹介記事:『うどん手帖 死ぬまでに一度は食べたい!! 全国の名店50+α』【うどんネタ】うどん県以外にも美味いうどんはあったんだ! – まいぷら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA