CIO NovaPort DUO 45Wをレビュー! 世界最小クラスの45W2ポート充電器はMacBook Airユーザーに最適

こんにちは、なおさん(@ichiryuu)です。

充電器の小型化と高出力化競争が激化していますが、その先頭争いを演じているメーカーの一つがCIOさん。


しかもCIOさんと言えば「こんなのあったらいいな」という機能をプラスアルファした製品を出してくる”ワクワク創出メーカー”でもあります。

今回ご紹介する「NovaPort DUO 45W」もまさにそんな製品。

なおさん
なおさん

世界最小クラス、60g台でありながら2ポートを備え、なんと最高出力45W!

この記事では「CIO NovaPort DUO 45W」のサイズや各ポートの出力、そしてどんな方におすすめなのかをお伝えしていきます。

CIO NovaPort DUO 45Wの外観とサイズ・重量比較

CIO NovaPort DUO 45W」は2ポートを備えた45WクラスのUSB-C充電器です。

製品名CIO NovaPort DUO 45W
型番CIO-G45W2C
サイズ約45×36×28mm
重さ約63g
出力ポート数USB Type-C × 2
単ポート出力時5V 3A/9V 2.22A/12V 1.67A/15V 1.33A/20V 1A(最大20W)
2ポート同時出力時5V 3A/9V 2.22A/12V 1.67A/15V 1.33A/20V 1A(最大20W)2ポート合計40W
最大出力45W
CIO NovaPort DUO 諸データ

表面はスリ傷・ひっかき傷の目立ちにくいシボ加工デザイン。
ロゴ部分にはアルミプレートが使われシルバーの輝きが上質感を漂わせます。

なおさん
なおさん

今までのCIO製品とは一味違ったデザインとなっています。

CIO NovaPort DUO 45W」の最大の特徴は世界最小クラスでありながらUSB-Cポートを2つ備えていること。

しかも折りたたみプラグ式で、カバンの中に転がしておいても他のものに傷をつける心配がありません。

いくら本体が小さくてもプラグが折り畳めない充電器は持ち運びしにくいので、これも重要なポイント。

約45×36×28mmの筐体サイズはご覧の通り卵サイズ未満です。

MacBook Air付属のアップル純正充電器(30W)と並べると幅は同じぐらい。

ですが横から見ると圧倒的に小さい。2/3以下ですね。
それでいて、ポート数は2倍、出力は1.5倍。

ちなみに、アップル純正充電器、5W(左)と20W(右)と比べるとこんな感じ。

さすがに5Wよりは大きいですが、20Wと比べても小さいというのはすごい。

重さは実測で66g。

MacBook Air付属Apple純正充電器(30W)

MacBook Air付属Apple純正充電器(30W)は実測で99g。

iPad付属Apple純正充電器(20W)

iPad付属Apple純正充電器(20W)は61gでした。

CIO NovaPort DUO 45Wのレビュー

次に「CIO NovaPort DUO 45W」の充電器としての特徴を、実際の充電実験の結果とともに紹介します。

NovaPort DUO 45W の特徴
  • 1ポート接続時は最大45W出力に対応
  • 2ポート接続時は各20Wずつに分配(合計最大出力40W)

1ポート接続時は最大45W出力

1ポート接続では上下いずれのポートでも最大45W出力に対応します。

MacBook Airのような45W充電対応のPCにまさにピッタリ。

充電実測では安定して40W以上の出力で充電されていました。

次に iPhone13Proを充電したところ

iPhoneの急速充電に適正な20W近くの出力で充電されていました。

そして iPad Air4を充電したところ

30W急速充電に対応しているiPadAirに対しては、約23〜28Wで充電されていました。

なおさん
なおさん

各デバイスにあったワット数で充電されているね

2ポート接続時は各20Wずつに分配

2ポート同時接続では各ポート20Wずつに分配されます。

上記、1ポート接続時は20W以上出力されてたいiPadAir4でしたが、同時にiPadmini6も接続すると

出力は約18Wとなり、20W以内にが変わりしまた。

iPad、iPhoneは20Wで充電できるので、この充電器は2台同時に充電するのにちょうどいい出力となります。

MEMO
最高出力レベルで使用するとかなり発熱しますが、仕様です。故障や熱による変形はありませんでした。

CIO NovaPort DUO 45Wはこんな人におすすめ

NovaPort DUO 45W」の最高出力である45Wは、MacBook Airにピッタリ。

加えて、2ポート同時に使用すると、iPhoneやiPadなどを充電するのにピッタリとなります。

1ポート使用と2ポート同時使用をうまく使い分けることで、MacBook AirクラスのノートPCと、iPhoneやiPadといったスマホ・タブレットなどの複数のデバイスの充電にも対応することができます。

しかも世界最小クラスで軽量、プラグ折りたたみ式で持ち運び便利。

ということから、例えば、MacBook AirをメインPCとして持ち歩いており、iPhoneやiPadも使っているという方には現状ベストな充電器と言えるのではないでしょうか。

注意
上位モデルのMacBook Proではパワー不足のため急速充電ではなく通常の充電になることがあります。

CIO NovaPort DUO 45Wレビューまとめ

以上、本記事では「CIO NovaPort DUO 45W」を紹介してきました。

世界最小クラスでありながら2ポートを備えて最高出力45W。
プラグが格納できて携帯性も抜群。

MacBook AirクラスのノートPCとiPhone等スマホやタブレットもいつも持ち運んでいますという方にピッタリな充電器ではないでしょうか。

なおさん
なおさん

僕としてはMacBook Airユーザーに最もおすすめしたい充電器です!

以上、なおさん(@ichiryuu)でした。

YouTube
動画でも紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA