まいぷら

まいぷら(MyLife+ マイライフプラスの短縮形)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ。書評、ガジェット、ライフスタイル、旅、アウトドア、ときどき讃岐うどん

『瀬戸内国際芸術祭2019公式ガイドブック』【本の紹介】旅とアートと美味しいものを香川県でお楽しみください

IMG_4389

こんにちは、一龍(@ichiryuu)です。

今日は、ゴールデンウィーク後半の4連休初日ということで、『瀬戸内国際芸術祭2019公式ガイドブック』 を紹介します。

瀬戸内海の島々(主に香川県)を舞台に開催される瀬戸内国際芸術祭。
今回で4回目の開催となります。
そしてもう4月27日、ゴールデンウィーク初日から始まっています!

僕は芸術好きではありますが、実は過去3回とも全く行っておりません。
仕事が忙しくて、それどころではなかったんですね。

で、今回はフリーになったし、YouTubeの撮影がてらガンガン見て回ろうと楽しみにしておりまして、このガイドブックも購入いたしました。

では早速中身をご紹介しましょう。

『瀬戸内国際芸術祭2019公式ガイドブック』のご紹介



FullSizeRender


瀬戸内国際芸術祭(以下「瀬戸芸」と略)は、12の島と2つの港で開催されます。



FullSizeRender

開催期間は春、夏、秋の3シーズンに別れていて



FullSizeRender

春だけ開催、秋だけ開催の島もあるので注意してくださいね。



FullSizeRender

瀬戸芸は島で開催するので、船や島内のバスの時間には要注意。
さらに夏の開催期間には暑さ対策も必須です。
そしてなにより、マナーを守って鑑賞しましょう。



FullSizeRender

すでに3回開催してきた瀬戸芸ですので、過去の展示作品も多く残っています


FullSizeRender

それらに加えて、今年加わった新しい作品が紹介されています。



FullSizeRender

瀬戸芸の魅力は作品だけでなく、各島、各地域で催されるイベント。
こちらも、各開催期間によっていろいろと用意されています。



FullSizeRender

そして、さらにもう1つ、瀬戸芸の魅力といえば”食”。
各地域とも地元の産物や文化を活かした”食”を用意してくれています。



FullSizeRender

もちろん、地元のおすすめお土産や瀬戸芸公式グッズも紹介。



FullSizeRender

鑑賞券の必要なアートもあるので、3シーズンパスポート、会期限定パスボートなど各種チケットが用意されています。



FullSizeRender


ガイド&マップの使い方も解説してくれいてます。



FullSizeRender

さて、後半は各島での解説ですが、



FullSizeRender

島全体のマップとアクセスやモデルコース、レンタサイクルや宿の案内など情報満載。



FullSizeRender

そして、各アートの案内となります。

このフォーマットで12の島と2つの港近辺の紹介がされています。



FullSizeRender

あと、訪問者にとってわかりにくいのが島の位置と船便の航路でしょうが、こちらも細かく情報を載せてくれいます。



FullSizeRender

島までの船便の時刻表


FullSizeRender

そして島内の足となるバスの時刻表です。


 


感想


以上、ざっくりと紹介しましたが、毎回毎回盛り上がってきている瀬戸芸。

島で開催するというのがユニークなのですが、香川県住民の僕でも、行ったことのない島がほとんどで(小豆島、直島、本島の3島しか行ったことがない)、正直こういうガイドブックがないと、どうやって行っていいのかわからないです。

どの島にどの港から船が出ているのかも知らないし。

ましてや、県外の方だとちょっと途方に暮れそう。

ぜひガイドブックを持って島々を巡ってください。


このガイドブック自体、非常に綺麗なアート作品のような出来で、パラパラ見ているだけでも楽しい作りとっています。



ただ、難を言えば、発売開始が遅くて、地元の本屋でも開催日にはまだ並んでなく、Amazonで注文した僕はゴールデンウィーク前半3連休の最終日に届きました。

また、字が小さくて僕のような老眼鏡が必要なオッサーンにはかなり厳しい。
ハズキルーペが必要かな(笑)。

それと、できればkindle版も出してほしかった。
携帯するのも拡大表示するのも便利だから。




まぁ、しょうがないですけどね。

もし、スマホをお持ちなら、現地で地図を利用するなら公式アプリのほうが便利かもしれません。

瀬戸内国際芸術祭2019
無料
(2019.05.03時点)
posted with ポチレバ



また、公式サイトからも情報を得られます。

瀬戸内国際芸術祭2019公式サイトはこちら




ということで瀬戸内国際芸術祭2019の公式ガイドブックを紹介しまた。
春会期は5月26日までですのでお急ぎください。


たぶん今すごい人出だと思うので、ぼくはゴールデンウィークが終わってから近場の沙弥島から行く予定です。

フリーランスってこういう時いいよなぁ。


瀬戸内国際芸術祭2019 公式ガイドブック




関連書籍


あわせてどうぞ


14 地球の歩き方 JAPAN 島旅 直島 豊島 女木島 男木島 犬島 本島 牛島 広島 小手島 佐柳島 真鍋島 粟島 志々島 (瀬戸内の島々2) (地球の歩き方JAPAN島旅―SETOUCHI)


瀬戸の島旅 小豆島・直島・豊島・女木島・男木島+7島めぐり すがおの島がやっぱり楽しい! !