本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

【感謝】2010年は“リア充”の年でした!

あっという間に今年も大晦日がやってきました。
そこで、「はたして年初に立てた目標はどうなったのか?」などなど、2010年を振り返ってみようかと思います。

今年初めの記事にワタクシが今年の目標として掲げたのは

ディスカヴァー社のクリスマスパーティーに招待され、参加する!

というものでした。

まぁ冗談半分、本気半分でしたが、なぜこの目標にしたかというと、有名な著者さんやアルファーブロガーさんに会ってみたかったからでした。

結果からいえば、この目標は達成できなかったのですが、とはいえ成功哲学の定番「目標を紙に書く」と同様、ブログに目標を公開することの強力さを痛感する一年となりました。
(干場社長には6月にお会いでき、ディスカヴァー21さんのオフィスには8月に遊びに行かせていただきました)

2009年終わりまで実際に会ったことがある作家さんは水野俊哉さんだけでしたが、2010年はリアルで作家さん、編集者さん、ブロガーさんにお会いする機会が爆発的に増えました。

例えば、これは著者さんにいただいたサイン。
IMG_3110_convert_20101231141012
一番右下の白取春彦先生はまだお会いしていませんが、それ以外はすべて直接いただいたもの。

そして、サインをいただいていない作家さんも沢山お会いする機会がありました。
昨年と比べると隔世の感があります。

それから、セミナーだけでなく、美崎栄一郎さんや勉子さんと書店巡り、築地朝食会ダダ本会議にも参加。
「作家とたこやき」「作家とお好み焼き」企画もありましたっけ。

あらためて、お会いした著者さん、編集者さん、ブロガーさん、大阪、東京の皆さん、本当によくしていただいて感謝しております。

また、献本の数も過去最高。
もともと書くのが遅いので記事にしきれない状態が続き、嬉しい悲鳴をあげつつも、申し訳ない気持ちもありまして・・・。
と言いつつも、出版社、編集者の皆さま、今後ともよろしくお願いいたします(笑)。

そんなこんなの2010年。
総括するならまさしく“リア充”の一年でした。

この流れ、来年はさらに加速させたいと思います。
今年お会いした皆様、当ブログを読んでいただいた皆様に感謝!

よいお年を!

2 COMMENTS

読書王子@sugiyuzu

一龍さん、大活躍の年でしたね!
私はリアルでお会いできなかったのが残念でしたが、
ぜひ来年こそは!!
ブログにツイッターに、引続きよろしくお願いします。

返信する
一龍

読書王子 様
そうなんですよ、せっかく東京に行ったのに王子には会えずでしたね。
来年もリア充を加速しますので、上京の折はぜひお会いしたいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA