本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

ネギ畑はなくなったけど、今も変わらぬ超軟体麺【さぬきうどん】なかむらうどん

IMG_5912

先日、平日に有給休暇をとったおり、「あっ、そうだ、久しぶりになかむらに行こう」とふと思いたち、行ってまいりました。

何年ぶりか分からないほど久しぶりに行ってみたら、凄くきれいになっていてビックリ。

でも、うどんは変わってなかった!

というお話。

 

なかむら、伝説のネギ畑はなくなったけど・・・

いまや全国的に超有名店のなかむらうどん。

村上春樹さんの紀行文にも登場します。

私が初めて訪れたのはもう20年も前のこと。
昔はかなり怪しい系のうどん店でした。

看板もない狭い路地から、ドラム缶を目印に入っていったものでした。
たぶんあのドラム缶に車を擦った人も多いはず。

それに、座って食べる場所もほとんどなくて、店の前で立って食べたことも数しれず。

完全セルフで、うどん玉を温めるのはもちろん、ネギも自分で刻まなくてはならず、そのネギがないときは畑へ行って自分で採ってこなくてはなりませんでした。

そんな怪しさも手伝って人気となり、うどんブームで大ブレーク

今では、駐車場が整備されて土器川の土手から入ることができるようになり、

IMG_5910

こんな立派な看板と鯉のぼりが目印となっています。

さて、私が訪れたのは平日の11:30。
土手の上の駐車場に車をとめ、店川を見てみると・・・

IMG_5911

行列なし!

(真ん中ずっと奥がお店。)

お休みの日にはずーっと行列ができるのですが、貸切り状態!

ちなみに、左手の家の達しいる場所にネギ畑がありました。

それにしても、久しぶりに来て、またさらにお店がきれいになったと感心しきり。

IMG_5922

煙突がある建物が、うどんを販売している場所ですが、もと鶏小屋だったとか。

なんかきれいになってる!

それに、左手の幕を張っている建物。

IMG_5920

中が改装されてカウンター形式の食事場となっているではありませんか!

IMG_5921

天幕を張った半外の土間もいい雰囲気です。

さて、肝心のうどん。

IMG_5913

今回は冷やかけをたのみました。

見てください、この艶。

IMG_5915

なかむらといえば、「女麺」の異名を取る、細麺で究極の超軟体麺として有名です。

が、冷やかけでいただくと、細麺なのにしっかりコシがある。

まるで、見た目はか弱いけど芯の強さを秘めた「なでしこ麺」といった趣となります。

控えめ薄味の出汁とマッチして、讃岐うどん界では全く他とは違う趣のうどんを味わえます。

やっばり、オンリーワンだな、このうどんは。

そして多くのなかむらファンから支持されているトッピングが、

IMG_5917

このちくわ天。

これも他所とは違って、ころもパリパリ系で美味い。

お店は有名になって、店構えも、システムも変わってしまいました。
もうネギを自分で採ってくることもなくなって、ちょっと寂しい気もするけれど、うどんだけは変わらずにいてくれることがとても嬉しい。

平日に休みが取れたらまた来よう。

なかむら お店のデータ

 

関連ランキング:うどん | 丸亀市その他

あわせて読みたいうどん記事

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

うどん巡礼のお供に

 

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

 



当ブログでの紹介記事:『さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版』【うどんネタ】ゴールデンウィークは本書をガイドにうどん巡礼! 使い方のポイントも解説 – まいぷら

うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

 

 

当ブログでの紹介記事:『うどん手帖 死ぬまでに一度は食べたい!! 全国の名店50+α』【うどんネタ】うどん県以外にも美味いうどんはあったんだ! – まいぷら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA