本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

Pomodoro Time【iPhoneアプリ】「ポモドーロテクニック」を使ってブログ記事を執筆実験中

512x512bb-2

この土日2日間でポモドーロテクニックを使ってブログを書く実証実験をしてみました。

まだ2日目ですが、感じた効果を記しておきます。

ポモドーロテクニックを使っての執筆は疲れにくく集中力が持続する

ポモドーロテクニックとは

ポモドーロテクニックとは簡単に言うと、25分作業して、5分休憩。

これが1セットで1ポモドーロ。

これを続けて、4回繰り返すと長い休憩を取るという時間術です。

一度目の実験は挫折

実はポモドーロテクニックに関しては以前、プロブロガーの立花岳志さんの著書

で知り、これはよさそうだと思い、一度iPhone標準装備のタイマーで試したことがありました。

でもやってみると25分というのはあっという間で、長い記事だと1本2,3時間かかるブログ執筆にはリズムが合わないと思ったのです。

また、この本で紹介されていたタイマーアプリの「Due」 は高機能のタイマーでいろいろな時間に設定できるのはいいのですが、ポモドーロテクニック専用ではないため設定や操作に面倒な点もありました。

そういったことから、ポモドーロテクニックは自分には合わないなと思い、それ以後実行しませんでした。

しかし、もっと効率アップできないかと昨年の年末から年始にかけて時間術の本を読み進めていくなかで、この本と出会い、

またまた紹介されているポモドーロテクニックに再開しました。

それで、「やっぱりこれかなぁ」と思い、ともかく再チャレンジする事に。

ポモドーロテクニック専用タイマーアプリ「Pomodoro Time」で快適にレッツポモドーロ!

さて、ポモドーロテクニック再チャレンジに際して、鍵となるのは操作が簡単でシンプルなタイマーだと考えました。

そこで今度はポモドーロテクニック専用のタイマーアプリを探してみようと思い立ち、見つけたのがこちら。

これがすごくいい!

もうとにかくシンプル!

アプリをダウンロード後、たちあげると使い方が英語で表示されますが、



こんなの見なくても直感的に操作できるシンプルなアプリです。

使い方はすごく簡単。



25分のタイマースタートのボタンを押せば、



タイマーがスタートし、25分立てばアラームでお知らせして、



休憩の5分タイマーに切り替わります。

5分タイマーのスタートボタンを押して休憩スタート。

休憩時間が終わればアラームでお知らせしてくれて、また25分タイマーに戻る、この繰り返しです。

そして4ポモドーロ終了したら、



15分の長い休憩タイマーになります。

このシンプルさ!

一応設定画面で、作業と休憩時間を自分の好きな様に設定できます。



また、それぞれのポモドーロでやるべきTo Doも設定できます。



毎日同じルーチンを繰り返す人にはいいと思います。

僕の場合はとにかくブログを執筆し続けるだけですからこの設定は必要なし。

とにかくタイマーに合わせて作業と休憩の繰り返しです。

まだ、2日間しか実証実験していませんが、2時間3時間とずっと作業を続けるよりは疲れにくく、25分毎に短い休憩を入れることで、かえって集中力が持続するというのは強く実感できました。

また、コツとして、作業の途中でも25分経てば絶対に休憩にして、椅子から離れて体を動かすようにしています。

ちなみに2日間でこの記事を入れて9記事更新しました。

いずれにしても、まだ実験期間が短いので、これからしばらくブログ執筆はポモドーロテクニックで書いてみて、明らかな効果が感じられたらまた報告したいと思います。

また、勉強や他の作業などでも試してみようかと思っています。

上記タイマーは広告が表示されて鬱陶しいという方には有料の広告が表示されないアプリもあります。

このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA