本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

2019年のスタート【新年のご挨拶】「古きをすてて、新しきにつく」

start-line-3449607_640

皆様、新年あけましておめでとうございます。

一龍(@ichiryuu)です。

旧年中は当ブログ「Neo Liberal Arts Blog」と、管理人を応援していただきありがとうございました。

昨年の年頭の挨拶を振り返ると、

www.s-ichiryuu.com

人生100年としたらちょうど折り返しの年でしたので、

50歳のをむかえる人生の区切りの年でもあり、人生100年の時代ですから折り返しの年、ターニングポイントとして大きく方向転換をしていきたいと思っています。

と書きました。

この時点ではまだ想像していませんでしたが、その約半年後に正式に退職願を申し出ました。

本当に人生のターニングポイントになったわけです。

ですが、

思うがままに、思い通りの人生のスタート地点と位置づけて、その基礎を築く1年にしたいと思います。

といったものの、独立するための確固たる基礎を気づくまでには至りませんでした。

やはり、仕事の忙しさになにもできず、

そのため、ブログのコンテンツや書き方、スタイルをどんどん変えていく所存。

といった必要性を感じつつも、後半の半年は手も足も出ない状態が続き、退職まであと3ヶ月となった今、かなり切羽詰った心境に追い込まれているのが本音です。

ただ、

「どうせ全部うまくいくし」

と、自分を励まし、自分を信じて、黙々と手を動かしていくしかないわけで、今日からまた頑張ってまいります。

今年も少しでもみなさまにとって有益な情報を発信し、お役に立て、このブログを愛していただけるよう邁進していきます。

今年の目標としては4月以後に、

  • YouTube はじめます
  • コミュニティをつくります
  • ブログをリニューアルします

どうぞ2019年も当ブログをよろしくお願いたします。

2019年正月元旦 ビリー・ジョエルの「My Life」を聴きながら
管理人 讃州屋一龍

明るい1年のスタートをということで、昨年僕が腹を抱えて、涙を流して笑った動画を2本紹介。

これを見て初笑いしてください。

追伸

今年も地元の氏神様に初詣に行ってきました。
毎年恒例ですが、おみくじは

FullSizeRender

「中吉」でしたが、よく見ると

古きをすてて、新しきにつくがよい

4月に独立する僕にとってありがたいお言葉。

がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA