本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

Amazonプライム・ワードローブを体験してみた! 注文・試着・返送・購入まで解説

Amazonプライム・ワードローブを体験してみた! 注文・試着・返送・購入まで解説

先日、Amazon最大のセール、プライムデーが終了しましたが、セール中に僕が欲しかったトレッキングシューズが20%OFFにっていました。

しかし、靴の場合は実際に履いてみないとわからない。

特にトレッキングシューズや登山靴というのは分厚い靴下を履いた状態であわせないといけないので、普段の靴のサイズと違ってきます。

そこでプライム会員向けのプライム・ワードローブというサービスを今回使ってみました。

この記事ではプライム・ワードローブの注文から購入確定、返送までを紹介します。

 

Amazonプライム・ワードローブはどんなサービス?

プライム・ワードローブとは、Amazonで取り扱うレディース、メンズ、キッズ服、シューズ、バッグ、腕時計、ジュエリーなどの対象商品を複数取り寄せ、自宅にいながら試着し、気に入ったものだけを購入し、それ以外は返品できるというプライム会員向けのサービスです。

少しルールがあるので説明しておきます。

最低2点、最大6点まで取り寄せて試着可能

一度に取り寄せ試着できるのは、最低2点から最大6点までです。

一点だけでは利用できません。

また、対象商品は後述しますが「prime wardrobe」のロゴがついているものだけです。

プライム・ワードローブの注意点

注意点として、まず、タグをとってはいけません。
あたりまえですが、レンタル衣装ではありませんからね、あくまで試着です。
なので、外で着たり、汚してしまったり、靴だとソールが磨り減ったりといった、Amazonの返品ポリシーに違反すると返品できなくなります。

また、試着できるのは商品が配送完了してから7日間です。
期限が終了する前に購入か返品かを決定し、購入しない商品は返送しなければなりません。
この期間を過ぎても返送手配をしない場合は、自動的に購入となります。

Amazonプライム・ワードローブの使い方

それでは実際にAmazonのサイトからプライム・ワードローブの使い方について説明します。

 

プライム・ワードローブ、注文

今回僕が注文したのはキャラバンのトレッキングシューズでした。

スクリーンショット_2019-07-26_12_19_29

プライム・ワードローブの対象商品には「prime wardrobe」のロゴが表記されています。

スクリーンショット 2019-07-26 12.19.49

▲このロゴの有無をしっかり確認してください。

さて、サイズを選ぶと

スクリーンショット_2019-07-26_15_58_29

▲通常の「カートに入れる」ではなく、「prime wardrobe カートに追加」というボタンが登場するのでこれをクリック。

今回僕は28.0cmの3Eと28.5cmの3Eの2種類を取り寄せるので、違うサイズのものをまた選んでクリックしていきます。

あとは通常の購入と同じ、注文を確定すると配送してくれます。

画面のガイドに従って操作を続ければ問題ありません。

 

プライム・ワードローブ、試着

FullSizeRender

▲2日後に到着しました。
通常のAmazonのダンボールとは違って、「prime wardrobe」のロゴが入っています。

FullSizeRender

▲このダンボールは返送用のダンボールにもなります。
「返送用送り状」の貼る位置が指定されています。

FullSizeRender

▲ダンボールを開けるときは気をつけてください。
必ず指定の場所から開けること。
適当に破って開けると返送のとき面倒なことになります。

FullSizeRender

▲このように返送時にも使えるように綴じ代が長くなっています。

FullSizeRender

▲また、閉じるときのためのガムテームもすでに貼ってくれています。

FullSizeRender

▲オープン。
トレッキングシューズ2足ですから結構な体積ですね。

FullSizeRender

▲おなじトレッキングシューズのサイズ違い。

FullSizeRender

▲汚さないように取り出します。

FullSizeRender

▲左が28.0cm、右が28.5cm。

FullSizeRender

▲登山用のぶ暑い靴下を履いてあわせてみました。

▲先に28.0cmを試しましたが、この時点でもうピッタリだと判明。
一応、28.5cmのものも履いてみましたが、ちょっと大きかったです。

ということで、28.0cmのものを購入、28.5cmのものを返品と決まりました。

プライム・ワードローブ、返送

FullSizeRender

▲返品するシューズを綺麗に箱に収め

FullSizeRender

▲送ってきたダンボールに詰めますが、当然一箱分空間ができます。

FullSizeRender

▲その隙間は新聞紙を詰めて緩衝材にしました。

FullSizeRender

▲送られてきた商品と一緒にこういう返送用キットが入っています。

FullSizeRender

▲なかには返送用の送り状がすでに印刷された状態で入っています。
ここに自分の住所氏名を記入してダンボールに貼ります。

FullSizeRender

▲また、もうひとつ忘れてはいけないのが、この2枚の紙のうち、右側のものを箱に同梱します。

FullSizeRender

▲両面テープを使ってダンボールを閉じ、

FullSizeRender

▲送り状を貼ります。

あとは、コンビニで送るだけです。
もちろん送料無料です。

 

プライム・ワードローブ、購入

購入しない商品の返送と同時にサイト上で購入と返品の手続きをします。

スクリーンショット_2019-07-17_11_25_46

▲自分の注文履歴から「購入・返送手続き」をクリック

スクリーンショット 2019-07-17 11.27.18

▲28.5cmのものを「返送」、28.0cmのものを「購入」をクリックします。

スクリーンショット 2019-07-17 11.28.57

▲これで手続完了です。

IMG_6081
▲後日、Amazonに返送した商品が届くと、このようなメールでお知らせが来ます。

Amazonプライム・ワードローブ:まとめ

今回、はじめてプライム・ワードローブのサービスを使ってみましたが、非常に簡単便利でした。

実は、この靴を近くのスポーツ店に買いに行ったのですが、僕が欲しいサイズの在庫がなかったのです。

僕は靴のサイズが27.5cm〜28.0cmなのですが、大抵の場合27.0cmまでしか置いてないんですよね。

でも靴ってちゃんと履いてみて選びたいじゃないですか。

それでAmazonプライム・ワードローブを使って、キャラバンのサイズ違いのものを取り寄せたわけですが、僕のように田舎に住んでいる者にとってこれは非常にありがたいサービスだと思います。

1週間という試着期間も、十分な長さだと思います。

さすがにお店のように一度にたくさんの種類の衣服を見比べることはできませんが、もしほしい物が決まっていて、靴でも服でも、サイズ違いや色違いを試したいというときには非常に良いサービスだと思います。

いまのところ、プライム会員限定のサービスで、プライム会員になるには年会費4,900円が必要ですが、ワードローブ以外にも数々の特典があるサービスなので、非常にお得だと思います。

もし、プライム会員の特典やサービスについて知りたい方はこちらの記事もお読みください。

 

www.s-ichiryuu.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA