本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

【城巡り】美崎栄一郎さんとお城&うどんな1日

IMG_1475+2_convert_20120816095733.jpg
(丸亀城。当ブログのフェイスブックページのカバーにしてみました。)

こんばんは、実は城好きな一龍(@ichiryuu)です。

昨日、東京から美崎栄一郎さんが来られたので、城巡り&うどんをご案内してきました。
今夜はそのお話。

 

昨日、美崎栄一郎さんがうどん県に来県されました。
目的は日本100名城制覇のため。

うどん県こと讃岐の国には、小さいながらもなかなか個性的なお城が2つあります。
今回はそこへご案内。

まずは高松空港から丸亀城へ。

(しまった、写真撮り忘れた・・・)

豊臣政権の時代に讃岐一国を支配した生駒親正が本城を高松城として、丸亀城を出城として亀山に築いたのが丸亀城の始まり(それ以前にも砦はあったらしい)。
小さなお城ながら、もともと山城なため、日本一の高さを誇る石垣で有名。

また、現存する木造天守閣12のうちの一つでもあります。
詳しくは wikipedia へ

トップ写真の勇姿を御覧下さいませ。
本当に城らしい城。

美崎さんも「これはヤバい」と言われておりました。

さて、暑い中、汗をびっしょりかいて登城し、ノルマの一つを達成した後は、まだ10時でしたがうどんへ。

今回はお城がメインでうどんは1軒だけでいいとのことでしたので、それならば西の横綱 おか泉 へご案内。

この店に関してはいずれ讃岐うどん日記に書こうと思いますが、「東の山田家、西のおか泉」と称される一般店の名店です。

地元民としてはお値段少々高め(それにいつも大行列)なのでしょっちゅう行くわけではなく、県外から大切なお客さまが来られたときに案内する店、といった感じで利用させていただいてます。

IMG_1476_convert_20120816103004.jpg

お盆期間中は10:15分開店で、開店直後ということもありラッキーなことに行列が短い!
まぁ、美崎さんとならんでいると色々教えてもらえるのでまったく苦にならないですけどね。
今回は行列にならんでいる間にiPhoneの使い方についてレクチャー受けました。

IMG_1479_convert_20120816102000.jpg

食したのは、おか泉名物の「冷や天おろしぶっかけ」。

エビの天ぷらが2本乗っています。

さて、さすがに目敏い美崎さん。
「あれは何?」と聞かれたのが、おでん。

さぬきのうどん屋には必ずおでんがサイドメニューで用意されています。
そのへんのこともいずれ讃岐うどん日記で書こうかと。

さて、腹ごしらえを終えて高松城へ。

高松城は先出の生駒親正の居城。

しかしその後、江戸時代になって寛永19年(1642年)水戸藩初代藩主・徳川頼房の子の松平頼重(水戸光圀の兄)が入封。

幕末まで四国をおさえる要として、松平家の居城でした。

IMG_1484_convert_20120816101428.jpg

お堀のすぐそばをコトデンが走っております(右は艮櫓<うしとらやぐら>)。
ワタクシには見慣れた光景でしたが、これって珍しいのかな。

天守閣は現存しないのですが、さすがは松平のお殿様の居城。

IMG_1487_convert_20120816101536.jpg

お庭がなかなかオシャレ。
ソテツの庭です。

この城の特徴は水城(海城)。
お堀に海水が引き込まれているので・・・

IMG_1486_convert_20120816101654.jpg

お堀に鯛が泳いでいます!(黒いのは鯛。美崎さん曰く、鯛も日焼けするのだとか。ギャル系の鯛だな。)

この鯛に願い事をしながらエサをやると「大願成就」ならぬ、「鯛願成就」するのだとか。

そうそう、エサをやるといえば、この後栗林公園にも行ったのですが、この公園でコイにエサをやっていると・・・

IMG_1489_convert_20120816111751.jpg

カメ!

IMG_1492_convert_20120816111905.jpg

コイを押しのけ、どんどんカメが集まってきて。

IMG_1491_convert_20120816111659.jpg

最後はスッポンが登場しました!
栗林公園の新たな楽しみ方を発見した1日でした。

その後、東京で取材があるということでしたので、夕方高松空港にお送りしてお別れ。
以上、美崎栄一郎さんの弾丸城巡りさぬきツアーでした。

この間、いろいろなお話を聞かせていただいたことは言うまでもありません。
iPhone、iPad、文具、勉強会、仕事のこと・・・等々

普段のセミナーや勉強会では聞けないお話ができたので、ワタクシとしては大収穫。
が、それはすべてオフレコですのでご了承ください。

美崎さん、一日ありがとうございました。
次回はうどんツアーにしましょう。

【おみやげ】

まずはご著書。
IMG_1496_convert_20120816101139.jpg

一言添えられると嬉しいですね。
しかしなぜにかつお君?

そしてお菓子をいただきました。

IMG_1498_convert_20120816144732.jpg

これ好きなんですよ。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA