まいぷら

まいぷら(MyLife+ マイライフプラスの短縮形)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ。書評、ガジェット、ライフスタイル、旅、アウトドア、ときどき讃岐うどん

鰻城(うなじょう)【グルメレポート】丸亀市で極上のうな重を味わえる専門店

鰻城(うなじょう)【グルメレポート】丸亀市で極上のうな重を味わえる専門店


おはようございます!

いつもうどんばかり食べている僕ですが、たまにはちゃんといいものを食べようということで、うなぎ専門店へ鰻を食べに行きました。

人生50年も生きてきて、実ははじめてのうなぎ専門店

いやぁ、「餅は餅屋」といいますが、やっぱり専門店は違いますね。

ということで、丸亀市で極上のうな重を味わえる鰻城さんをご紹介。



鰻城(うなじょう)さんは丸亀市で極上のうな重を味わえる専門店



FullSizeRender

丸亀市民の方には、山北八幡神社の隣といえばすぐに分かると思います。
(もともとみどりやさんという和菓子屋さんがあったところ)

「あれ、ここにうなぎ専門店がある!」と、ずいぶん前から気になっていましたが、今回やっと訪ねることができました。

まぁ、鰻となると敷居が高いですからね。




FullSizeRender

完全にうなぎ専門店で、メニューはざっくり言うと「うな重」と「うな丼」のみ。

今回は「うな重御膳」(5,300円)をお願いしました。




FullSizeRender


まずは前菜。

鰻専門店さんというのは、注文を受けてから焼き始めます。
なので、結構待たされるんですね。




FullSizeRender

この待っている時間を、前菜をつまにみにちびちびやりながら待つのが粋なんだよと、何かで聞いたことがあります。

この日も30分位待ったかな。

50歳にもなれば、こういう一種のグルメ常識を知ってないと恥かくよなぁと思いつつ、ゆったりと待っていたら来ましたよ、うな重




FullSizeRender


いざご対面。




FullSizeRender

おお!
蓋を開けた瞬間、なんとも言えない香ばしい香り。


FullSizeRender

お吸い物もオープンして、いざ実食。




FullSizeRender

その前に山椒をかけましたが、この山椒もまた薫り高い。
きっといいのを使っているんだろうな。

で、本当に実食。



FullSizeRender

これはねぇ、いやぁ本当に美味い。

程よい肉厚、ふわっとした食感、脂が乗っているのに油っこくない、全く臭みがない、そしてタレが全然しつこくない。




FullSizeRender

今までスーパーで買ってきて食べていた鰻ってなんだったの? という感じ。

やっぱり専門店は違うわ。




FullSizeRender

肝吸いも初めての体験。
こんなに香ばしいんですね。



FullSizeRender

ラストはデザートですが、真ん中の佐藤錦ソーダゼリーが格別に美味しかった。


香川県は牛丼より「早い、安い、美味い」うどんがあるがために、かえって食文化が貧しいという一面がありますが、たまにはこういった本格的な専門店にも行くべきですね。

今回初めてうなぎ専門店に行って、つくづくそう感じました。

餅は餅屋、鰻は鰻専門店だな。

丸亀で本格的なうなぎ料理を食べたいなら是非おすすめ。

 

鰻城 お店情報




関連ランキング:うなぎ | 丸亀駅