本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

「PDD認証に失敗しました」というエラーが出てiPhone6sPlusがデータ通信をできないときの解決法

みおふぉんを使い出して3日目の10月3日の夜。

iPhone6sPlusがデータ通信ができていないことに気がつきました。

なにぶんIT苦手なもので、解決方法を探してかなり時間と労力をロスしたので、私と同じ状態になった方のために解決方法を記しておきます。

 

「データ通信機能を起動できませんでした」「PDP認証に失敗しました」

10月1日にイオン高松でみおふぉんを開通。

その場でSIMが正常に作動しているか、ようするにちゃんとiPhoneが通信できているかを確認しての引き渡しを受けました。

その後は仕事のためほとんどiPhoneをいじる時間もなく、10月2日の午前中に前のiPhoneのバックアップデータから復元。

その後職場でも家でもWi-Fi環境下でしか操作していませんでした。

そして届いたケースも装着して、はじめて外で使ったのが10月3日の夜のこと。
いつものようにFBを見ようとしたところ、データを読み込めない。
LINEも送れない。

画面には

「データ通信機能を起動できませんでした」「PDP認証に失敗しました」

というエラーメッセージが出ます。

しかし、音声通話は使えて、電話をかけることはできます。

「ショップでは確かに正常に作動したし、もう壊れた?これは初期不良か?」などと色々な考えが駆け巡りました。

家に帰ってAppleのサイトやIIJmioのサイトに書かれているトラブル対策を実行。
SIMを抜き差ししても、iPhoneを再起動してもやっぱりだめ。

いよいよこれはIIJmioに電話するか、それともAppleに聞くべきかと考え始めたときに、「まてよ同じ症状の人がいるんじゃないか」とググったところこちらの記事にたどり着きました。

いやぁ本当に助かりました。
ありがとうございました。

以下、解決方法を記しておきます。

APN構成プロファイルを再インストールで解決

原因は、ソフトバンクで使っていたiPhoneのバックアップデータを新しいIIJmioみおふぉんで使うiPhone6sPlusに復元したため、ネットワーク設定がソフトバンクのものになってしまったということらしい。

その解決方法はネットワーク設定をやり直すことです。

以下手順を説明します。

(1)ネットワーク設定のリセット

作業に入る前に注意
ネットワーク設定をリセットするとWi-Fiのパスワードも消えます。
作業に必要になるので前もって確認してください。

ではスタート。

①「設定」から「一般」→「リセット」(画面一番下)をタップ。

②次に「ネットワーク設定をリセット」をタップ。

③パスコードを入力

④最終確認画面で「ネットワーク設定をリセット」をタップ。

これでiPhoneが再起動して、ネットワーク設定のリセットが完了します。

(2)構成プロファイルの再インストール手順

次に自分が使っている格安SIMの構成プロファイルの再インストールをします。(Wi-Fi接続が必要)

私の場合はIIJmioですので、IIJmioのiOS APN構成プロファイルのページから構成プロファイルをダウンロードして完了です。

これでデータ通信ができるようになるはずです。

他社の格安SIMの場合も同じです。
各会社のHPにAPN構成のプロファイルをダウンロードするページがありますから、そこからダウンロードして下さい。

また、私のようにキャリアから格安SIMに移行した人でなく、同じSIMを使っているのにバックアップデータを復元したらデータ通信ができなくなったという場合もこの方法が有効です。

ためてしみてください。

まとめ

iPhoneの画面上では左上にアンテナマークとdocomoのロゴが出ているままなので、「電波は拾っているし、一体何なんだ?」と焦りますが、こういうトラブルで一つ一つ自分で調べて解決していくことが格安SIMユーザーには課せられた使命なんだと実感しました(大げさですが)。

多分ソフトバンクをそのまま使っている状態でしたら、翌日にショップに駆け込んでいたと思います。

格安SIMは料金が安いぶん、自分で勉強なんですね。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA