本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

画面の広いiPhone6sPlusにはやはりガラスフィルムを貼らなくちゃ

開封の儀の時にするのがベストタイミングなのが、保護フィルム貼り。

画面の広い6sPlusにしたので、今回初めてガラスフィルムを貼りました。 

 

Anker iPhone6Plus、6sPlus用ガラスフィルム

これまで貼るのが難しそうなのでガラスフィルムは避けてきましたが、今回画面の広い6s Plusにするにあたって、これはしっかりした強化ガラスのフィルムでカバーしたいと思い色々探してみまたところ、ちょうどセールをやっていたのを発見。



Ankerさんといえば、僕の場合はモバイルバッテリーを使っていて、すでに馴染みのメーカーさん。 

1000円しない安さに、逆に「大丈夫か?」とも思いましたが、これまでの信頼感もあって購入しました。

さて、

Ankerさんは前出のパッケージのように、シンプルでおしゃれな梱包をされます。
ここも好感が持てますが、今回はちょっと不安に。 

というのも、パッケージに印刷されているiPhoneが どう見てもiPhone5にしか見えないんですよね。

これ、間違って注文したのかとも思ったのですが、裏を見ると
 
 
ちゃんと”iPhone6”と書いてあって、”5.5”というのはスクリーンサイズと思われ、Plus用だとわかります。 

なんかわかりにくい・・・

気を取り直して開封。 

 
 
 
いかにもAnkerさんらしい梱包。
中身を取り出すと
 
 
茶封筒のようなものに入っているのがガラスフィルム。
あと、解説書やらウエスやらです。 
 
 
 
ガラスフィルムは樹脂のフィルムと比べて硬くて、初めての人には貼りにくいかもしれません。

ですが、この解説書の通りに作業を進めれば大丈夫です。
私がそうでした。

大切なので、もう一度いいますね。

この解説書に書いてあるとおりに作業しましょう。 

 
 
前記事で書きましたが、開封の儀の途中のiPhoneを出荷時に包んでいたフィルムを剥がします。
 
そしてまず、iPhone本体裏面にシールを2枚。

 

 
 
次にガラスフィルムをiPhone前面に仮置きして位置を決めます。

 

 
 
背面に貼ったシールを遊びがない状態でぐるっと前面に持ってきてガラスフィルムに貼ります。
この時、ガラスフィルムがずれないように注意してください。

もう一枚ガラスフィルムをめくる用のシールを貼って、そのシールを持ってガラスフィルムを一旦外します。
ちょうど、ノートPCの蓋(画面)を開けて180度開くような感じ。

 

 
 
そうしておいて、付属のアルコールでiPhoneの画面を拭きます。
アルコールが乾く前にもう一つ付属のウエスで拭き取ります。

念の為に僕はこの作業を2回しました。 

 

 
 
画面が綺麗になったのを確認したら、ガラスフィルムの粘着する側のフィルムを剥がします。
 
 
 
さあ、ここが緊張の一瞬。

ホームボタンまわりとインサイトカメラ周りがズレてないか確認しながら、そっとガラスフィルムをiPhoneのスクリーン上に置きます。

本当に”置く”という表現のようにします。

完璧に位置があっているのを確認したら、ガラスフィルムの真ん中を指で押します。

すると波紋が広がるような感じで、ガラスフィルムとスクリーンの接着した面が広がっていきます(ここ、動画で撮りたかった)。 

後はシールを剥がして、これで作業終わり。
出来栄えは
 
 
まずホームボタン周り。
白だからわかりにくいけど、若干端っこが浮いている?
使うぶんには特に支障はないですが。
 
 
 
インサイトカメラまわり。
ガラスの厚みと影でずれているように見えますが、ちゃんと収まるべきところに収まっています。 
 
 
 
ということで、全体的には大満足な仕上がりとなりました。
あまり器用ではない僕でも何とかなりましたよ。

使用感はすべすべしていて、指に引っかかりがなく、とてもいいです。
指紋はつきますが、ウエスで拭き取るとすぐに汚れは落ちるし、なにより画面がすごく綺麗に見えます。 

まだ、ぶつけたりしていないので強度についてはこれからですね。

ということで、 開封の儀と同時にガラスフィルムを貼りました。

これが9月29日。

ところがこの段階で、SIMの手続きができていないのと(10月1日に手続き)、ケースがなかったので(10月3日に到着)、また箱に大切にしまいました(笑)。 

 
 
iPhoneにガラスフィルムを貼ることを検討している皆様。

僕は他のと比較できないので、Ankerのガラスフィルムがめちゃくちゃいい、最上の選択だとは断言できないのですが、十分使用に耐えるものだとだけはいっておきますね。

参考まで。 

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA